« 本・玉人 (1996/7)・宮城谷昌光 | トップページ | 本・池上彰の世界の見方 イギリスとEU 揺れる連合王国 ①(2019/12)・池上彰 »

2024年2月 5日 (月)

本・刺客列伝(1995/12)・伴野朗

Photo_20240205230601

生命をかけて義を貫く! 中国乱世の時代、秘剣・秘術をふるい、
歴史に名を残した刺客七人!

司馬遷の「史記」をもとに、
その血風の生きざまを鮮やかに描きだす、痛快歴史小説!


著者の短編集である!
再度読み直した!
ここでは、やはり荊軻に尽きる!!
宮城谷昌光と並んで中国の知識を得ている!!
大変楽しい!
内容は下記の通りである!!


● 魚腸剣        伍子胥と専諸 呉王僚
● 勇士は還らず     要離と伍子胥 慶忌
● 己を知る者のために  予譲と智伯  趙襄子
● 義士、赴くところ   厳仲子と聶政 侠累
● 易水去りて      荊軻と高漸離 始皇帝
● 漢宮の秋       李桃 呂后
● 楼蘭を滅ぼした男   傅介子(策謀家)


● 魚腸剣  伍子胥と専諸 呉王僚
チョウチョの羽根を切る?? 胡蝶剣??
使うのは、専諸!!! これを見たのが伍子胥!

楚の名門、伍挙!
伍挙の息子が伍奢!
伍奢から伍尚、伍員が生まれる!

費無極は、太子建と伍奢が叛こうとしていると、讒言する!
佞臣の見本か?? これに平王は動揺する!!
伍奢は諫言する!
費無極は伍奢だけは不十分で子供の伍尚・伍員も殺そうとする!
伍尚は伍員を逃がし、父と殺される!
伍員は呉に逃れる! 復讐心に燃える…………

呉の王室も複雑である!
王室の後継者は揉める!!
そう思うと、オスマン・トルコは偉い!
後継者以外は、兄弟殺しである!!
公子光がクーデターを考える??
伍子胥はこれを成功させ、楚を討とうとする??
公子光のために王を暗殺する!!
その暗殺者をついに見つける!!
専諸こそ求めていた人物だと!!

名刀がある!! これを用いて暗殺する!
伍子胥が計画する!  周到に………
専諸は、焼き魚に剣を隠している!!
みごとに成功する!
名刀は、「魚腸」と名付けられる!!
公子光はクーデターに成功する!!
呉王闔閭である!!!


● 勇士は還らず  要離と伍子胥 慶忌
「魚腸剣」の続きである!!
呉王闔閭! 悩みがある!
クーデターで倒した、呉王僚の長子、慶忌である!
自らクーデターを行ったので、逆を恐れる!
要は、暗殺である!
伍子胥は要離を推薦している!
使える人間である!!

要離は小柄である!
が勇士と言われる人間をたしなめる………
慶忌の人気が高い!! 同情心もある!
呉の王位継承で、季札は賢人と言われるが、優柔不断とも言われる!
自ら王位付かず、混乱を招いた???

要離は妻と子に死ねと!
闔閭暗殺の容疑で捕まり脱走する!
その噂を慶忌は耳にする………
要離は慶忌の弱点を知る………
要離は慶忌に気に入られる! 逆もまた真である!

暗殺に成功する!
が慶忌は要離を殺させない!!
勇士は違う!!
自らを処分する………


● 己を知る者のために 予譲と智伯 趙襄子
「士は己を知る者のために死す」
戦国4君は食客3千人と言う!
智伯もそうである??
晋に生まれ、初めは六卿の筆頭である范氏に仕官するが、厚遇されず、
次いで中行氏に仕官するもここでも厚遇されない!
紹介されて、智伯に仕える!
智伯は豫譲の才能を認めて、国士として優遇した!

智伯は敵が多い! 趙襄子である!
戦いになるが………
智伯は首をはねられる!!
それでも飽き足らず、頭蓋骨を漆で塗り尿瓶にする!

