古代史

2024年4月 1日 (月)

本・日本史を疑え ①(2022/5)・本郷和人

Photo_20240402043001

日本史は何の役に立つのか? 
丸暗記を脱却し、「時代の変化はなぜ起きたのか?」を考えることで、歴史は何倍も面白くなる!
人気の歴史学者が明快に語る「史料」の読み方、「史実」の確かめ方、そして「定説」「最新学説」の疑い方!
「定説」も「最新学説」も一から見直そう! 
45のクエスチョンで日本史を総ざらい!
人事、経済、組織、リーダー、国際環境  古代から近世まで「時代を動かす力」がわかる!
自分の頭で歴史を考えたい人への絶好の水先案内!
キホンのキから歴史の醍醐味まで、本郷日本史の決定版!

 

最近は著者の本をよく読んでいる!
いつも疑っている!
奥州17万騎?
鎌倉19万騎?
兵力を疑えは、いつも書いているが、この本では無いと??
いつも著者は何をしているのか??
中世の専門家がと思うが………
内容は下記の通りである!! ① ②と分けて紹介する!!

 


第1章 日本史を疑ってみよう
第2章 古代
第3章 平安時代


第4章 鎌倉時代
第5章 室町時代
第6章 戦国時代
第7章 江戸時代
あとがき

 

第1章 日本史を疑ってみよう
〇 日本史は何の役に立つのか
暗記して何が面白いのか?? 面白いと思うが………
・未知を相手にする学問
・残された史料を元に考える

何故事件は起きたのか?
史実を知る?
歴史の流れを考える
疑う!!

「定説」は少なくない!!
「定説=正解」とは限らない!!
「歴史の見方=解釈」が変わる!
戦前は皇国史観!
戦後は唯物史観!
どちらも逆らえない!!
その道の大家が反論を許さない?
「定説」を疑う!
が「定説を覆す最新の研究」も鵜呑みに出来ない?
これが真実だ!!
「本能寺の変」
これが真実だと言う子孫の本ほど下らなかった!
出版社も問題である!

「歴史の流れ」を考えることは、今の世界を考えるのに役立つと!!


〇 歴史用語を疑え
多くは後世に作られた??
「貴族」は使われていなかった!!
・「貴」 三位以上
・「通貴」四五位
以上が殿上人!

「公卿」「摂関家」「清華家」らは当時も使われていた!

「幕府」 江戸時代から使われる!
「柳営」と言われていた??
ただ「幕府」は武家政権を表すのに便利である!
結局3つしかない!
鎌倉、室町、江戸で、同じものでは無いと!!

個人的な理解だったこと!
・鎌倉 執権
・室町 管領
・江戸 老中
同じものだと教えられたがそんなものでは無かった!!


〇 「史実」とは何か 史料の使い方、疑い方
著者は1221年から1333年の史料を読み、それを活字にする!
日本は史料が多く残されている?
これが問題である??
・日記は書ける人間が限られるので限定される!
・後世に読まれることを意識して書かれる場合がある!

大きな寺社は史料を秘していたが、よく焼かれて消失している!
信長のおかげで読まなくても良い史料が減ったと!!

トップシークレットほど記録に残さない!
足利将軍のくじ引き!!
これは本当か??
八百長と言うのが著者の意見である!
「三宝院満済」 高僧で著者の本にはよく登場する!
これが主導したと??
中世の日記は、人に読ませるものであったと!!
自分のやった儀式の手順なども書かれている!
秘密は書けない!! 書かないことは嘘は書いていないが真実ではない!
くじは「八幡様の神意だ」とみんなを納得させるためにある???

【本能寺の変の黒幕は南蛮勢力??】
【こんな記録は残せないから記録は無いと?】
【そう言う風に利用されるのはどうかなと思うが………】


〇 日本史は何でできているか
史料もランクがある!
・一次史料  古文書、古記録、
古文書は?
手紙、詔書、勅旨、
 下文、下知状、律令、御成敗式目など法令、訴訟、
 相続の譲り状、売券、借用書

古記録は?
日記、忘備録!
 
・二次史料 一次資料を基に書かれる!
 日記、
 日本書紀、続日本紀、日本後紀、日本三代実録(六国史)、
 大鏡、今鏡、水鏡、増鏡、吾妻鏡
 軍記物
 平家物語、太平記、曽我物語、栄花物語、梅松論
 水戸光圀は太平記を参考に大日本史を書いた!

【信長公記、甲陽軍鑑、愚管抄が出ていないが………】


〇 真の差出人は誰だ
例えがある!!
A社の社長がB部長に命じて、C社の社長への手紙を書かせる!
その時にC社のD部長に手紙を書く!
こういうことが古文書にはある!
差出人が3人いる場合もある!
これは注意が必要だと!!!


〇 こんなところにも「歴史解釈」が
日本の時代!
飛鳥、奈良、平安、鎌倉、室町、安土桃山、江戸と地名である!
イギリスは王朝名である! ウィンザー朝………
中国もか? 秦、漢、隋、唐、宋、元、明、清!
夏、商、周はともかく、春秋戦国、五代・十国時代は???

日本は、万世一系と言う建前に、実際の政権のあった場所で示した!
安土桃山? 桃山は実際伏見である!
伏見の桜に対抗して、桃の花で対抗した??
室町? 京都と言わないことがミソか???
今は東京か???
中国は?? 


〇 時代の変わり目をどこで見るか
新井白石による「天下九変五変説」
九変は?
・藤原良房、摂政就任
・藤原基経、関白就任
・冷泉天皇の時代の外威、藤原氏の専制
・後三条・白河両天皇による親政
・白河上皇による院政
・後白河上皇、鎌倉と天下兵馬の権を分かつ
・後堀河天皇時代の北条氏の支配確立
・後醍醐天皇による建武の新政
・足利尊氏による光明天皇立位

五変は?
・鎌倉幕府成立
・承久の乱
・室町幕府の開設
・織田豊臣政権
・当代(江戸幕府)

後醍醐天皇が京を捨てた時に、天皇と朝廷の時代は終わったと!!


〇 日本史の流れを押さえる四つの視点
著者の四つの視点は??
・どこまで日本か  地理的枠組みの変化
・外圧とグローバル性  国際環境と安全保障上の脅威
・メインプレーヤーは誰か  天皇、貴族、武士、農民、町人へ 経済の発展と統治の広がり
・実力か世襲か  それぞれのメリットとデメリット


〇 「この国のかたち」は時代によって変わる
日本列島が一つの国と言えるのは豊臣秀吉の時代からである?

・古代  畿内、瀬戸内海、博多??
・鎌倉時代  東国、朝廷、奥州藤原氏の三国状態
・足利時代  東国切離し 勝手にやれと!!
 北条早雲が伊豆で拠点を築いたのも偶然ではないと!
・戦国時代  甲斐、越後、駿河に王が、九州中国は朝鮮半島、東南アジアに、
 スペイン、ポルトガルとつながりを持つ


〇 外圧にも「レベル」がある
著者の分類!
・レベルⅠ  ほぼ無風
・レベルⅡ  社会のあり方に多大な影響
・レベルⅢ  国の存亡の危機

レベルⅢは3回だと!!
① 663年   白村江の戦い
② 1854年  黒船
③ 1945年  敗戦

・レベルⅡは白村江の戦いから平安時代!
・戦国時代  レベルⅡからⅢに向かう
・秀吉    レベルⅢへ向かう
・家康    レベルⅠに戻す
・清盛に室町幕府は  レベルⅡ寄りのレベルⅠ??

では元寇は?? 鎌倉時代で解説がある!
危機と言うより、幕府の無能だと???


〇 日本の歴史は「プレイヤー」拡大の歴史
誰が権力に参加しているのか??
・古代政権  天皇家、物部氏、蘇我氏、渡来人、僧侶
・平安期   東国に武士が誕生! 平将門!! 源氏に平家!
・貨幣経済が発達し、商人層が台頭する!
・戦国時代  堺・博多の商人、千利休!
無名の町民に農民!

