« 本・天下人の軍事革新 ①(2023/4)・本郷和人 | トップページ | 本・長城のかげ(1999/4)・宮城谷昌光 »

2024年4月10日 (水)

本・天下人の軍事革新 ②(2023/4)・本郷和人

Photo_20240408052701


第2部 豊臣秀吉 史上初の兵站システム、桁違いの規模とスピード
第3部 徳川家康 戦わずして敵を屈服させる、最大の軍事革新
終 章 なぜ天下を取れたのか

 

第2部 豊臣秀吉 史上初の兵站システム、桁違いの規模とスピード
〇 なぜ信長の目に留まったのか
司馬遼太郎のおかげで歴にの知識は付いた??
それが間違いだと???
司馬遼太郎は見てきたようにエピソードを書く!
「新史 太閤記」 
これは好きであるが、秀吉が信長に取り入る状況は面白い!
命がけである?

・15歳で家を出て針売りの行商で、諸国を放浪!
・草履を懐で温める???
・機転が利く知恵者!!
・台所の炭の利用を減らす!
・壁の修理を一日で!
・武功とは無縁である?
同僚の嫉みはかったようだが………

〇 奇襲成功、城持ちになる
・1567年 稲葉山城攻め!
竹中半兵衛が部下になっている?
・1570年 姉川の合戦!
・1573年 羽柴に改名
・仝  朝倉、浅井滅亡!
戦後、秀吉に「今浜」と改名!
信長の長を貰い「長浜」と改名!
人材を集める!! 石田三成………

〇 4つの軍事革新
「事上磨錬」
実際に行動や実践を通じて、知識や精神を磨き修養すること!
「事上」は行動や業務をしながらで、「磨錬」は磨きをかけること!
日常の業務をこなし、それを通じて修養することが真の学問だとする陽明学の基本的な考え方!

「好機、勝機は現実の中にある!
秀吉の優れていた点!
➀ 圧倒的な兵站力
② 大軍による機動戦
③ 攻勢限界点の見きわめ
④ 文民統制

要は食料などの補給に優れて、20万の兵の動員でも兵站が出来て、
攻撃していても優位の限界点を見極め、攻撃、講和も見極める!
文民統制、シビリアン・コントロールを重要視していた!!

〇 「干し殺し」と「渇え殺し」
「干し殺し」と「渇え殺し」???
前から思っていたが、どう違うのか?
兵糧攻めと言う意味では変わらないが………
・播磨三木「干し殺し」 別所長治
・因幡鳥取「渇え殺し」 吉川経家

どちらも城主が切腹し開城する??
秀吉側の死者は少ないが、城内は悲惨である!!

〇 前代未聞の奇襲
・備中高松「水攻め」 清水宗治
「新史 太閤記」によれば秀吉は大工を連れて来ている?
実際に高さを実測し水攻めになる!
成功するが、水攻めは悲惨か??
ウンコが水に浮いている???
誰も書かないが………
ここも土塁を積むのに百姓の欲に付け込んだ???

秀吉は信長に出馬を願う!
自分が大功を立てることを恐れる??

秀吉は城攻めが得意と言われる!
死者を減らすために包囲する?
が、秀吉が平和主義者ではない?
殺しも躊躇せずに行う??
籠城戦は飢餓で苦しみ地獄だと!!

〇 大軍移動を可能にするインフラ網
・1582年 本能寺の変!
この時、京は空白地帯である!
早いもん勝ちである!
北陸柴田勝家、家康もいる!
「中国大返し」である!
この時の毛利の反応は?
・吉川元春  追撃
・小早川隆景 講和
実際追撃すれば秀吉軍は壊滅か?
その後どうするのか??
・明智と協力するのか?
・それとも明智を撃った信長家臣と戦うのか?
ここは秀吉に恩を売った方が良いと!!

中国大返しは?
・インフラ整備
・恩賞
・退路を断つ! 金銀、兵糧米を分ける!
自ら動いて勝機をつかんだと言う!!