予譲は趙襄子を狙う!!
2度失敗するが、趙襄子は許す………
死ぬ前に、趙襄子に頼む!
着物を斬る!
せめて一太刀か???
自裁する…………


● 義士、赴くところ  厳仲子と聶政 侠累
厳仲子は朝議で揉める!
侠累に罵声を浴びせられる!
妻子を捨てて韓から出る!

聶政は義侠の士である!!
厳仲子と聶政が、ようやく出会う!
この人こそ点々…て
が、聶政は老いたる母がいる!
存命中は何も出来ない!!
侠累は厳仲子の刺客を恐れる!
護衛を見つける…………

聶政は、母が亡くなり厳仲子の元に行く!
途中で王麗に会う!!
陰陽師の娘である………
聶政に死相が出ていると!!
厳仲子に会い、侠累暗殺を引き受ける!!
暗殺に成功するが、身元が分からない!
死体をさらす………
姉が死を覚悟して名乗り出る!


● 易水去りて  荊軻と高漸離 始皇帝
「始皇帝暗殺」である!!
この映画は面白かった!
何とも言えない不気味な映画だった………
「風蕭々として易水寒し。壮士ひとたび去ってまた還らず!」
何とも言えない哀しさがある!

衛人・荊軻と高漸離が酒場で会う! 筑の名手である!
時代は、戦国七雄である!
後の始皇帝・政と、燕の太守丹は趙で共に人質生活を送る!
丹は政を可愛がるが、秦へ人質出されて、政に冷たくされる!
丹は逃げだすが、政は燕を攻める!
丹は恐怖にかられる………

超で、剣客が狼を斬り、あとの狼を睨みつけて退散させた!
その剣客が、七星剣の名人と揉めて、逃げ出したようだ!
荊軻と高漸離が残り、荊軻は逃げ出したのは私だと!
燕の田光は荊軻を迎えに行き、漏れないように自刎する!
荊軻は丹の要望を聞く………
始皇帝暗殺である!
行くのに地図と秦の降将の首を必要とする!
将軍は納得して自らの首を差し出す………
荊軻は同行して欲しい人間がいる! 
誰か分からず、荊軻は出発する!
「風蕭々として易水寒し。壮士ひとたび去ってまた還らず!」
秦王・政に会う! 地図の箱を開き匕首を出す!
間一髪で政は逃げる! 失敗である!!
丹は殺され、荊軻のゆかりの人も放逐される!
始皇帝の統一がなる!!

高漸離は名前を変えている!
成り行きで筑の名手になってしまう???
始皇帝は筑が好きである!
ここから近づくとする!
始皇帝に呼ばれている!
行く前に歌う!!
「風蕭々として易水寒し
壮士ひとたび去ってまた還らず
 荊君はいまいずこ
 袞竜を屠らんとして、その凶牙に倒る
 我は今の友の信義に生きん」

高漸離の愛人がいる!
この愛人が不安に思う! 高漸離が歌うが察する!
高漸離に会う前に訴えられる!
捕まり両目を潰されて、生殖器を失う!!
生かされたのは筑の名手を惜しんだからだと!!
愛人を赦し、再度始皇帝を狙う!!

そしてわずかに狙いが外れて殺される!
失敗したときに思う!
荊軻が同行を願ったのは、自分ではなかったのかと………


● 漢宮の秋  李桃 呂后
漢の劉邦の呂后!!
悪女の代名詞か??
呂后と寵姫戚夫人!
呂后は、その父が劉邦を評価した!
娘を嫁に出す!!
呂后は、呂王朝を開きたい!
政敵を葬る!!
韓信、彭越、黥布………
戚夫人には戚桃と言う妹がいる!
戚夫人は呂后に抹殺される!
派手に苦しめられる!!

戚桃は李桃となり、呂后に仕えて狙う!
暗殺剣は「白虎」 
呂后には「玄武」がある!
お互いが呼び合う……… 剣が………
暗殺は失敗する………

呂后が亡くなると反撃の粛清が始まる!!
呂氏に味方する者は右袒せよ、
劉氏に味方する者は左袒せよ、
軍中に申し渡したところ全軍が左袒したという!
着物の左肩の外す!!
劉氏に従うものは、全部である?


