« 本・歴史を応用する力 ①(2019/3)・宮城谷昌光 | トップページ | 本・現代戦略論 大国間競争時代の安全保障 ➀(2023/1)・高橋杉雄 »

2024年3月27日 (水)

本・歴史を応用する力 ②(2019/3)・宮城谷昌光

Photo_20240321022001


第3章 殷(商)の湯王と周の文王ー中国の智慧の原点
対談 この皇帝にしてこの臣下あり(丹羽宇一郎×宮城谷昌光)
あとがきにかえて 文学と歴史のあいだ

 

第3章 殷(商)の湯王と周の文王ー中国の智慧の原点
〇 中国史の理解
殷(商)の湯王と周の文王である!
中国歴史小説は売れなかったようだ!
「海音寺潮五郎・中国英傑伝」が参考になると!
海音寺潮五郎は「天と地」が大河ドラマになり、本が売れるようになった!
そこでへそを曲げた??
日本人は三国志が大好きである!
著者は本を書くにあたって調べると、過去へ過去へと遡る!
周、殷、夏!
夏王朝の前は、五帝の時代がある!
黄帝 顓頊 嚳 堯 舜
黄帝から禹の父から夏王朝へ、もう一つは殷と周になる!!
始祖はすべて黄帝になる!!!

〇 実在の黄帝とは
夏王朝は、存在が疑われた!!
発掘でその存在が認められた!
禹から始まり17代の傑王で終わる!
血胤でつながっていなければ王朝ではないようだ!
王朝になると、アホでも王になれる?
夏王朝は遷都が多かった??
遊牧民族か??  農耕民族ではなさそうである!

〇 殷の湯王と伊尹
湯王は夏王朝に仕えていた!
伊尹は、著者が「天空の舟 小説・伊尹」が詳しい!
偉人には伝説がある!
生れる時である!! 伊尹も流れ着いた桑の木に入っていた??
伊尹は料理人である!
湯王との出会いは良く分からないようだ!
「三顧の礼」を尽くして、湯王は伊尹を手に入れた!
日本は、劉備と諸葛孔明が有名であるが、先に例がある!!

〇 湯王の徳
湯王の徳は、禽獣にまで及んでいる???
夏の傑王は残忍な王と言われる!
倒した勢力は、前政権を批判する!
本当かどうか分からない………
最後の王はよく言われない!!
が、諸侯の信頼を得ている!!  傑王がどう思うのか??
湯王をとらえるが、幽閉する!
ここで殺すべきだった………
結局、湯王に傑王は滅ぼされて、殷が出来る!
紀元前1600年頃、それから600年続いたと言う?

〇 殷(商)王朝の発展
殷の民は賢い!!
商人の言葉は、商の人のようだ??
そう著者は書いていたと思うが………
馬の飼育が出来る!
車を作り、兵車を発展させた!!
ただし、遊牧民族を狩っている!!
文字も作った!!

〇 伊尹という人
湯王が亡くなる!!
後継者がすぐに亡くなっている!!
ちょっと問題の多い後継者を3年間幽閉した………
3年間喪に服していることになる………
3年後、見違えるようになっている!!
私心のない伊尹だから出来た!!

後に前漢の霍光が同じことをやる!
伊尹が前例となっている!
儒教が抱えている問題??
臣下のものが主を売ってもいいのか??
正義は成り立つのか???

〇 周の成立
周の武王が傑王を破る!
牧野の戦い!!
傑王は「酒池肉林」で知られている!
これは祖先を祀るためにある?
上等な肉には先祖の魂が下りてくる1
その為に、牛や羊の肉を林のように吊り下げる!!
その間を走り回る裸の女性も必要だった!
これは祖先を祀る行事だった………
が、殷王朝は酒が好きだったようだ!!

〇 周の文王
武王の父、文王である!!
古公亶父 武王の祖母!
末っ子の産んだ子供を跡継ぎにする!
文王である! 何か違ったのだろう………
占いか??  お告げか???

〇 水戸光圀に及ぼした影響
水戸光圀は三男である!
にもかかわらず家督を継いだ!
が、自分の後継者を兄の子供にしたようだ!!
「周本紀」の応用だと言う!!
文王は傑王に幽閉される!
同じく湯王も幽閉される!
この話を読んで思ったことがある!!
家康の、祖父と父は家臣に斬られた???
同じような話が続くのかと???
古い方が正しいと!!

