« 本・中国・鬼謀列伝 (2002/10)・伴野朗 | トップページ | 本・日本共産党と中韓 左から右へ大転換してわかったこと ①(201506)・筆坂秀世 »

2024年2月 1日 (木)

本・池上彰の世界の見方 ドイツとEU―理想と現実のギャップ ②(2017/11)・池上彰

Photo_20240201064401


第4章「ヒトラーと戦後」から見るドイツ
第5章「EUのリーダー」から見るドイツ
第6章「難民・移民・テロ」から見るEU
EU加盟国データ
ドイツとEU略年表
おわりに

 

第4章「ヒトラーと戦後」から見るドイツ
〇 民主主義がヒトラーを生んだ
帝国主義の時代!
・1914年 第一次世界大戦勃発!
・1918年 敗北
共和国として出発!
ワイマール共和国である!
世界がお手本にする「ワイマール憲法」下で、民主的な選挙が実施される!
それでナチスが政権を握る!
なぜヒトラーは支持されたのか??

・オーストリア国籍
・画家を目指す
・志願兵で第一次世界大戦に従軍し、負傷!
・戦後政治家を志し、ミュンヘンで演説する!
・軍の諜報員になり、極右政党 ドイツ労働者党に入党
・1920年 ナチ党と改名
・1923年 ミュンヘン一揆 クーデター失敗 獄中で「我が闘争」を口述執筆!
・1929年 世界恐慌 国民は強い指導者を求める!
・1932年 国会議員当選 ナチ党も1/3の議席を獲得!
・1933年 首相
国会放火で共産党の仕業とし、共産党員を逮捕!
独裁化である!!

〇 『アンネの日記』からユダヤ人への同情高まる
ヒトラーは??
・賠償金と世界恐慌!
・経済統制で大規模事業
・アウトバーン
・ユダヤ人大量虐殺 600万人!
・『アンネの日記』からユダヤ人への同情高まる
オランダでかくまわれて日記で世界に知らしめる!
世界の同情が集まる!
ドイツ占領下の国はユダヤ人弾圧をきっちりやっていた!
オランダもきつい!
【佐藤優 だから「アンネの日記」を必要とする!】

ユダヤ人は自分達の国を持とうとする!
「シオニズム運動である」
「シオンの丘に戻ろう」
シオンは現在のエルサレム辺り!
・1948年 イスラエル建国

〇 キリスト教徒がユダヤ人を嫌った理由
新約聖書 
イエスはユダヤ人で、十字架にかけられたとき、
ローマの総督は、イエスを十字架にかけたいかと聞く!
民衆はユダヤ人で、十字架にかけろという!
その血の報いが子孫に及んでも構わないと!

ユダヤ教には救世主信仰がある!
イスラム教シーア派もあるようだが………
イエスは死後復活したとされる!
イエスが救世主ではないのかと?
この人たちが、キリスト教徒と呼ばれる!
ローマ帝国とユダヤ人が争い、ユダヤ人は世界に散らばる!
中世になると土地も持てない! 
でお金を残そうとした!

・子どもへの教育
・土地は持てない
・金貸し業は賤しい職業
・「ヴェニスの商人」のイメージである!

〇 迫害されたユダヤ人の生きる道
ヒトラーは反ユダヤ感情を利用する!
ナチの迫害を受けたユダヤ人はアメリカへ!
がここも差別があり、西へ西へと!

カルフォルニアまで流れて、映画産業に行き着く!

日本とユダヤも関係が深い!
・日露戦争で日本の国債を売りさばく
・杉浦千畝の「命のビザ」 【ここには行った!】
・【満州での、樋口季一郎陸軍中将】

〇 東西ドイツは、冷戦の縮図
ヒトラーにIF???
・軍事ク―デターなら? ヒトラーひとりの責任だと?
・画家で成功していたら?
・【第一次世界大戦で死亡していたら?】

両大戦にドイツは責任がある??
・1949年 ドイツ連邦共和国、ドイツ人民共和国に東西分裂する!
同じくして朝鮮戦争が始まる!
アメリカは再軍備を構想する!
・1955年 NATO加盟を条件に再軍備になる!

