« 本・宮城谷昌光全集 第1巻 短篇小説 宋門の雨(2002/11)・宮城谷昌光 | トップページ | 本・世界史の分岐点 激変する新世界秩序の読み方 ①(2022/1)・橋爪大三郎・佐藤優 »

2024年3月 3日 (日)

本・運命の時計が回る時 ロンドン警視庁未解決殺人事件特別捜査班(2023/10)・ジェフリー・アー

Photo_20240305191601

ロンドン警視庁のウィリアム・ウォーウィックは警部昇任後、豪華客船に乗り、束の間の休暇を妻と過ごしていた!
だが同じ船に乗った、一族を引き連れた老大富豪が後継者争いの最中に急死?
ウィリアムは真相究明に乗り出す!
一方、彼の留守を預かる同僚たちは5件の未解決殺人の再捜査を始動!
まもなくウィリアムも合流し、敵対する犯罪組織の報復殺人事件を追うが………
巨匠が放つ、至高の英国警察小説!

 

ジェフリー・アーチャーはよく読んでいる! ファンである!!
ロンドン警視庁未解決殺人事件特別捜査班の4作目である!
マイルズ・フォークナー&ブース・ワトソンVSウィリアム・ウォーウィック!!
どちらの悪知恵が勝つのか???

宿敵??
と言うより天敵か?
天敵は勝てない??
悪の方が先を行っている!
法を守るにはどうしても違法捜査はできない??
証拠がいるし、法を破るわけにはいかない!
悪と悪徳弁護士が相手である!
相手も無傷ではないが………

ウィリアム・ウォーウィックは警部昇任後、豪華客船に乗り、束の間の休暇を妻と過ごしていた!
だが一族を引き連れた老大富豪が後継者争いの最中に急死?
この一族に若者がいて、ウィリアムと親しい???

大富豪とはいえ息子も出来が悪い!
当然殺人の疑いがある!
ウィリアムは権限もないが、巻き込まれて捜査する!
そして目星を付ける!
大富豪である!
世間の評判を気にする!
後継者争いで殺人???
それは避けたい!!
大富豪は海に埋葬される………
証拠が消える????
一族で結論を出したようだ………
納得せざる得ない………

死亡したとされるマイルズ・フォークナー!
ウィリアムは信じない!! 執念である!!
未亡人ベスは再婚する! 再婚相手はまたもや元夫????
金だけが目的か? 平気でうそをつく!!

ジャック・ホークスピーがウィリアムを班長にチームを作る!
未解決殺人事件特別捜査班!
フォークナーを追う!
キツネとタヌキ???
ブース・ワトソン(BW)は捜査員を調べて買収を図る!
現実に悪徳警官もいる!!
がウィリアム、警察も学んでいる!!

最初は結婚式である!
フォークナーが出席する???
包囲網を張るが………
少しでも怪しければ逃げ出す!
ウィリアムの負け?????

一方的に内部に侵入されている??
・悪徳警官からの情報
・女性捜査官への茶封筒
・捜査員にフランスの高級売春婦をあてがい、情報収集を図る!
これは面白い!!

フォークナー夫妻は金がすべてか??
金の切れ目が縁の切れ目???
クリスティーナはやはり女である!
頼るものもない??
ベスのところに来る???
ベスはウィルスから、アドバイスを受けている!
・じっと耳を澄まして聴き続けること
・泣き出しても絶対に本物だと思わないこと
・証明するには何が必要か聞いてきたとき、小さなことから攻撃する!
 拒否できないことで誘う? 相当無理難題を言っているが………
 要求を断ったら、自分が支配していないことがばれる?
 そうはしたくないはずだと!!

5件の未解決殺人の再捜査を始動!
BWが弁護士である!! 揺さぶりをかける!!

刑事の妻の値段は1万ポンド???
安くはないか???

ここからは、新加入のおとり捜査官ロス・ホーガンの物語である??
戦闘能力はある!!
遠距離射撃もできる!!
結婚して辞めるつもりだった………
復讐の物語になる!!
知能はある! 綿密に計算している…………
フォークナーまで殺すのか???
そうしたら終わらない!!
これで終わりとは思えない!!!
第5、6冊まで刊行されている!
日本は第5作が2024年秋に刊行される!!
楽しみである!
どんな内容かは知らないが、この悪二人は簡単には死なないはず…………

最後に、ウィリアム・ウォーウィックの家族構成がある!
今回は父親の登場は少ないし、姉は登場しない!!
法廷場面がない…………

又、ジェフリーアーチャーのインタビューもある!!
これは楽しい!!
今年の秋に期待である!!!

 

« 本・宮城谷昌光全集 第1巻 短篇小説 宋門の雨(2002/11)・宮城谷昌光 | トップページ | 本・世界史の分岐点 激変する新世界秩序の読み方 ①(2022/1)・橋爪大三郎・佐藤優 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・宮城谷昌光全集 第1巻 短篇小説 宋門の雨(2002/11)・宮城谷昌光 | トップページ | 本・世界史の分岐点 激変する新世界秩序の読み方 ①(2022/1)・橋爪大三郎・佐藤優 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

カテゴリー

無料ブログはココログ