〇 再び動いて勝利する
・1582年 清洲会議
・1583年 賤ケ岳の合戦

にらみ合いとなり、動いた方が負ける?
小牧・長久手の戦いで秀吉が動いて負けた??

風雲! 大歴史実験「豊臣秀吉 驚異の大返し 天下人への秘策に迫る」
歴史の実験である!!! 果たして本当なのか??
検証している番組である!!
大垣から木之本への52キロを5時間で1万の兵と移動する!
アナウンサー 徳田 章
鶴見慎吾、本郷和人、小日向えり
これは見たが、本郷和人も出演している!

これは実証していた? 著者も絡んでいたが………
炊き出しと松明である!
圧勝か??

〇 戦闘に負けて、戦争に勝つ
・1584年 小牧・長久手の戦い
秀吉≒10万!
織田信雄・家康1万7千

ここは秀吉が先に動く!
中入れ! 池田恒興、森長可、秀次2万?
が家康が先手を打ち恒興らは敗退!
家康は直ぐに引き上げる?
秀吉は信雄と講和!
家康ははしごを外される!
秀吉は家康と和睦! が、家康は動かない!
妹を正室に送り込み、母親を人質に出す!

結局、秀吉の政治力と外交力が勝った??
戦闘に負けて、戦争に勝つ!!

〇 武士はつらいよ
司馬遼太郎が書いていたが、秀吉は、
謙信、信玄の古戦場を見て「田舎大名」と言った!!
要は、現場の投機者だと!
戦術家と言うべきか、現場での指揮官で、
戦いは、戦場に行くまでに勝てるように持って行かなければならないと!!

森長可は遺言を残す! 兄が蘭丸である!
・末弟は自分の跡を継いではならない
・娘は町人か薬師でもよい
武士は死と隣り合わせである??

〇 大軍による長征
以降、秀吉は大軍をもって遠征を行う!
・1585年 四国攻め 10万超の兵!
・1587年 島津降伏 20万で攻める!
・1588年 聚楽第で列席を求めるが、小田原北条は列席せず!
・1590年 北条征伐 21万の兵
3ヶ月で降伏! 伊達政宗らが参陣!

〇 なぜ短期間で天下を統一できたのか
兵站力?
長期の遠征が出来る体制を作れたと!
おかげで略奪などしなくてよかった!
これらを仕切ったのが「長束正家」
丹羽長秀の家臣を、秀吉が引き抜いた………

〇 武功よりデスクワーク
五奉行 政務を担当!
石田三成、増田長盛は≒20万石貰っている!
加藤清正、福島正則らと石高は変わらない!
行政能力を重視する!

秀吉は財務能力に行政能力を重視する!
加藤清正もそうである!
佐々成政が肥後で一揆に会い治めれず切腹!
跡は加藤清正と小西行長である!

〇 木を伐る武将
脇坂安治! 賤ケ岳7本槍の一人!
播磨龍野の領主である!
関ヶ原で裏切る??
が秀吉は木の調達を命じる!
具体的に命じる!
今一だったみたいで出世のスピードは遅い!
武断派より文治派を重要視する!
信長とは違う!!
西郷隆盛も信長に通じる!
大隈重信を評価しない? 戦乱から身を引いている?
秀吉は大将が剣を振り回す必要が無いと!

〇 「有能な吏僚=有能な武将」か
五奉行は軍事のプロではない?
加藤清正のように軍事も内政も出来る武将もいるが………
三成は兵站のプロだが、戦闘では??
島津義弘の夜襲案を用いず中立に追いやった??
・浅野長政 武功もあるが行政
・増田長盛 武功もあるが兵站、外交
・長束正家 内政、兵站
・前田玄以 朝廷との交渉、寺社の管理

〇 政治的革新性
・検地   荘園制が崩れる
・刀狩り  農民は農耕に専念すべき
・惣無事令 戦闘を禁じ、領土の確定は秀吉が行う

秀吉はバックボーンがない?
好きなことができる??
家康は帝王学を教育を受けている?