文王、武王の二人がかりで傑王を倒す!!
天下の三分の二を手に入れていながら、傑王を殺さない!
同じく曹操も天下を手に入れていながら、蜀に呉を滅ぼさない!
儒教で言う「礼」があったと!!

〇 孟子と文王
孟子  仁義??
身内に、見知らぬ人に思いやりが仁義である!!
革命思想???
民を苦しめる主は討っても良いと!
民が、天命を写す鏡だと!
「人、水を視て形を見、民を視て治不を知る」
革命家は、孟子を読む!!
家康も孟子を読んだが、政権を取るときに忘れる!!
家臣に反逆されたら困る??

〇 「孟子」と吉田松陰
吉田松陰については、やはり司馬遼太郎である!
「世に棲む日々」での扱いは凄かった!
人の長所を伸ばす教育か??
密航できずに自首して、取り調べである!
この時の奉行たちの考えを見てきたように表現する!
在所で蟄居になり、萩に帰る!
獄中で囚人たちに、孟子を教える!!
みんなで解釈しながら読み上げる!! 「輪講」と言う!

「古の人は民と偕に楽しむ、故に能く楽しめるなり!
文王の零台をつくるのに、民は強制されずとも協力した!
「五十歩百歩」 孟子の言葉!!
大変良く分かる! お前ほどには、なにしてはいない!!
ちょっとだけやと!!

「木に登りて魚を求む」
一生懸命木に登って魚を取ろうとしても、木の上に魚はいない!!
無駄な努力と言うことである!!
魚を取りたいのなら川へ行く!!

〇 周と日本
毛利元就は偉い!!!
家臣が元就を褒める!!
周の文王のようだと!!
元就は文王にはおべっかを使う家臣はいなかったと言う!
とうてい文王には及ばない!!

周の言葉は日本に取り入れられている1
明治維新、周山街道………
殷の湯王と、周の文王のことは、より多く知っておいたほうが良いと!!


対談 この皇帝にしてこの臣下あり(丹羽宇一郎×宮城谷昌光)
伊藤忠商事元会長、丹羽宇一郎!!
元駐中大使!
親中派??  日本は中華連邦の一員となるのが幸せだと!
「清く、正しく、美しく」?????
そんな人間いるのかと???
それは置いておいておいて、対談である!

丹羽宇一郎
人間活用と言うのか? 背中を見て評価する!
要は、実際にいるが、調子の良いことを言っても部下が付いてくるのか?
それを見ると!!
現場主義? 現場の声を聴く!!
怒鳴りちらしているだけではなくて、フォローしているかどうか見る!
丹羽宇一郎は、電車通勤していたという!
えらそぶったところがないのだろう………
一人の人間が動かせる人間は30人と言う!!
スポーツ選手のスランプ?? そんなものはない??
実力だと!! 王、長嶋ではないと!!

宮城谷昌光
集めた資料は8割捨てる???
2割で書く!!
「耐えがたき苦しみが宝に変わる」
日本人は三国志が好きである!
吉川英治である!
個人的には親父が面白いと言っても面白くなかった!
「柴連三国志」で内容は理解したが、たいそうに書き過ぎである!
と言うことで、宮城谷昌光版まで待って、改めて面白かったと思った!!


あとがきにかえて 文学と歴史のあいだ
〇 小説は人生にとって必要か
墨子は音楽や芸術が、人間の生活に必要なのか???
「芸術は、役に立とうが、立つまいが、そうした利益を超越したところに存在する」??

〇 文学における独自性とは
著者の卒論のテーマは、エドガワ・アラン・ポー 黄金虫!!
ポーと言えば、黄金虫、モルグ街の殺人、盗まれた手紙に感動した!
「Many years ago」
単純に考えて、昔である!! そうとしか読めない!
その程度の英語力である!!
翻訳が違う!
「もうよほど以前のこと」
「かなり以前のこと」
ポーは、言語を必然的な置きかたをする、象徴主義と言う!
絶対に作家にはなれない!!!

〇 文体研究から中国古典へ
ポーは、ここはこうでなくてはならないと、作品を組み立てる!
中国の歴史は、日本の財界人が良く読み、参考にしている!!

〇 中国古典について
著者は漢文を原文のまま読めない??
「明徳出版社・中国古典新書」で読んだと言う!
直に精神的利益をもたらす本だと!!