リーダーの資質も去るものながら、誰に支持されたか?
・源頼朝   鎌倉幕府を武士たちが望んだ!
・足利幕府  鎌倉幕府よりましな政権を武将が望んだ!
 後醍醐天皇よりましだと??


〇 世襲のメリット実力のメリット
実力の世界では敵が多い! 恐れられる!!
織田信長は包囲網を作られた!
足利義昭、信玄、朝倉、浅井、本願寺………
他には毛利、上杉………
三好、松永………
ナポレオンもほぼ敵だらけである!
イギリス、プロシア、オーストリア、ロシア、スウェーデン………

トラブルや権力闘争のたびに武力を用いたら、コストがかかると!!
実力以外の秩序は、世襲だと??
家柄の古さや前例こそ優先されれば、継続するほど累積し、予測可能だと!
世襲原理にも一理あると!!
が、実力のない権威は有効なのか??
尊氏、信長、秀吉、家康は実力があったので権威が有効だったと!

権威が通じなくなる時は、時代が変化している!
戦国時の天皇は在位が長いと!
・後土御門天皇  36年
・後柏原天皇   26年
・後奈良天皇   31年
代替わりする金が無い??
天皇の権威も影響力を持ち得ないと!!

 

第2章 古代
〇 史料が少ない古代史を読み解くには
「日本書紀」
「六国史」
「古事記」
ヤマト王権の自画像?
史料が乏しく、比較できない!

・中国、朝鮮の史料
・「木簡」
・法隆寺などの史料??


〇 ヤマト王権のフランチャイズ戦略
・中国の史書「漢書」の「地理志」に「倭」と言う地域がある!
 紀元前1世紀! 100余りの小国
・「後漢書」の「東夷伝」 倭の奴国
 光武帝から印を与えられる!
・「魏志」の「倭人伝」 邪馬台国 30カ国の連合体
 
ヤマト政権は早ければ3世紀に奈良県を中心に成立した!
著者は、大陸・半島との関係が重要だと!
ここから技術などを得ている!
・仏教
・遣隋使
・統治システム

となれば、近い九州が有利である!
が攻められる危険性も高い!
そう言う意味では、畿内の奈良盆地が有利なのか??

「宋書」の「倭国伝」
・478年 倭王武が宋の皇帝に送った上奏文がある!
東に55ヶ国、西に66ヶ国、北に95ヶ国を平定し、
中国に使者を送っている!

この時の武器は、中国文明だと!
道鏡や剣??
古墳も全国に広がる!

柵封体制のヤマト版??
著者はヤマトと書く!
意味がある!
地方豪族と言っても知れている?
グループ?
大陸経由の文物にテクノロジーを見せる!
そうして連合を組む??
そんなやり方で勢力圏を広げると!!


〇 「日本」をつくった警戒レベルMAXの外圧
外圧との緊張関係が続く!
高い警戒レベルの脅威にさらされてきたと!!


・4世紀末から5世紀  朝鮮半島に兵を出す!
・高句麗から攻撃を受けた百済はヤマト王権との関係を深める!
・隋、島に攻撃される!
・660年  百済が滅亡
・663年  朝鮮で塔に大敗
・唐との関係修復を図るが………
・668年 飛鳥から近江に都を移す!
・673年 天武天皇即位、死後持統天皇で改革に乗り出す!

「天皇」「日本」は天武天皇の時代に成立した!
中国や朝鮮と違う存在だと!!
・法隆寺の再建
・伊勢神宮の整備
・中国の文化を取り入れる! 先進性を認めている!
・天皇の継承が兄弟ではなく、親子になった?
・現在に続く元号「大宝」を制定する!

結果、外圧=変化=あたらいい国家体制の再構築!
この原型が出来たと!!


〇 壬申の乱は「日本」を二倍に広げた
天智天皇の死後、後継者争いがある!
弟・大海人皇子と大友皇子が争い、大海人皇子が勝つ!
天武天皇である!
古代、福井から岐阜の西橋で三重に至るラインから西は「関東」である!
「五畿七道」の原型を整える!
関東を意識し、東国を発見した??
日本は二倍の広さになる???


〇 律令体制を税金問題として考えてみよう
律令??
「公地公民」
土地は「公」 天皇のもので、民も天皇に属する!

「班田収受」
民に口分田が与えられ、かわりに祖庸調と言う税を納める!

「三世一身法」
新しく開墾した土地は、本人、子、孫の三代に限り認める!

「墾田永年私財法」
開墾地を永久に私有できる!

著者は、いつも通り疑っている??
はじめから機能していなかった??
・誰が律令を運用するのか
・普通は時代が変わると追加変更があるが、それが無い!
・漢文で難しいが、読める人間は限られている!
・「班田収受法」 人口、個人情報、土地の情報管理?
 果たして出来たのか???

税とは? いつの時代も変わらない??
1 取れるところから取る!
2 民を太らせてから絞る! 一定の保護を与える?
3 民が太ることを目的とする! そのための税である!

役人はタテマエでも守ろうとする?
そうなれば実際に土地で揉めた時、国に返せと??
この時、在地領主は国司を黙らせるためより上位の中央貴族や、
大寺社に助けを求める!

実情とかけ離れた」律令は、理念=タテマエは近世まで影響したと!!


第3章 平安時代
〇 朝廷は全国を支配できていたか 「面」の支配と「点」の支配 
「面」の支配と「点」の支配??
「面」の支配は、日本全体としては豊臣秀吉、徳川家康で成し遂げられたと!
鎌倉幕府が支配したのは?
・相模、伊豆、武蔵、駿河
・上総、下総、安房、下野、上野
東国だけである!!
その他は、軍事拠点を「点」として支配する!
それを「線」で繋ぐが、線も大した道ではない!!

坂上田村麻呂は東北を制したか?
・791~794年  10万人
・801年     4万人
・803年
三回にわたり蝦夷征伐に行くが………
著者の推測では、点、要所を支配しただけではないかと?
引き上げれば元の木阿弥か?

メチャメチャ言っているが、未開地の調査探検か、
威力偵察、現地民の不満の慰撫と沈静化か???
この時期、東北の平定などは不可能であると???


〇 貴族の地方放置が武士を育てた
894年 はくし 覚えやすかった!!

空海、最澄が一緒に行っている!
この時、橘逸勢も行っている!
日本の三大名筆家の二人まで行っている!
空海、嵯峨天皇、橘逸勢!!
吉備真備も派遣されている!!

・894年 菅原道真は中止を建議する!
・907年 唐滅亡!
この時期は唐から学ぶものは無いと??
著者は、もはや日本に攻めて来る力は無いと!
この時期、摂関政治が開始される!
北家が勝ち残る!
天皇の外威として200年近く、朝廷を牛耳っている!

当時の貴族の学問は?
・文章道  漢文学、歴史学
・明経道  儒学
・明法道  法律
・算道   算術

道真は宇多天皇に、実力で登用されている!
宇多天皇は、母親が皇族出身である!
藤原氏では無いと!!
それもあるが、道真は左遷される!!


〇 貴族の地方放置が武士を育てた 平将門の乱を再評価する
東国に朝廷とは別の体制が生まれる可能性があったと!!
平将門である!
何処までのビジョンがあったのか??

貴族は地方を統治などしていなかった!
搾取し放題である??
国司が派遣されるが、一定額を納めればあとはやりたい放題である!
4~5年で、取りたい放題だと!
当初は貴族が自ら国司として赴くが、
任地に送り込む下級の官人を目代と言う!
頼朝が旗上げ時狙ったのが、目代である………

この時に武士が生まれる!
京ではのし上がれないので、田舎に行く!
源氏に平氏である!!
平氏が先に関東に行く!
三浦氏、上総氏、千葉氏、畠山氏、北条氏………
その中で成功した平氏で、伊勢・伊賀に拠点を移したのが伊勢平氏!
平清盛が出てくる!
その時空いた地に源氏が入る!!