〇 ベルリンの壁は、どこにあった?
ベルリンは東ドイツにある!
そこで2つに分けられる!
当初は住民が行き来出来た!
そこから西側へ逃げ出せた?
これに危機感を抱いて壁が作られる!
障壁のように西ベルリンを取り囲む!
全長155キロの壁である!!

〇 ベルリンの壁は1枚じゃない
壁の内側に100メートルの分離帯があり、鉄条網などがある!
監視塔が302ヶ所、監視兵は1万6千人??
「映画 ブリッジ・オブ・スパイ」

・1989年 ポーランド民主化
・次いでハンガリー民主化
東ドイツは他国への旅行を認める!
これを担当者が即刻と言い間違う??
テレビニュース放映もあったが、静かで、西ドイツが報道すると殺到する?
西ドイツを信用していた!

〇 国民投票の危うさ
西ドイツは憲法を基本法と呼ぶ!
いずれ東西が一緒になれば憲法を作るから?
国民投票? 住民投票???
西ドイツ コール首相は嫌がったと聞いた?
日本は、憲法改正は国民投票になる!
が、ドイツはヒトラーを生んだ経験から、国民投票は危険だと!
国会議員が冷静に判断する??
イギリスのEU離脱がそうだと!
国民は移り気である!
・反対派が多いから投票に行かない?
・不満を表す手段だと!
一時の熱狂で思わぬ結果になる!

・スコットランド独立
・大阪都構想
・沖縄の民意??? それでも知事なのか?

 

第5章「EUのリーダー」から見るドイツ
〇 手を挙げないメルケル首相
ユダヤだけでなくロマ族も虐殺している
そこから少数民族を大切にするようになる?
手を挙げると、ナチスの敬礼に似ている!
メルケル首相は手を挙げない!

ドイツでは徹底的にユダヤ人弾圧の教育を行う!
2度としないようにである!
「つまずきの石」
道路に殺されたユダヤ人の名前の「金属プレート」がある?

〇 反省と復活への道のり
両大戦ともドイツが絡んでいる!
特にフランスは警戒するが、今や独仏枢軸である?
いまだに犯罪者の追及は行われている!
まして補償も続けている!
現在のイスラエルVSパレスチナでもイスラエル支持である!!

〇 イスラエルの議会で拍手されたメルケル
・2008年 建国60周年を迎えたイスラエル国会に、メルケル首相は立つ!
謝罪し、イスラエルの安全を守り、友好関係を深めることを約束する!
議員たちは立ち上がり拍手する!!

〇 東ドイツの戦後教育
東ドイツは人口が少なく、ナチの追及をすれば人がいなくなる!
その教育は?
・戦争は一部の独占資本家が起こした?
・悪いのはヒトラーと取り巻き
・労働者は被害者

・2015年 難民! ドイツは受け入れている!
が、受け入れるなと言う政党もある!
「ドイツのための選択肢」
東ドイツが基盤か?
教育の差??

〇 消えないドイツへの警戒心
統一ドイツが成立した時のフランスの政治家?
「私はドイツが好きだ 好きなものは2つあった方が良い」
分裂のままでいろと!
又、強力なドイツ帝国が生まれる??

フランスの核の目標はソ連!
それ以外は、「ドイツ」???

〇 資本主義と社会主義の一大比較実験になった
ドイツ民族が東西に分かれた??
朝鮮、ベトナムも分かれている!
どちらが成長しているか??
資本主義VS社会主義!
ドイツは特に実験場である!
自動車業界!
西はメルセデスベンツ、BMW、フォルクスワーゲン………
東はトラバントと言う車! 話にならなかったようだ!!