大阪城は、日本有数の巨大城郭で、秀吉の才能を感じる………

〇 兵農分離の真の目的
・1591年 身分統制令
農民が武士になる、武士が町民になるのを禁止する

・1592年 人掃令 戸籍調査である! 

朝鮮出兵に備えたもの?
実際に動員出来る兵の数、食料を確保のためだと?

キリスト教も認めていたが、危険だと感じる?
平和をもたらした???

〇 朝鮮出兵の謎
ほとんど成果がない!
薩摩焼に唐津焼か??

なぜ侵攻したのか??
・名誉欲
・家臣に与える土地の確保 家康を潰した方が良い??
・東シナ海の貿易権益の確保

実際に戦う意義を見つけれなかった?
秀長も亡く、意見できる人間がいなかった………

〇 秀吉は、自分の死後の情勢が見えていた!?
秀頼は実子でない可能性が高い!
妊娠したとされる時期に一緒に居なかった?
耄碌していた? 終活出来なかった?
律義者の家康なら秀頼を守ってくれる???
実際にやっていれば??
・淀君を人質に出す
・国替えを希望する 上総あたり………
・金銀を差し出す?
・出家する???  そうすれば殺せるか???

 

第3部 徳川家康 戦わずして敵を屈服させる、最大の軍事革新
〇 「苦難に満ちた人質生活」ではない
艱難辛苦? 
人質と言っても現在と将来の同盟国の当主である!
粗末にするなと!
親族衆の扱いだった!
太原雪斎に教えられる!
一門の有力家臣の関口親永の娘を貰う!
「元康」の「元」は「義元」の「元」を貰っている!
期待されて優遇されている!

〇 信長の罠、家康の成功 
・1560年 桶狭間の合戦!
家康は命じられる?
・丸根砦の攻撃と大高城へ兵糧を入れる!
・この5つの砦は信長の罠だと!
今川の兵を分散させる!
そのすきに義元を討つ??
成功する!
家康は?
・駿府に戻る
・岡崎に帰る
どうする家康?? 遊びがある??

〇 三河武士は忠義に厚くない!?
御家の狗! 本当はどうか?
三河兵は強い??
武田戦でも三方ヶ原めで連戦連敗である!
以降連戦全勝か?

岡崎に戻り大樹寺に入り攻撃される!
恐らく三河武士である!
この時期は信望があるわけでは無いと?
人質の11年間は主従関係は希薄だったと!
以降結びつきが形成されていく??

〇 人質を見捨てる
氏真は義元の弔い合戦に消極的である!
元康は妻と子供2人を人質に取られている!
1年後、今川を見限り人質を取り戻す!
重臣たちの子弟は殺される………

〇 「捨て石」にされた家康
家康に選択肢はなく、清洲同盟に走る?
家康は忠実に守る! 珍しい同盟だと!
甲相駿三国同盟は破られた………
家康に求められたのは武田の防波堤?
忠実に守る?
が信玄西上では3千の援軍しか送らなかった?
耐えたことが家康を「律義者」にした?

・1562年 鵜殿長照を討ち息子を人質に取り妻子と交換する!
以降屋敷が築山にあったことから、築山殿と呼ばれる!!
築山の両親は自害する!!

〇 騙す家康
家康の三大危機??
・三河一向一揆
・三方ヶ原の合戦
・伊賀超え

三河一向一揆?
本多正信も参加している!
家臣も相当数参加している!

どうする家康!! これは面白かった!!
歩き巫女、千世が煽っている!!
進むものは王土極楽!!
退くものは無限地獄!
みんな武器を持って集まれ!!

後に帰参を許すが、そうしなければ徳川が成り立たない???