平氏は桓武平氏である! 当たり前である!
平氏は3つの層に分かれる?
第一 都の貴族
第二 都で食いはぐれ地方に移る
第三 地方に土着して在地領主となった、貴族とは呼べない!

将門は第二のタイプ!
将門は「新皇」 新しい天皇として名乗りを上げる!
関東八カ国に勢力を広げる!
下野、上野、常陸、上総、下総、武蔵、安房、相模!
頼朝と重なるが………

将門を倒したのは藤原秀郷!
東国武士であるが、この意味は小さくないと!!


〇 実はもろかった摂関政治
摂関政治は天皇の外威になることか??
この場合、男の子を生まなければ意味が無いと!!
だったら複数の娘を送り込み、正室、側室を全部藤原氏で占めたら………
200年続く!!
この間に藤原氏を母に持たない天皇は、宇多天皇だけである!
確率は高い………
・1068年 藤原氏と関係のない後三条天皇が即位した!
時代は摂関政治から院政に移る!
藤原本家に女の子が、一人しかいない?
要は、女の子に恵まれて、男の子を生んだからと言う、偶然に頼ったと!
脆弱な権力基盤しかない………

・1069年 延久の荘園整理令
正しくない荘園は没収される!
これで藤原氏は1/3失う!
これに危機を感じた在地領主は考える!!
摂関家も大寺社も当てにならない!
天皇の上は??
上皇である!!
これが院政を支える!!
上皇は内親王に荘園を分ける?
当時の結婚は??
女の元に男が通う!
母親重視である!

鎌倉武士!
AからBと言う妻を迎える!
AとXが争うとBは必ずBに味方しなければならない!
【では北条義時の姫の前は比企である??】
【宝治合戦で毛利季光は三浦から妻を貰い三浦に味方する??】

摂関政治は母方の外威が力を持つ!!
院政は逆に父方である!
そう言う根本的な変化があったと!!


〇 「武者の世」が到来した理由
・1156年 保元の乱 武者の世が来たと!!
源氏と平氏である!
源氏は「戦争が得意だが政治は下手」
河内源氏であるが、不祥事が続く!
保元の乱では崇徳上皇に付き処刑される!
義朝は関東に戻り地盤の回復に努める!

伊勢平氏の祖は維衡!
将門を討った貞盛の子である!
その息子、忠盛は諸国の国司を歴任!
日宋交易、瀬戸内の海賊を取り締まり、降伏したものを配下に加える!!
忠盛の子が清盛!!

・清盛 大金持ちの御曹司
・義朝 失敗続きで、東国で一からやり直し

政争には武力を持ち込まない!
暗黙の了解か??
これを信西が破る!!
軍事的に有利になり、保元の乱に勝利した!!
義朝は勝利するが、清盛に差を付けられる!!

平治の乱は?
信西・平氏VS藤原信頼・義朝

清盛は武士なのか?
平氏政権は最初の武士政権か??
・清盛は二条天皇の乳母を後妻に迎える
・後白河院や摂関家とも縁戚関係を築く
・娘は安徳天皇を生む

治承・寿永の乱は?
源氏VS平氏ではなく、
在地領主VS朝廷政治???
武士たちは平氏排除ではなく、自分達の在地権力を確立することだったと???

 


日本史を疑え ①・本郷和人

2024年3月 6日 (水)

本・壬申の乱と関ヶ原の戦い なぜ同じ場所で戦われたのか ➀(2018/2)・本郷和人

Photo_20240307213401

古代最大の内戦・壬申の乱、室町幕府を確立させた中世の戦闘・青野ヶ原の戦い、
近世最大の会戦・関ヶ原の戦い

三つの戦いがいずれも同じ地(不破=青野ヶ原=関ヶ原)で行なわれたのはなぜか?
また、その結果が歴史を大きく動かしたのはなぜなのか?
この謎解きに、中世政治史を専門とする著者が挑む
考察の過程で、天武天皇が始めた「固関」の意図について、新説を導き出した
歴史の醍醐味を味わえる、スリリングな一冊

 


はじめに
序 章 なぜ関ヶ原(不破)だったのか
第一章 壬申の乱
第二章 青野ヶ原の戦い


第三章 関ヶ原の戦い(1)その構造
第四章 関ヶ原の戦い(2)歴史的意義
終 章 歴史が転換する時

 

はじめに
関ヶ原の古戦場!
疑問点がある??
1 桃配山に家康の兵の居場所はあったのか? 要は狭い??
2 石田三成VS黒田長政・細川忠興はどう戦ったのか?
3 宇喜多秀家VS福島正則は?
4 大谷吉継の陣から小早川秀秋の陣が見える!
  かなり距離があると思うが………
  司馬遼太郎 裏切りを見えぬ目で見たと!

壬申の乱     天武天皇の勝利
青野ヶ原の戦い  後醍醐天皇の敗北
関ケ原の戦い   徳川幕府

なぜこの地で戦うのか?
この戦いで、歴史が変わったと???
決まったと言うべきか???

 

序 章 なぜ関ヶ原(不破)だったのか
◇ 「固関」 律令時代のの朝廷の儀式!
京で何かあった時に、防衛のために関所を固める!
三ヶ所ある!
・越前 愛発関
・伊勢 鈴鹿関
・美濃 不破関

仮想敵は東にいると!!
つまりここから東は、関東と呼ぶ!
東海、中部も関東!!
関西は関東に対して作られ、それまで「上方」と言っていた?

著者の持論がある!
古来日本は一つではなかった?
現在の常識で考えるのでおかしくなる??

明治維新、明治の元老は中国をライバル視し、
日本もそれに負けない歴史があることにする!
そのため神武天皇が紀元前660年に即位したことにする?
・神武天皇 127歳
・崇神天皇 120歳
・垂仁天皇 140歳
でっち上げか??

◇ 秦の始皇帝!
いつも思っていたが、あれだけの広大な領土をどうやって命令を、
法律を行き渡らせるのか??? 読み書きできるのか??
言葉の違いもある!!

日本は中国ほどの広大な領土ではないが、どうやって支配したのか?
自分のまわりにしか興味がない?
古代の日本は隋や唐から学んで日本的にアレンジした律令で国を造った!
土地の私有は無かった!
全て天皇のものだった??
著者は全国津々浦々に支配は及んでいないと??

古代の中国からの玄関は、博多!!
なので瀬戸内の博多~大和、京へのルートがメインだった?
現在の東京~大阪ルート化?

◇ 西は先進で、東は遅れている?
当然文字など読めない?
西と東は当然対立する!
豊かな西国に、荒々しい東国が衝突する!
東から西へ攻める?
そこが不破、関ヶ原だと!!

◇ 著者の戦争の定義と目的??
①  誰と誰が戦うのか?
②  戦争を起こした側はどちらか?
③  何のための戦争か?

戦争には金がかかる!
得られるものは、かかる費用より少なければ戦争は起きない??
普通はそうだが、独裁者であればそうはならないと思うが??
意地がある???

19世紀以降は、敵の大将を討ち取っても勝利にならない!
それ以前は大将を取れば勝った?
・織田信長  今川義元
・毛利元就  陶晴賢
これは敵の大将を討ち取り勝ち!
取れなかった場合は?
・川中島の戦い 引き分け?? 武田の勝ち??

応仁の乱は?
日本を二分した割には印象が薄い!

・山名宗全 土岐氏、大内氏
・細川勝元 赤松氏、京極氏

「呉座勇一 応仁の乱」
では引き分けだと!
著者の分析は?
・山名氏の70年前のリベンジ
・室町幕府の実権を握る
・瀬戸内の交易の支配権を握る
将軍の無力さが暴露されて、実権を握ったのは細川氏!
つまり細川氏の勝ちだと!!

◇ 当時の人口と動員兵力??
よく言われる、奥州藤原氏17万騎???
それにしてはあっけなく滅んだ!!
だいたい人数なんて当てになるのか??