〇 呻吟五
自己規律に関して激しい本だと! 著者は呂坤???
著者も
「いつも精神を心の眼目にすえておけば、主体性が確立して、
 外物と対応する際に惑わされない!
 ただ一旦目がくらんでくると、いい加減に対応するようになる!
 時として偶然道に合致することがないわけではないが、
 結局、心中に体験するのでなければ、長足の進歩はあり得ない!
 夢の中で食事するようなもので、腹の足しにはならない!!!」

〇 明夷待訪録
明代の、黄宗義が著者である!!
易は八卦  明夷は??
暗君が君臨し、多くの賢人が傷つけられた?
このような時は、苦労して正しい道を固く守るのが良いと!
日本の先人たちも読んでいる??

〇 陰騭録
名前が不気味である!!
明の袁了凡が書く!
儒教、仏教、道教(老荘思想)
これを組み合わせるのか?
ひとつを信じるのか??
日本はええとこどりが出来る!!
そう言う幸せもある!!

〇 春秋繁露
前漢の董仲舒が著す!!
読むべき本だと!!

〇 牧民心鑑
民を家畜のように飼育する!!
行政官の中には牧民と言う思想がある!
明治維新で日本は憲法をつくるが、プロシア憲法を参考にする!!
これが牧民思想である!!

〇 三事忠告
三事忠告とは??  張養浩の撰による書である!!
「牧民忠告」「風憲忠告」「廟堂忠告」
三事とは???
司士、司馬、司工を指す!!
それぞれが、人民、治安、生産をつかさどる!!
著者は真剣に読んだようだ………

〇 菜根譚
中国では評価されていない!!
仏教と需教と老荘思想を上手く溶け合わせる!!

物事は失敗を経験した後に、かえって成功の機を掴むことが多い??
◆ 失敗すれば成功する!
◆ 弱いから強くなれる!
◆ 小が大を制する!
◆ 無事が一番よい!
◆ 人に恩恵を施すときは、施したことを忘れなさい!

杉原千畝のハルピン
ハルピン学院校訓「自治三訣」
後藤新平 これを知っていたのか???
「人のお世話にならぬよう、...
 人のお世話をするよう、
 そしてむくいを求めぬよう」
「金を残して死ぬ者は下だ、
 仕事を残して死ぬ者は中だ、
 人を残して死ぬ者は上だ」

◆ 身を捨ててそれに取りかかったら、決してためらってはならない!
論語、孟子、荀子などとは違う、作品もある………

〇 宋名臣言行録
宋は文の時代である! 武の時代ではない!
朱子が書くが、日本では評判がよくない!!
江戸時代は朱子学がもてはやされている!

◆ 趙普
太祖がお忍びで臣下の家を訪ねる!
臣下は気が気ではない!
雪の夜に、尋ねられる! 慌ててもてなす!!
太祖は自分の居場所がないと………
著者はこの本が小説家としての転機になったと!!

◆ 呂蒙正
文人官僚である!!
「あなたの悪口を言っている人間がいる! 調べようかと?」
「知らない方がよい! 知ればその人間を生涯忘れなくなる」
知ったからと言って自分の利益になるわけではない!
学問をやるなら、人格が変わるぐらいやれと??

◆ 杜衍と范仲淹
杜衍
「時の上下するところとなるなかれ」
「時流に流されて信念をまげるようなことはするな」
名誉などは国から支給されたものに過ぎず、それらを脱げば一介の書生に過ぎない!

范仲淹
「先憂後楽」
「士は天下の憂いに先だち憂え、天下の楽しみに遅れて楽しむ」
心配するときは人より先に心配し、楽しむときは、人が楽しんでから楽しむ!
水戸光圀は朱子学を導入する!!
善と悪に分けてしまう??
叛臣、天皇に逆らったら叛臣になる!!
「大日本史」は評価が低い!
歴史を勝手に分類して作ったと!!
歴史はむつかしい???
司馬遼太郎から入るのが良いと思うがとの意見である………

 

歴史を応用する力 ②・宮城谷昌光

 

« 本・歴史を応用する力 ①(2019/3)・宮城谷昌光 | トップページ | 本・現代戦略論 大国間競争時代の安全保障 ➀(2023/1)・高橋杉雄 »

名言格言」カテゴリの記事

紹介、情報」カテゴリの記事

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・歴史を応用する力 ①(2019/3)・宮城谷昌光 | トップページ | 本・現代戦略論 大国間競争時代の安全保障 ➀(2023/1)・高橋杉雄 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

カテゴリー

無料ブログはココログ