〇 「欧州の病人」と呼ばれた
この東西が統一された?
しかし東が足かせになって行く??
高い人件費なのに生産性が悪い!
一時的に建設ラッシュに沸く!
2000年には欧州の病人と言われる?
シュレイダー首相が経済計画を断行する!
・社会福祉の見直し
・賃金を抑える
・所得税、法人税の減額

・2009年 ギリシャ危機?
メルケル首相はこの危機にリーダーシップを発揮する?
ギリシャ支援である!
【ギリシャのこの時、ドイツに戦時補償を求める?】
【メルケル首相もよく我慢していた?】

この東西格差を見ていた韓国は、統一の声がしぼむ!!
文在寅の統一は、あまりにも上から目戦だった???

〇 宗教もドイツ復活の原動力?
ドイツはなぜ強いのか??
ヨーロッパはカトリックとプロテスタントと正教である!
カトリックとプロテスタントの分析がある!
マックス・ウェーバー!!

・カトリック  経済が発展していない??
この世の終わりに天国に行くためによい行いをたくさんする?
寄附も多いので、教会は豪華である!

・プロテスタント
カルバン派は神様は絶対的な力を持っているので、
天国に行けるかどうかはあらかじめ決まっている!
仕事も一所懸命働き、贅沢しないと!
この精神がドイツを発展させた???

PIIGS??
・ポルトガル
・アイルランド
・イタリア
・ギリシャ
・スペイン
カトリックの国である!
破綻している???
フランスは持ちこたえている?
カトリックは離婚が認められていない!
最初から結婚しないで、婚外子が多い!
関係あるのか???

〇 ドイツ=質実剛健ではない?
F1 ホンダの桜井総監督が書いていた!
ドイツと日本人は似ていると?

ドイツのイメージは?
・ソーセージ
・ビール
・自動車
・【メッサーシュミット、ルフトバッフェ………】

【ハンブルグで聞いた 半ズボンはいて帽子被って?? 南である?】
・BMW  バイエルン自動車工場
・フォルクスワーゲン  国民車

著者は世界でインタビューする!
時間がでたらめだが、流石ドイツは正確だと!
【メルセデス、BMWと会館に行った! フォルクスワーゲンにも行きたい!】

〇 日本との比較
戦争への反省の態度が違うと!
中国に朝鮮半島である!

「辻政信」
戦後、逃げ潜伏する?
1950年 戦犯指定から逃れ「これでチャラだ」
確かに反省しているのかと???

〇 ドイツは原発を廃止した
チェルノブイリ原発事故はソ連圏である!
西側では起こらない??
【アメリカ 東北部 ペンシルベニア州 スリーマイル島原子力発電所での事故がある!】
が福島原発事故でメルケル首相は原発廃止を言う!
「日本で制御できないならドイツも出来ない」
買いかぶり過ぎか??

ドイツは再生可能エネルギーに転換する!
足りない分はフランスから買う?????

ただドイツが廃止と言うのは日本も考える必要があるのではと???

 

第6章「難民・移民・テロ」から見るEU
〇 イギリスのEU離脱
・ブレグジッド EU離脱
・ブレクレット EU離脱の後悔

・2009年 ギリシャの財政破綻!
ギリシャは南国で仕事をしないイメージがある!
実際そのようである!!
この危機でイギリスが嫌気をさす!!

EU加盟でイギリスは移民問題が表面化する!
テロもある!
・2016年 国民投票でEU離脱が決まるが………
EUのイギリスいじめが激しい??
・2021年1月31日 完全離脱! 時間がかかっている!
イギリスも国民もまさかと言う感じだった??

EUと言っても大口の資金提供は
・イギリス
・ドイツ
・フランス
・イタリア
イギリスが抜ければ、ドイツ主導になる?

メイ首相、ジョンソン首相である!
【日本もEU離脱の本は多い! しかしその後の本はないが…………】

イギリスは離脱後、日本を向いているようだが………

〇 EUを揺るがす難民問題
難民も賢くなる!
情報が直ぐにつかめる!
なので待遇の差が分かる?
ドイツが良い??