関ケ原の合戦では、20万と言われる兵は疑問が持たれていない………
日本の人口は?
・600年   600万人
・1600年  1,200万人

・1180年 源頼朝20万人VS平維盛7万人!
一桁違っているのでは??
著者の分析は??
・関ケ原  万単位
・青野ヶ原 千単位
・壬申の乱 百単位

◇ 不破 関ヶ原!
東から京へ攻めて来る時に通るのが関ヶ原?
西が防衛ラインをつくる!
地形に合わせる?
結局、突破できれば東の勝ち!
関ヶ原は、東の家康が防衛ラインを破ったので勝ちであると!!

 

第一章 壬申の乱
◇ 672年 天智天皇の崩御後、長子大友皇子と
天智天皇の弟、大海人皇子が争い、反乱になる!

著者の分析!
・645年 乙巳の変!
 中大兄皇子が中臣鎌足と、蘇我蝦夷、入鹿親子を滅ぼす!
 大化の改新で天皇集権体制が整う!
・663年 白村江の戦い 日本は朝鮮半島から撤退
・668年 天智天皇測位
・672年 天智天皇の崩御
 大海人皇子は身の危険を感じる!
 要は権力争いか??
 政敵は殺せ!!
 逆に、相手、大友の皇子を滅ぼせば勝てる!

大海人皇子は吉野へ逃げる!
近江朝廷と戦う!
では戦いの目的は??
・近江朝廷の所在を変えたい
・同時に体制も変えたい

・672年 朝廷は美濃・尾張の人の供出を命じる!
 これは大海人皇子討伐用か??
 大海人皇子は美濃の領地で兵を集める!

鈴鹿と不破をふさぐ!
兵は3,000と言いう!
著者は一桁間違っていると??
関ヶ原に本営を置く! 自分の領地がある!!
近江朝廷は百済救済で疲弊している!
尾張の国宰は2万の兵を、大海人皇子に帰順する!
不破の関が閉鎖されているので、仕方なく帰順した???
大海人皇子はこの国宰を戦い後、殺している?
信用していなかった?

西国は白村江の戦いで疲弊し、兵が集まらない!
大海人皇子の戦略は??
第一 自分の領地が美濃にある
第二 ここで兵を集める
第三 不破の関を塞ぐ

大海人皇子は物部雄君を称賛する!
戦闘行為には加わっていない!
・美濃・尾張で人を集めている情報
・吉野から美濃までの脱出ルートの確保

戦いは??
・大和方面
・琵琶湖東岸
・瀬田橋の戦い
・近江大津宮の攻略 大友皇子自害!

天武天皇は即位後、不破、鈴鹿、愛発に関所を置く!
この関が原が重要だと、著者は主張する!!

◇ 673年 天武天皇即位!
・「大君」から「天皇」に変る!
・神話が作られて、天皇の超越性の理論武装が行われる!
・仏教と神道を両輪とする王権の確立!
・東国への勢力拡大!
・「日本国」の国号も生まれる!
・遣唐使を廃止する!(これはのちに再開する)
・東からの敵に備える!!

 

第二章 青野ヶ原の戦い
◇ 1338年 青野ヶ原の戦い!

◇ 北畠家
・北畠親房 「神皇正統記」を書く!
・北畠顕家 親房の嫡男!
・北畠家は源道親に遡る  頼朝と渡り合う!
・土御門家、久我家、堀川家、中院家が起こる!
・久我家は久我美子の成果!
・中院家の分家が北畠家!

天皇家の家督の問題がある!
後鳥羽上皇は承久の変に敗れる!
幕府は後鳥羽上皇の血筋を天皇に就けたくない!
これからアクシデントが重なり、御嵯峨天皇になる!
北畠家は天皇の側近になる!

御嵯峨天皇から系統が分かれる!
・兄 後深草天皇  持明院統  北朝
・弟 亀山天皇   大覚寺統  南朝

後醍醐天皇は大覚寺統(南朝)である!

後醍醐天皇と北畠親房は相容れない?
・後醍醐天皇  武士を認めない
・北畠親房   武士と協調する


◇ 北畠親房・顕家は奥州に左遷される!
・1335年 尊氏と戦うために奥州の軍を率いて京に向かう!
・1336年 京都で両軍が戦い、尊氏は敗走!
 が、奥州には尊氏派の武士が多い!!
 尊氏は京を再占領する!
 北朝の天皇を担いで室町幕府を開く!
 後醍醐天皇は吉野で南朝を立ち上げる!
・1337年 顕家は本拠地を・移す!
・1338年 鎌倉を30万騎? 50万騎で進軍する???
 それこそ兵站は??
 鎌倉から美濃まで3週間の速度である?
 【これは著者の言う通り信用出来ない?】

◇ 青野ヶ原の戦い
両軍の勢力は分からない?
北畠軍には北条の残党も加わっている!
・北畠軍 結城宗弘
・尊氏軍 高師直

護良親王! 
悪党を支配下に治める!
楠木正成らである!
後醍醐天皇は権限を与えない!
不安があった? 自分にとって代る可能性がある??
結局、悪党は離れ、著者は高師直の下に走ったと??
高師直が言ったとされる??? どうもそう言う考えのようだ!!
これは著者は挙げていない?
「王(天皇)だの、院(治天の君)だのは必要なら木彫りや金の像で作り、生きているそれは流してしまえ」
これは書いている!!
「土地は実力奪え、文句を言われたら俺が何とかする」
悪党も高師直の下に集まる??
【個人的には好きな武将である!】
【変わっている人間なので、松永弾正、斎藤利三らのファンである】

美濃守護の土岐頼遠! 実力派であるが………
笠懸の帰りに行き会った光厳上皇の牛車に対して、
下馬を命じられるが、酒に酔った勢いに任せて
「いんだと? 『いぬ』のことか 犬ならば射てくれよう」
流石に断首されているが………

◇ 青野ヶ原の戦いの結果は?
著者の見解は、京へ行けなかった北畠顕家の負け?
目的は京への進軍である!
出来ていないから負けだと!
美濃を抜けずに、伊勢、伊賀、大和に行く!
ここで高師直に負け、吉野に行けず、堺自害、戦死と言う!

北畠親房は関東に逃れて「神皇正統記」を書く!
博学だと!
関東での再起は失敗し、後醍醐天皇が亡くなり、吉野に帰る!
後村上天皇と一時的には京を占領するが負けて吉野に戻る!
病死するが、顕家の死の果実をものにした………

「飛鳥尽きて良弓蔵れ 狡兎死して走狗烹らる」
高師直らも殺される!!

◇ その後………
尊氏の勝利であるが、尊氏側も内部で揉めている!
北朝の勝ちだが、負けた方が南朝を担ぐ!
使い道があった………

北畠家は戦国大名になる!
具教は信長と対立、塚原卜伝に従事し「一の太刀」を伝授される!

「神皇正統記」は後世
の歴史に影響を与えた!
天皇の正当性である!!

明治政府は南朝の正当性を主張する!
ところが明治天皇は北朝である!
と言うことは令和天皇も北朝か??
この回答は「神皇正統記」にある!
つまり、三種の神器を持つ天皇が正式な天皇だと!

著者は、三種の神器は複数あると??
① 後醍醐天皇が恒良親王に持たせた神器
② 後醍醐天皇は足利尊氏に降伏し、持っていた三種の神器を北朝の光明天皇に渡す
③ 嫌だと言って吉野逃げ「朕の持っている三種の神器こそ本物だと」

そして著者の主張は
「正式な天皇が持っている三種の神器こそ、本物の三種の神器である」

草薙剣は壇ノ浦の戦いで海に沈む………
今上天皇は草薙剣に代る剣を持っている!
熱田神宮には神宝として、草薙剣がある!
八咫鏡も伊勢神宮にもある?
本物はどれか???