● 楼蘭を滅ぼした男  傅介子(策謀家)
武帝の時代である!!
時の皇帝は、景帝の第九子、武帝劉徹!
女の争いで皇帝になる! 
景帝の生母 竇太后
景帝の姉 館陶長公主
その娘 嬌
劉徹の母 王夫人
寵姫 栗姫 憤死する………

武帝劉徹の時代は、国力が充実している!
が、誰のおかげで皇帝に慣れたのか?

傅介子! 策士である!!
友人を罠にかけ、妻を密通の罪に陥れる!
それで出世の糸口をつかむ???
どんな人間なのか???

将軍、李広利の凱旋がある!
傅介子は野望がある! 列侯になりたい!!

武帝は匈奴を何とかしたい!
その対策で、大月氏と同盟を結びたい!
その使者に、張騫が手を挙げる!!
途中で捕虜になり、軍臣単于に意図を見抜かれるが、
助けられる!
順応性がある! 匈奴の生活になれる……
そして匈奴の妻を貰い、子供も生まれる!!
10年後に、漢は匈奴を攻める!
この時脱出し、大月氏の元に向かう!
妻と子供も連れて行く!
が、大月氏は同盟を断る!

ここで馬を見る!!!
全速力で走る時、血の汗を流す!!
汗血馬と言う!
張騫の報告から、汗血馬の存在を知る!!
張騫は帰国する!!  妻子も連れて帰る!
武帝劉徹は諦めていた!!
匈奴の実情、汗血馬、インドについて聞く!
武帝が張騫を認める!

烏孫王!  ここと友好関係を結ぶ!
張騫のおかげで、漢の西域外交は活気を帯びる!

傅介子は、蘇武を思い出す!!
匈奴の内部抗争がある!!
使節団長として行方不明になる!!

もう一人、李陵がいる!!
李陵が兵を率いて匈奴戦に臨むが、力尽きて捕虜になる!
李広利軍は負けて多くの損害を出しながら非難されない?
李陵は非難されるが、司馬遷がこれをかばう!
武帝は司馬遷に宮刑に処する!!
それをバネに「史記」を書く??
李陵は匈奴に軍事を教えている?
実際に教えたのは別人であるが、一族皆殺しに会う!
李陵は匈奴の一員として生きる………

傅介子は策士?? 陰謀家か??? ゴマすりか??
霍光に取り入る!  碁を使う??
孫平、関立と部下を手に入れる………

李広利が匈奴討伐で失敗し、降伏し一族は殺される!
そして武帝が亡くなる!
8歳の昭帝が立つ!
霍光と上官桀が対立する!
傅介子は上官桀排除の指令を受け成功させる!

蘇武は耐える!
死んだと思われるが、雁に手紙を付ける!
これが漢に届き、蘇武解放の使者が立つ!
あくまでで死んだと言うが、雁の手紙が証拠である!
19年ぶりに帰国する!!
雁書の由来である!!
80歳で死ぬ!!

傅介子は楼蘭へ行く! オアシス都市国家である!
ロプノール  さまよえる湖か???
今はないが、温暖化のせいだと言われている!!
まず亀慈国をものにする!
匈奴と同じ時期に来ているが、匈奴を殺す!
退路を断たせる!
後に楼蘭を手に入れようとする!!
暗殺を行い、楼蘭をものにする………
こう言う人間もいる!
これは刺客に関係ない出来事である????


刺客列伝・伴野朗

« 本・玉人 (1996/7)・宮城谷昌光 | トップページ | 本・池上彰の世界の見方 イギリスとEU 揺れる連合王国 ①(2019/12)・池上彰 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・玉人 (1996/7)・宮城谷昌光 | トップページ | 本・池上彰の世界の見方 イギリスとEU 揺れる連合王国 ①(2019/12)・池上彰 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

カテゴリー

無料ブログはココログ