〇 武士から武将へ
桶狭間の合戦の前の「結城家法度」
・5貫  徒で参戦
・10貫 馬で参戦
・15貫 侍 本人と従者2人

本多忠勝、榊原康政は50騎、歩兵100人である!
俺が真っ先に行くから続け!
こう言うのが10人はいた?
ここから出世していく!!
清正にしてもそうだが最初は一騎かけで、司令官になる!
鑓働きなどしない?
そんなのは「可児才蔵 笹の才蔵」である!!
「東の本多忠勝、西の立花宗茂」 一騎駆けの豪傑ではない!!

〇 ストレスで性欲減退
武田の攻撃に耐えているとき、子供が出来ていない!
16人の子供で築山殿は2人!
この時期武田のストレスがあったと?
が著者は「冷え切っていたと」
どちらとも言えるが、女無しではおられなかった???

〇 なぜ三方ヶ原の戦いに挑んだのか
そもそも信玄西上は何のためか??
・天下に号令
・信長と決戦
これらは無い??
著者は?
・家康の首
・家康の臣従化
・浜松と岡崎の分断
・三河を手に入れる

家康は信長の援軍を待つ! 3千である??
少ない………
要はじっとしておけと!
信玄は家康を無視する?
これに家康は反発し、三方ヶ原の戦いになった?
著者は単純に信玄が背を見せたから襲いかかっただけと!
浅井長政が信長に襲いかかったように………

信玄はよい時に死んだ! 53歳! 少し早い!
「運も実力のうち」

〇 信康切腹の真相
岡崎と浜松の家臣団の対立!
信康の武田との内通!
・1575年 信康の武田の内通???
未然に防ぐが、信長に連絡しない!
が娘五徳から12ヵ条の不行跡があり、酒井忠次は返事できない!
結局信康切腹、築山殿も殺す………
著者は夫婦仲は冷え切っていたと!

〇 「おまえも息子はかわいいか」
酒井忠次である!
徳川四天王の一人で、石高は少ない!
これを家康に訴えると「おまえも息子が可愛いのか」
信康の件で恨んでいる?
家康亡き後石高は増える!!
家康は我慢していた?
家臣との結びつきは徐々に作られたものだと?

〇 高天神城の戦いと武田氏滅亡
高天神城は武田との境目の城!
著者が重視する境目の城である!
軍事目的の城で状況により不要になる?
・1574年 勝頼はこの城を攻める!
奪取するが、翌年長篠の戦いで多くの名将を失う!

・1578年 家康の高天神城攻略!
信長の命で降伏を許さず、勝頼は家臣の離反を招く!
・1582年 武田氏滅亡!
家康は駿河を与えられる!
本能寺の変で関東は「天正壬午の乱」
上杉、北条と争い、信濃、甲斐を手に入れ、5ヶ国を得る!!

〇 家康には軍事的才能がない!?
努力の人? 実利を求めている!
・勉強好き
・乗馬
・水泳
・鷹狩り
・剣術

軍事に関しては平凡、優れた発想はには縁遠い?
が経験は豊富である!
武田との戦いで鍛えられた………
数年で2ヶ国から5ヶ国になった?
これは大きかったと!!

〇 唯一の名采配
小牧・長久手の戦いでは非凡なところを見せた!
局地戦での勝利を最大限に生かしたようだ!

〇 新たな「我慢」
秀吉は他家の家臣を引き抜く!
・島津 伊集院忠棟
・大友 立花宗茂
・丹羽 長束正家
・伊達 片倉景綱
で石川数正である!
数正出奔後、秀吉に臣従する!
秀吉は目的のためには手段を選ばない!
妹を嫁がせ、母親も人質に出す!
家康は今川、織田に忍従し、再び秀吉に忍従する?