壬申の乱と関ヶ原の戦い なぜ同じ場所で戦われたのか ➀・本郷和人


2024年2月25日 (日)

本・中国歴史散歩 ②(1994/8)・伴野朗

  Photo_20240224205501


華佗とその弟子
南海の風雲児
洋上後援会から
中国唯一の女帝
世祖フビライと元寇
国士無双
鑑真和上の謎
李白と杜甫の喧嘩
隋園食単
司馬遷に感謝

 

〇 華佗とその弟子
名医である! 本当か嘘か分からないが名医の例がある!
◆ 「麻沸散」と言う一種の麻酔薬調合して、患部を切り取る
◆ 鍼を討つ場合、1,2か所で治す
◆ 身籠った夫人の胎児を薬で堕す!
◆ 奇病で苦しんでいるが熱いものを食べさせろ?
汗をかかなければ死ぬ! 実際に死ぬ!
◆ 同じ病気であるが、治療法が違う
◆ 病人に11月で、100杯の冷水をかけさす!
寝台を温めて寝させると、汗をかき、収まれば治っている
◆ 脾臓を半分取り出す
◆ 胃の中に虫がいる? 薬で取り出すが三年後に再発する??
再発した時は華佗はいなかった………
◆ 腸の腫を薬で治す! ただし18年後に再発する!
その時の為に二銭の薬を貰っている!
ここで同じ病気の人間がこれをくれと!
薬は自分が貰ってくるが、華佗は曹操に逮捕されている!!

著者の作品に「孔明死せず」がある! 自分の作品の宣伝も上手い?
五丈原で孔明が死ぬが、この時に華佗の弟子・樊阿が針を打つ!
このIFは、著者の思いが入っている??

華佗の長生秘法??
人の身体は働かせることが必要で、極度に疲労させてはならない!
「五禽の戯」
虎、鹿、熊、猿、鳥の真似をして跳ね回る??

華佗は重病の曹操に呼び出されるが、逃げる!
そして死ぬが、自分の書物を差し出すが無視され焼いてしまう!
残っておれば貴重な資料か?? 詐欺師か??
曹操は自分の息子が重病になった時、華佗を殺したことを後悔する!


〇 南海の風雲児
鄭成功である!
義臣と言うが、果たして明の再興は時代にあっていたのか?
もう役目を果たしたのではないのか??

父が鄭芝龍! 母親は日本人である!
鄭芝龍は隆武帝を擁立する!
時代は明から清へをと代わる………
「抗清復明」
鄭成功は運命付けられる………
鄭芝龍は清に降伏し、隆武帝は亡くなり、母は自殺する!
南京攻略の兵がある!
17万5千の兵に、210隻の船である!
嵐の理由は知らないが、半分船と、8千の兵を失う!
ゆるみから敗れたのか、完敗し、台湾に逃れる!
オランダと戦い、台湾からオランダが出て行く!
が、4か月後、鄭成功は死ぬ………


〇 洋上後援会から
ゴールデンウイーク 2週間 
豪華客船で東シナ海、南シナ海クルージングに行く?
洋上での講師である!! 儲けている!
3回の講演を行う!
中国史の女性たち!
傾城、傾国の美女である!
西施、王昭君、趙飛燕、則天武后、楊貴妃、西太后である!
西太后に興味が集まった………
最高実力者である! 女帝ではない!
感豊帝の後宮に入り、皇子を産むが、
日増しにうるさく口を出すので、疎まれる………

清はアヘン戦争で負け、イギリス・フランスの北京入城、
太平天国の乱がある!
感豊帝は亡くなり、遺言で西太后を信じなく、
けしかぬ振る舞いがあれば排除せよと!
皇后は東太后となり、生母が西太后となる!
西太后は重臣を殺す!!
「垂簾政治」である!
同治帝の皇后選びで母と子、東西の太后が対立する!
同治帝が若くして死ぬ! 西太后の毒殺説が根強い………
東太后も死ぬが………
邪魔者を消していく!!
日清戦争が始まる!
日本と李鴻章の戦いである!!

贅沢三昧の生活をおくっている!!
義和団事件があり、清は敗北する!
最後の皇帝に溥儀を指名しする!
光緒帝を毒殺して、死ぬ!
「以後は婦人をして国に当たらしむべからず、
これ本朝の家法に違背すればなり」
ブラックユーモアか??
74歳と言うのは許せない!!


〇 中国唯一の女帝
唐の則天武后である!
唐の二代目皇帝太宗の後宮に武照がいる!
皇太子・李治は武照と通じている!
太宗が死に治が即位する! 高宗である!
王氏と言う皇后がいる!
武照を還俗させて、後宮に入れる!
武照は女子が出来るが、王太后が抱き上げた後死んでいる!
皇后が殺したと!
自分の子供を殺している!
武皇后が実権を握る!
自分の産んだ李弘を皇太子にするが、
これも殺す!
次々と皇太子が立てられる!
皇太子の夫人も野心的になる1

高宗が亡くなり、武皇后に実子が即位する!
中宗である!!
武皇太后は帝位につく!
「周」である! 唐は………
則天武后になる!!
読んでいていやになる!!
皇太子にも夫人がいる!
則天武后を見ているので、ああなりたいと思う??
政治の混乱と言うより、帝室の主導権争いである!
則天武后は退位になる!!
それでも80歳ぐらいまで生きている!
恐怖政治であった………


〇 世祖フビライと元寇
フビライはモンゴル帝国の5代目である!
実力で勝ち取っている!
元朝を開いている!  世祖と呼ばれている!
南宋の攻略がある!
日本招論を試みる!
日本は使者を追い返す!
著者言うが、平等外交で怒る理由はない!

第一次日本遠征  文永の役!
モンゴル、漢兵、女真兵2万に、高麗兵が8千人!
900隻の船である!
後、1日攻撃されれば大宰府は陥ちていた………「
が日本軍の夜襲を恐れ、船に引き上げる!
低気圧で損害が多く、引き上げる!
モンゴル自体はダメージは少ない!
再び日本招論を試みる………
今回は使者を斬る!
世祖は、第二次日本遠征を号令する!
弘安の役である!
◆ 東路軍 4万の兵に900隻の艦隊!
◆ 江南軍 10万の兵に3500隻の艦隊!
こちらは南宋の降兵で組織されている!
反体制の軍であり、入植用の鋤、鍬が大量に積み込まれている!
連絡が上手く行かない………
低気圧が発達して、3千隻が沈み、10万人が溺れる!
最大瞬間風速55.6m、950ミリバールの規模と推定される!
南宋の「棄兵」の目的は果たした………
3回目は元の都合で行われなかった!


〇 国士無双
劉邦!
「帷幄のなかに謀をめぐらし、千里の外に勝利を決するという点では、張良にかなわない!
 内政の充実、民生の安定、軍糧の調達、補給路の確保では蕭何に及ばない!
 百万の大軍を自在に指揮し、勝利を収めることでは、韓信の敵ではない!
 この三人は傑物であり、使いこなせたから天下を取れた」

「狡兎死して、走狗烹られ、高鳥尽きて、良弓蔵められ、敵国敗れて、謀臣亡ぶ!」
韓信は悲劇的な一生を終える!
韓信をバカにしていた男が絡み、股をくぐれと!!
韓信はくぐる………
項羽から劉邦の陣営に投じる!
ただ連座で処刑されようとして、夏侯嬰に救われる!
劉邦に推挙される、蕭何に評価される!
将軍たちが逃亡し、韓信も逃げる!
これを蕭何が連れ戻す!
大将軍に昇進させ、大活躍である!
「背水の陣」である!