・難民 人種、宗教、国籍、政治的意見の違いで迫害を受ける恐れがあり、
国の保護を受けられない者、望まない者

・移民 自分の意思で他国に移ったもの

難民は無条件に受け入れる!
中東からの場合は、イタリア、ギリシャに上陸するが、素通りでドイツに向かう!
ドイツは面倒見が良い!
最初の通過国が受け入れることになっている!
そうすればたいがいイタリア、ギリシャになる??
ドイツは追い返すことができる!!
しかし旧東ドイツは拒否である!
でもドイツは受け入れている!

【ベラルーシ、ハンガリーなどは移民拒否である?】
【だから国民に支持される??】

メルケル首相は東ドイツ出身!
プロテスタントの牧師の娘!
存在感のある政治家である!!

〇 「自国第一主義」が台頭した
自国ファースト! 反EU!!
・アメリカ トランプ大規模
・ドイツ  ドイツのための選択肢
・フランス 国民戦線
・イタリア 五つ星運動
・オランダ 自由党

「新自由主義者」 右翼??
「社会民主主義」 社会主義国である!
平等は大切だが自由が抑圧されるのかおかしい!
北欧がそうだと!!

〇 EU統合の根幹が揺らいでいる
「極右勢力」
・フランス 難民反対、イスラム教徒の反発?
自国の歴史、文化が素晴らしく、否定するものではないと!

国民戦線 ルペン党首とマクロンの決選投票になる!

オランダ、ドイツも移民に対して拒否感が出てきている??
「自国ファースト」はEU統合の根幹を揺るがしかねないと!!

〇 トルコがEUに加盟できない理由
・イラン ペルシャ帝国
・トルコ オスマン・トルコ
過去の栄光を追っている?
第一次世界大戦後、建国の父ムスタファ・ケマル・アタチュルク大統領!
民主化、近代化を一挙に進める!
アルファベットを導入し、国民を教育しECにも加盟申請する!

結局イスラムが足かせになる!
ヨーロッパはキリスト教の国である!
カトリック、プロテスタント、正教………

〇 トルコがEUの難民問題の鍵を握る
トルコに要求する!
・クルド人 存在を認めさす! 全部で3千万人いる!
・死刑制度を廃止!

エルドアン大統領の登場である!
大統領に絶対的な権力を与える憲法改正を、国民投票にかけ、賛成であると!
これで支持されているとやりたい放題か?
EU加盟も必要ないと!!
反対派をクビにしてぶち込む!
【ルカシェンコみたい??】

トルコはシリア難民の防波堤になっている?
【ロシアのウクライナ侵攻を最大限利用しようとしている?】

〇 急ぎすぎた統合への反省
国の規模が違っている!
・言語
・宗教
・人種 民族
・経済力
・軍事力
・通貨

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」
今は危機だと!
足並みがそろっていない!
少し急ぎ過ぎた??
修正中か??

 

EU加盟国データ


ドイツとEU略年表


おわりに
「ドイツのための選択肢」
・2017年 第3党に躍進!
・ギリシャ支援に反対
・ユーロ廃止
・EU離脱
・イスラム教はドイツにふさわしくない
・移民、難民受け入れに懐疑的

世界が自国ファーストに走っている!
各国の協調、協力が必要ではないか?

 

池上彰の世界の見方 ドイツとEU 理想と現実のギャップ ②・池上彰

 

 

« 本・中国・鬼謀列伝 (2002/10)・伴野朗 | トップページ | 本・日本共産党と中韓 左から右へ大転換してわかったこと ①(201506)・筆坂秀世 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

アメリカ (カナダ・メキシコ)」カテゴリの記事

イングランド(イギリス)」カテゴリの記事

オランダ」カテゴリの記事

ギリシャ」カテゴリの記事

トルコ」カテゴリの記事

ドイツ」カテゴリの記事

ロシア (バルト3国 コーカサス ウクライナ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・中国・鬼謀列伝 (2002/10)・伴野朗 | トップページ | 本・日本共産党と中韓 左から右へ大転換してわかったこと ①(201506)・筆坂秀世 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

カテゴリー

無料ブログはココログ