〇 ついに天下取りへ
・1590年 関東に転封! 250万石!
・1592年 朝鮮出兵!
・1598年 秀吉死去
・1600年 関ヶ原の合戦

あったかどうか疑問視されている「小山評定」
・福島正則が真っ先に家康に味方する!
・山内一豊が城と兵糧米の提出を申し出る!
これが重要だったと!
【山内一豊の土佐一国はやり過ぎ??】
【家康は鑓働きなど誰にでも出来る、あの発言が重要だったと??】

〇 関ヶ原の戦に勝っても「勝ち」にはならない!?
家康は勝利を確信していた!!
戦場に側室を連れて来ている!
西軍でまともに戦ったのは、
・石田三成
・宇喜多秀家
・小西行長
・大谷吉継
毛利は動かず、小早川は裏切る!

戦場で勝ち、大阪城から輝元を退出させて、秀頼を手に入れる!
それに成功する!

〇 軍事政権としての統治
徳川は爺臭い??
・大老
・老中
・若年寄り………

大名を分ける?
・譜代
・親藩
・外様

分断して統治する!
本多正信は≒2万2千石でそれ以上貰わなかった?
息子は違ったが………
本多正信は三河一向一揆後出奔して世の中の人間を見てしまう!
権力争いであるが、それを避ける知恵がある??
もっとも大久保忠世を失脚させたようだが………

権力と経済力を分ける!
外様は遠方へ経済力を! 参勤交代で金を使わせる!
・加賀 前田
・仙台 伊達
・肥後 加藤・細川
・安芸 福島・浅野
・播磨・備前 池田 
・筑前 黒田………

譜代は、四天王、鳥居、酒井………
井伊は多いが、他はどうかな??
権力を与える!

〇 空白の14年間
関ヶ原後、大阪城落城までで14年間ある!
その間に何をしていたのか??
著者は分からないと!!
いちゃもんを付けて開戦に追い込む?
見事と言えば見事である!
【司馬遼太郎が言う! 歴史に残る例えを作った?】
【タヌキ親父と言えば家康、淀君と言えば女帝!】

家康は大砲を撃つ! 撃ち続けたようだ………
初めての大砲の大量使用か?
関ヶ原で三成は大砲を使ったようだが………

〇 政治より軍事
家康は軍事優先である!
文治派が低い!
代表が本多正信? 寝業師とも言われる!
家康が求めたのは軍政化?
敵が来た時に戦える統治を行う!
江戸、京、大阪などは信頼のおける武将を置く!
それが家康の政治だと!!

〇 家康の幕府防衛構想
➀ 江戸を含む関東と中部地方は譜代大名で固める
② 娘や嫡孫など近い血縁者を重んじる!

中部 
・加賀 前田は牙を抜かれる!
・西国方面 毛利、島津対策!
彦根・井伊、桑名・本多、津・藤堂、名古屋・尾張徳川、姫路・池田
・北国方面 伊達、最上、上杉、佐竹…………
会津・蒲生、宇都宮・奥平 (一応血縁)

徳川の先鋒は井伊と藤堂!
鳥羽伏見の戦いで藤堂は裏切る!
【司馬遼太郎 藩祖高虎の体臭が染みついている?】
秀吉は水戸―会津を重要視した?
水戸・佐竹、会津・蒲生に上杉!
徳川も水戸・御三家、会津・保科正之!

榊原康政は館林10万石!
行ったことがある!
詫びぶれた町であるが、風情がある!

〇 最大の軍事革新
家康は大名から3つのものを奪う!
「意思」「能力」「対抗力」
・一国一城令
・武家諸法度
・秀吉による刀狩り
・1615年 「元和偃武」の宣言!
武器を倉庫にしまって鍵をかける!

味方の犠牲を極小にして政治目的を達成する!
家康は優れた軍事指揮官であり、政治家である!

 

終 章 なぜ天下を取れたのか
〇 戦国最強の武将は誰か
ナンセンスな質問である!!
好きな武将ならすぐに言える!
・蒲生氏郷
・結城秀康

立花宗茂は上位に来る!
3人の天下人は特別だと?
比較にならないと??
最強は、信長、秀吉、家康になる???
秀吉は信長が死ぬまで、家康も秀吉が死ぬまで耐えた??
佐竹義宣がそう言って信長の名前を挙げた?