劉邦は我慢する!
韓信を斉王に任ずる!
最後に謀反を超すが、遅い!!
呂后に斬られる………


〇 鑑真和上の謎
日本僧が鑑真和上に僧の日本派遣を依頼する!
が誰も行かないので、鑑真和上が行くと………
6度目の渡航で日本に来る!
金もかかるが、誰が援助したのか??
著者の推理が始まる!!
鑑真和上の日本上陸地は??
「秋妻屋浦」
2つ候補地があるようだ!
どちらも山がある!
こじつけ的な感じが芝居でもないが………
徐福伝説みたいにあちこち無いのが良いが………


〇 李白と杜甫の喧嘩
杜甫の漢詩「春望」
國破れて 山河在り
城春にして 草木深し
時に感じては 花にも涙を濺ぎ
別れを恨んでは 鳥にも心を驚かす
峰火 三月に連なり
家書 萬金に抵る
白頭掻けば 更に短かく
渾べて簪に 勝えざらんと欲す
これだけは心惹かれた!
これしか覚えていないが………

◆ 李白は出世主義者である?
◆ 杜甫の死は暴飲暴食?

天才が同時期にいた!!
3回会っているようだ!
表題の喧嘩ではなさそうである!!


〇 隋園食単
幻の隋園食単??
袁枚?? 食べることに全精力をつぎ込んだ??
著者は記者の取材で食べに行った!
予備知識?
食材にも天性がある??
◆ 豚は皮が薄いものが良い
◆ 鶏は去勢したのか、若いのが良い
◆ 生臭いものと、精進ものと区別する
◆ 女を相てて夫に配す? 料理にも適性がある?

煮る料理も多い! 分けてある?
◆ 煮  スープを大目にして、中火で煮込む
◆ 煨  弱火で煮込む
◆ 燉  土鍋でしっかり蓋して中火で煮込む
◆ 燜  燉よりスープの量を少なくし、ことこと中火で煮込む
◆ 燙  熱湯を材料に注いで煮る
◆ 煲  とろ火で煮込み、段々とスープを濃厚にする煮込み
◆ 爛  材料を弱火ですっかり柔らかくする
◆ 炆  弱火で土鍋などでコトコト煮込む

油の料理!
◆ 炸  油で揚げる
◆ 炒  炒める

火加減!
◆ 武火 強火
◆ 文火 弱火

ここから料理を食べる!
◆ 豚の爪をトロトロに煮込む
◆ シイタケを煮る
◆ 貝柱を地酒で処理
◆ 塩漬けキュウリと鶏のうま煮
◆ エビ団子
◆ すっぽんの紹興酒煮
◆ 豚のアバラ肉の煙いぶし
◆ 白魚の蒸しもの
◆ 「八宝豆腐」
◆ 栗ようかん、かりんとう

南京のホテルでコックに、著者の記事でこの料理の注文が増えた!
フグである!
中国でも食べるが、年に2,3人は死ぬ!!


〇 司馬遷に感謝
「史記」なくして中国の古代なんか書けない!
たの史書には無いものがある………
「刺客列伝」
◆ 魯の曹沬
◆ 呉の専諸
◆ 晋の予譲
◆ 韓の聶政
◆ 衛の荊軻
◆ 燕の高漸離
史記無ければ、名前は残っていない!
司馬遷の生年は分からない!
自分の事を明記していない!
李陵をかばい、武帝に宮刑に処されて生殖器を失う!
48歳である!
史記を本格的に執筆する!
60歳でなくなる!
史記を読んで感じることと言う!
◆ 記述の正確さ! 商を存在を明確にしている!
◆ 現場優先主義! 現地に行き、取材している!
◆ 醒めた眼! 
史記に出会えたことを感謝している!!

 


中国歴史散歩 ②伴野朗

 

2024年2月24日 (土)

本・中国歴史散歩 ①(1994/8)・伴野朗

Photo_20240224205501

中国を舞台にした数々の傑作を書き続ける作家が贈る待望のこぼれ話集!
庫出しエッセイ最新便!


著者の短編集は多い!
この当時は理解しがたったが、今は良く分かる!
宮城谷昌光から中国史に入って行き、今、読み直している本が多い!
この本は、その短編の元になるエピソードが多い!
内容は下記の通りである!! ① ②と分けて紹介する!!



異聞『三国志』
ある邪馬台国考
戦国の四君
美女ありき
大航海の時代
黄龍物語
刺客列伝
盗掘の話
二人の孫子
魔性の皇帝
求法曹玄玄奘
北京原人のこと
万里の長城
龍の話


華佗とその弟子
南海の風雲児
洋上後援会から
中国唯一の女帝
世祖フビライと元寇
国士無双
鑑真和上の謎
李白と杜甫の喧嘩
隋園食単
司馬遷に感謝

 

 

〇 異聞『三国志』
著者は、吉川英治の三国志に興奮したようだ!
個人的には吉川英治は合わない!
親父がファンだったが………
柴連三国志で理解した!
たいそうに書き過ぎと思ったが………
そうして時間が経ち、宮城谷昌光で読んだ!
これは興奮した!!!!

建軍の父と言われた朱徳が孔明を批判する?
疑問視している………

「赤壁の戦い」
孔明が冴える!
火攻めに、矢を魏から貰う??
風を起こす………

が、実際は風土病で戦えなくなった??
そう言う、ミイラが見つかる!

「三顧の礼」
あったかなかったか???
青二才に三回も来るかと??
「出師の表」には参加生きたと書かれているが………


〇 ある邪馬台国考
著者は九州説のようだ………
魏志倭人伝と言う名称はない!
「東夷伝」 陳寿の執筆は三世紀末で、1100年代に印刷されている!
この間に誤字、脱字がある??
発掘は急がない!!

「三角縁神獣鏡」???
日本で見つかるが中国には無い!
ただし「景初4年」の年号が入っている!
が、景初3年である!
景初4年なんか無い!
それこそ日本でつくられたと言う証拠だと!
ロマンが無くなる………


〇 戦国の四君
斉・孟嘗君
趙・平原君
魏・信陵君
楚・春申君
数千人の食客を抱える!!

◆ 斉・孟嘗君
「鶏鳴狗盗」
泥棒に鳴き声は上手な食客がいる!
小柄で醜い???

◆ 趙・平原君
食客・毛遂! 活躍する!
義侠心にとんでいる!!

◆ 魏・信陵君
虎符を奪う!

◆ 楚・春申君
女にだらしがない??

士は己を知る者のために死す!!
義を重んじ、義のためには己の命を平然と投げだす!!


〇 美女ありき
四大美女??
◆ 西施  大根足
◆ 王昭君 撫ぜ肩
◆ 貂蝉  耳が大きく反り返っている! 架空の人物!
◆ 楊貴妃 ワキガ

趙飛燕姉妹! 著者が薦める???
どちらも美しいが、最後は悲劇的である!!


〇 大航海の時代
鄭和である! 宦官にならされる!!

Photo_20240224205201


鄭和の船は全長150ⅿ、幅62ⅿ!
本当に造れたのか??
どうも事実らしい!!
鄭和船団    8000トン級の船、62隻、27,800人!
コロンブス船団 250トン、3隻、88人!
違いが分かるが………

7度に及ぶ大航海でである!
ジラフ?? 麒麟のことか??
体は鹿に、日詰は馬に、頭上に一角あり、五採の毛をはやし、
生草を履まず、生物は食せず!!

永楽帝にジラフ、麒麟を献上している!
鄭和の記録は残っていない!
死後、大遠征の計画があり国庫の破綻と宦官の台頭を恐れた、
兵部職方司郎が、膨大な報告書、資料を焼く!!
不運である!!


〇 黄龍物語
黄河である!  膨大な砂を吐き出している?
日本の総面積は37万平方キロ!
黄河は20万平方キロの土地を造成している!
黄河下流は、治水ではなく、治泥だと!!
「暴れ黄龍」と言う!
黄河についてのことわざ!
◆ 70年に1度大洪水、30年に1度小洪水がある!
◆ 龍神が暴れて水が増えても、過ぎれば怖くない!
◆ 30年東へ、あとの30年は西に流れる!
◆ 3年に2回、10年に9回干ばつが来る!

黄河に起源は、三皇五帝になる!
帝尭の時、鯀が治水を行うが失敗する!
鯀の子の禹に命じる!
成功する!!

黄河を破壊したのが、明末の周王と、蒋介石である!
目先にこだわっている!


〇 刺客列伝
司馬遷を褒める!!
◆ 刺客と言えば荊軻である!
始皇帝暗殺は失敗する!
◆ 高漸離は筑を使い目を潰されながら始皇帝を狙う!
◆ 呉王闔閭もいとこを暗殺している!
伍子胥が専諸を推薦し、成功する!
◆ 聶政?? 韓の厳仲子の依頼で、宰相の侠累を暗殺する!
◆ 漢の傳介子は楼蘭の安帰を暗殺する!

著者は呂太后がまともに死んだのが気に入らずに、
殺した威夫人の妹を刺客としている!
本当のことと感じそうであるが………

刺客・予譲は言う!
「士は己を知る者のために死し、女は己を説ぶ者のために容る」


〇 盗掘の話
盗掘と言えばエジプトのピラミッドか??
中国は歴史が長い!
なので遺跡、古墳が多い!
もう分らなくなっている………
良く発見されるようだが、すでに盗まれている例も多い!
この盗んだものを売るルートがあるようだ!
よほど好きな人間がいるのか??

新疆ウイグル自治区 トルファン ベゼクリクの石窟寺院!
壁画がはがれている!
ルコックのドイツ隊によって奪われる!
スタインのイギリス隊によって奪われる!
盗掘にも深い歴史がある………


〇 二人の孫子
孫武と孫臏である!!
ひとりかと思われたが、発掘で竹簡が見つかり、二人の実在が証明された1
呉・孫武82編
斉・孫臏89編

◆ 呉・孫武
呉王・闔閭の愛妾を訓練し、命令を聞かないと殺す!
◆ 斉・孫臏
こちらの方はエピソードが多い!
競馬で、上、中、下の馬を相手の馬を合わせて充てて、2勝1敗にする??
ライバル龐涓の罠に陥り、足を切られて斉に行き、復讐を図る!
孫子の兵法は新たな脚光を浴びている!!


〇 魔性の皇帝
庶民から皇帝の位についたのは、劉邦と朱元璋!
日本では、秀吉である!
朱元璋は、劉邦をお手本にする!!
朱元璋はライバルがいる!
蘇州の張士誠と、湖北の陳友諒!
師と仰ぐ劉基が参謀か??
堺屋太一によれば、朱元璋は過去の王朝の滅亡の調べて、それを排除した!
「狡兎死して、走狗烹られ、飛鳥尽きて、良弓蔵められ、敵国敗れて、謀臣亡ぶ!」
劉基も粛清する!
後継者を決める!

長男・標、か四男・棣か??
長男に継がせるが早世し、その子を立てる!
建武帝である!
大粛清が強行されて、15,000人を処刑する!
次は、30,000人を処刑する!
藍玉の乱では、15,000人が連座する!
功臣を殺し続けて、亡くなる!
建武帝が即位するが、四男・棣が攻める1
永楽帝である!
迎えうつ将軍が粛清されていない!
永楽帝は、建武帝の時代を消し去る……


〇 求法曹玄玄奘
著者は西遊記に夢中だったようだ!
大SF冒険小説の傑作か?
孫悟空の出生地は多い!
三蔵法師のモデルは、求法僧、玄奘である!
不撓不屈の精神力と行動力、凛々しい容貌、卓抜な頭脳、
抜群の語学力、爽やかな弁舌!
日本では、夏目雅子に宮沢りえである!
著者は違うと!!
著者の仕掛けは、マホメットの邂逅である!!
楽しいだろう………
18年ぶりに帰国する!
太宗に会う!
還俗して私を助けよ!
しかし仏門を第一に考える!
持ち帰った経典を翻訳する!
優秀な人間しかできない!
が一人が太宗の公女、人妻と不倫になる!
が、この不倫で処刑された男の名前を、撰述に残した!!
宮沢りえでは………


〇 北京原人のこと
50万年前の北京原人である!
画期的な発見である!
食人説もある!
大平洋戦争の開始時、日本は確保に向かうが無くなっている!
アメリカが持ち出そうとしていた??
行方不明になる………
著者は、林彪事件に記事を書き、非友好記者となっている!
そこで小説を書く!!
「50万年の死角」 乱歩賞を受賞する!
ただこの舞台の病院の緑の瑠璃瓦が本当にあるか??
小説を書くときは見ていない!
確認に行きホットする!!
あったようだ………


〇 万里の長城
東端は山海関である! 海と山に挟まれている!
明の将軍、徐達
西端は嘉峪関!
6千キロの人類最長の建造物である!
明末、遼寧の英傑ヌルハチがいる!
明に宣戦布告を行う!
山海関を守るのは、呉三桂!!
陳円円と言う、傾国の美女がいる!
李自成に攻められて明は滅んだが、山海関は健在である!
陳円円は北京にいる!
これを救うために、ドルゴンと取引する!
共に李自成を攻撃する!!
その条件で山海関を開く!
ドルゴンの20万の精鋭が無傷で山海関を超える!
呉三桂の一族は皆殺しに会い、陳円円の行方は分からない!
呉三桂は清に重要視されるが、後に反乱を起こし、鎮圧される!

万里の長城の起源は??
紀元前5世紀に小型の長城が築かれている!
遊牧騎馬民族の侵入を防ぐためと言う発想で長城の統廃を行う!
秦の始皇帝で、蒙恬将軍が担当する!
始皇帝は長城建設を行うが、この工事に駆り出された陳勝・呉広が蜂起する!
秦の滅亡になるのが皮肉だと!!


〇 龍の話
鳳凰、麒麟、龍………
龍は形がはっきりしている!
龍は81枚の鱗がある!
喉下の一尺四方の鱗が逆になっている!
逆鱗に触れるである!
81枚は9X9!!
龍の嫌いなもの!!
ササの葉と五色の糸!
鉄とムカデ!
好きなものは??
玉、燕の肉?
龍の出現は三皇五帝の、三皇の伏義の時代である??
龍にもランクがある!
◆ 蛟龍 鱗ある
◆ 応龍 翼ある
◆ 蚪龍 角ある
◆ 螭龍 角なき
九龍半島!
この地に住んでいた九匹の龍に由来する!
一国二制度の香港に、10匹目の龍が本土から来る!
亡くなった著者がこの現状を見れば何を思うか………

 

中国歴史散歩 ①・伴野朗

 

2024年2月23日 (金)

本・沈黙の王(2017)・宮城谷昌光

Photo_20240224202201

商王朝の王子・丁は、言葉の不自由のため、父王から追放された
しかし彼は苦難の旅の末に、目にみえる言葉ー文字を創造した
己のハンディを跳ね返し普遍的価値を生み出した高宗武丁を描いた表題作をはじめ、
古代中国に材を取った「地中の火」「妖異記」「豊饒の門」「鳳凰の冠」を収録
みずみずしい傑作集


みずみずしい傑作集である………
いつもながら著者の本を読むと、天意、神命が素直に入ってくる!
時代は古い! 夏の時代もあるが………
内容は下記の通りである!!
漢字の成り立ちも分かる………


沈黙の王
地中の火
妖異記
豊饒の門
鳳凰の冠


〇 沈黙の王
商の21代目 小乙
息子丁!
小乙の夢に現れた先王が、丁の追放を命じる!
子昭は言葉を上手くしゃべれない!
それが治れば帰還出来る!
選別がある!
甘盤と呼ばれる賢者がいる! 正しい言葉を学べと!
そして、金の剣である!

黒い森に入る!
ここで大きな猿に会う………
が、大猿の毛皮で出来ている甲を脱ぎ捨てら、
美しい女の白身が躍り出る!!
その娘に大蛇が噛みつく………
それを救い、子を産ませる存在になりそうで、逃げだす!
まず甘盤に会う!!
甘盤が出迎えてくれるが、知識は与えても、
言葉は直せない!
高祖の霊にも合う………

小乙危機に帰る!
しかし襲われ、大猿の毛皮の女性に助けられる!
後に妃に迎える………
王になり言葉をしゃべる!
目に見える言葉とは??
「象を森羅万象から抽き出せ」
武丁は文字を創出し、商王朝は最大版図を有する!!