〇 信長なくして、戦国時代は終わらなかった
その通りである!
旧価値観を破壊し、社会を更地にした!
途中で倒れるが、秀吉、家康が後を継ぐ………

〇 天下人になるための三条件
・意思
・軍事力
・経済力

何をやったのか??
上記3項目である!!
信長
・各方面軍創設
・経済戦略を志向する
・楽市楽座
・貨幣の統一
・鉄砲の大量使用
・天皇、将軍を利用する
・安土文化

秀吉
・金山銀山の直轄化
・関白就任
・桃山文化

家康
・未開の土地の開墾
・江戸が中心になる!

〇 鉄炮が変えたこと
有効な武器であり、長篠の戦いで威力を見せつけた!
弓矢を操るプロフェッショナルから素人へと戦いが移った?
鉄砲を揃えるには金、経済力が必要である!
人が大量に死に、もういいやと言う話になる??
鉄砲でそれまでの常識が変わる?
・戦術 野戦築城!
・城  大きくなる!
しかし島原の乱で戦いは終わり幕末になる!

〇 統治の成熟
信長政権は信長のカリスマ性で政権は保障された!
死後統治秩序は崩壊した!
神君伊賀超えは、逃げ帰った?

秀吉は死んでも政権は崩壊しなかった!
が、後継者争いで失敗した?
家康に縦深が移るのは当然である!

家康は死後も混乱は起こらなかった?
軍事力、経済力、法律で大名の牙を抜いた!

天下統一は3人で完成・完結した!!

〇 上に立つ者は馬鹿でもいい
長子相続!
3代将軍 家光!
弟の忠長を後継者の動きを家康自らが潰す!
「上に立つ者は優秀でなければならない」
時代はそれより秩序を求めていると!
お家騒動のもとを絶っている??
上がバカでも優秀な家臣が補佐すればよい?

家康の後継者?
・秀康 ここでは出て来ない?
・秀忠
・忠吉
秀康が能力があるが、安定を重要視した!
長子と言うことなら信康、死んでいるので秀康であるが………

〇 圧倒的な軍事力による平和
江戸時代は幕府の圧倒的軍事力で保たれた?
パックス・トクガワ??
ヨーロッパは日本に手を出さなかった?
出せなかった?
やはり軍事力を恐れた!!
家康は周の文王を尊敬していた!
徳をもって国を治めた!
3人の軍事革新で天下統一がなされたと!!!

 


天下人の軍事革新 ②・本郷和人

 

« 本・天下人の軍事革新 ①(2023/4)・本郷和人 | トップページ | 本・長城のかげ(1999/4)・宮城谷昌光 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

室町時代」カテゴリの記事

戦国時代」カテゴリの記事

江戸時代」カテゴリの記事

 上杉氏(越後・謙信他)」カテゴリの記事

 中国 (毛利・宇喜多他)」カテゴリの記事

 九州 (島津・竜造寺・大友他)」カテゴリの記事

 会津 (蒲生氏郷・保科正之他)」カテゴリの記事

 徳川家康 (徳川関連)」カテゴリの記事

 戦国武将(武将)」カテゴリの記事

 明智光秀 (明智・細川)」カテゴリの記事

 東北 (政宗他)」カテゴリの記事

 武田氏(甲斐・信玄他)」カテゴリの記事

 真田一族」カテゴリの記事

 石田三成」カテゴリの記事

 織田信長 (織田関連)」カテゴリの記事

 豊臣秀吉 (秀吉関連)」カテゴリの記事

 黒田官兵衛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・天下人の軍事革新 ①(2023/4)・本郷和人 | トップページ | 本・長城のかげ(1999/4)・宮城谷昌光 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

カテゴリー

無料ブログはココログ