〇 地中の火
神話の世界か??
后羿?? 夏の時代??
狩猟で暮らしている族である!
ゆえに弓が得意である!
船が苦手である?
木から落ちた男??
寒浞である!!
船を造れる! これが命を救う!
当時は多妻である!

河伯と争う!
負けたことはない?
寒浞は作戦を進言する!!
陸上で撃退する!
河伯は復讐に来る! これを船を使い破る!
次の有洛氏は夏王に助けを求める!
これを破れば天下をものに出来る!!
つまり三戦して天下が取れる!
千載一遇の好機である!!!
夏の太康は自ら弓を防ぐ工夫をする!
夏王自ら兵を率いる!!
が、しかし敗れて死ぬ!
寒浞は認められる!!
有洛后は娘を、后羿に嫁がす!
寒浞は為政者としての風格が備わる!
その寒浞に女が漂う………
純狐 后羿の妻???

寒浞は后羿を討つ!
死病に取りつかれていた………
夏王を破り、寒浞は王になる!
自らの王朝を開く! 40年続く???
夏王の身ごもったばかりの女を見逃し、復讐される!
一度は夢を見れた…………


〇 妖異記
周の幽王??
太史 柏陽!
書庫の整理をしている………

幽王は一人の女に魅かれる………
かの高名な、褒姒である!
幽王は、申候の娘 申后が正妃で息子・宜臼もいる!
後継者として認められている!!
身籠る………
虢公を褒姒が指名し、異民族の討伐をさせる!
虢仲、虢叔、虢季の三家からなる!
虢仲はこの好機を逃さない! 今後はどうする?
褒姒が男子を出産する! 伯服である!
これに莫大なお祝いを行う!!
褒姒が言う!
「嘉いことをすれば、吉い酬いがある」
では何をするのか??
申后の正妃と、息子・宜臼の廃嫡である!

鄭公・友がいる!
褒姒に対しきな臭さを感じる!
太史 柏陽は書庫で一巻書物を見つける!
「訓語」
褒姒の件である!
夏王朝の末期、龍が二匹王宮の庭に現れる!
龍の口から泡が出ている………
この泡に女性を触れさせる?
ひとりで妊娠する………
誰が書いたのか???

虢公は凄味がある!!
◆ 宜臼に、この状態を作ったのは褒姒だと!
◆ 褒姒の息子、伯服にも同じ顔を向ける!
◆ 他の妾が生んだ、余臣にも接触する!

策士、策に溺れる!
申候が幽王に会い、娘の件で脅す?
申后と宜臼を廃す???
ここで幽王は終わった………
鄭公・友は人格者か??
守ろうとする!!
烽火を挙げれば兵が集まる!
来てみれば危機でも何でもない!
褒姒のけたたましい笑いである!!
幽王は又烽火を上げる………
来てみれば、褒姒のけたたましい笑いである!!
次回は誰も来ない??
申候が攻めて来るが………
虢公は逃げている!
鄭公・友は幽王を守ろうとする!!
褒姒と息子、伯服も、幽王も、鄭公・友は死ぬ………
太史 柏陽も死ぬ!!
宜臼が王になる!!


〇 豊饒の門
妖異記と同じ話であるが………
鄭公・友の息子は、掘突である!
宜臼に、伯服がいる!
鄭公は国ごと移転する!
申候が攻めて来るが、諸侯は三度も無駄足を食らっている!
褒姒の笑いを見るために………
幽王と褒姒、伯服は逃げる!
ここらで負けて、あらかた戦死する!
掘突はどうする??
鄭公・友は策を残している!
鄭公・友に万一のことがあればである!
幽王と伯服が生存している場合と、死んでいる場合である!
この場合死んでいる!
宜臼をかつげと!!!

掘突は人間味がある!
智にまさる臣より、情にまさる臣のほうを好む!

牢に捕らわれた褒姒が消えた???
トカゲが残っている??
掘突は勝者になる………
妖異記の後日譚である!
それにしても褒姒とは???


〇 鳳凰の冠
夏姫の娘である!
叔向!!
母は叔姫! 父は職!!
職の支配するのは三戸のみ!!
ここへ羊が舞い込む??
これを三戸の住民が差し出す!
受け取るか? 断るか??
職は断ろうとするが、叔姫が受けろと!
三戸しか支配していなのに断ればどうなるのか??
受け取るが食べずに埋める!!
これが生きる!!
後に盗まれたと分かり、埋めて食べていないことが評価される!

晋の悼公の時代である!!
叔向は一人の女性に魅かれる………
母、叔姫は妾が入るだけで嫌がる!
弟・叔虎を産む!!
叔魚に気になる女性を調べて貰う!
意外なことが分かる???
夏姫の娘???
何歳なのか??? 泡の子か??
これを母に言う!!
ぼろくそに言う!!
夏の妹嬉、商の妲己、周の褒姒、春秋の驪姫と並べられる!

「徳義」???
諸侯の行いを見て、善いことを行い、悪いことを戒める!
悼公に叔向は推薦される!
太子は彪である!! 弱い??
悼公に叔向は嫁を貰えと!!
驚くことに夏姫の娘である!
が、悼公が亡くなる!!
彪が遺志を継ぐ!!
驚くことに夏姫の娘である!
運命なのか???
母は怒る!! 幼い王をだましたのかと!!

王朝は内紛が多い!
その内紛で危機になる!!
母を恐ろしいと感じている!!
叔向は殺されかけるが、人望がある!
救われる………

晋の執政 超武!
彼も叔向を尊重する!
無事に務めるが、事件が起こる!
弟。 叔魚と妻の兄が事件を起こす!
叔魚は殺されて、犯人は妻の兄???
土地の争いで、叔魚が代行で裁く!
叔魚はわいろで判決をまげる!
争いの人間はわいろを贈る!
妻の兄は法を破り人を殺す!!
叔向は意見を求められる!
「三姦罪を同じくす」
兄も処刑される………

叔向と妻は兄弟を失った!
妻の兄の遺品 「鳳凰の冠」
夏姫の遺品か???

 

沈黙の王・宮城谷昌光

 

その他のカテゴリー

古代史 奈良時代 室町時代 幕末 平安時代 戦国時代 江戸時代 鎌倉時代 アイルランド アジア (インド・東南アジア) アフリカ アメリカ (カナダ・メキシコ) イタリア イングランド イングランド(イギリス) オセアニア オランダ オーストリア ギリシャ スウェーデン スコットランド スペイン スロバキア チェコ デンマーク トルコ ドイツ ノルウェー フィンランド フランス ポルトガル ポーランド ロシア (バルト3国 コーカサス ウクライナ) 中南米 中国 (モンゴル) 中央アジア 中東 台湾 名言格言 朝鮮半島  上杉氏(越後・謙信他)  中国 (毛利・宇喜多他)  九州 (島津・竜造寺・大友他)  会津 (蒲生氏郷・保科正之他)  北条氏(小田原・早雲他)  四国 (長宗我部他)  大谷吉継  徳川家康 (徳川関連)  戦国武将(武将)  明智光秀 本  明智光秀 (明智・細川)  東北 (政宗他)  武田氏(甲斐・信玄他)  真田一族  真田幸村 本  真田幸村 紀行  石田三成  織田信長 (織田関連)  藤堂高虎  豊臣秀吉 (秀吉関連)  黒田官兵衛  黒田官兵衛 本 インテリジェンス・国際情勢 エネルギー・原発・資源 コンサート テレビ番組 事件 山本五十六(第二次世界大戦前から) 政治・政局 映画 時事 書籍・雑誌 源平合戦 独り言(よもやま話) 科学 紹介、情報 経済・政治・国際 落語 金融 鎌倉殿13人 源平合戦

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のコメント

カテゴリー

無料ブログはココログ