« 本・佐藤優というタブー ②(2021/3)・佐高信 | トップページ | 本・「戦国策」の知恵 ②(1989/8)・市川宏 »

2024年2月15日 (木)

本・「戦国策」の知恵 ①(1989/8)・市川宏

Photo_20240215234201


主君をみずからの意志で選び、口舌一本で世に立ち向った個性!
非情さをもって改革を断行した法治主義者の夢と末路!
カリスマの影として生きたブレインたち。-自由闊達な精神が躍動した中国・戦国時代!
栄達を己の力に賭け、乱世にたくましく生きた群像を通して、人間本性の深奥をさぐる!


中国の戦国時代である! 楽しい組み合わせである!!
特に好きなのは、蘇秦に張儀である!
現代の政治情勢に当てはまる!
もっとも二人を知ったのは、自民党の派閥による総裁選である!!
内容は下記の通りである!! ① ②と分けて紹介する!!

 


はしがき  「戦国策」「史記」による「人物山脈」トレッキング
1 知伯と予譲    戦国を告げる個性
2 呉起と商鞅    死ぬまで走る
3 孫臏と龐涓    兵法とライバル


4 蘇秦と張儀    口舌もまた力なり
5 呂不韋と秦王たち 千金、天下を動かす
6 李斯と韓非    絶対者の影として
あとがき
参考書目
関連年表


はしがき  「戦国策」「史記」による「人物山脈」トレッキング
「戦国策」「史記」に誘われるものは何か?
「戦国時代」とは??
① 時間的幅をもっている
② 古い秩序が壊れ、新しい秩序が未成立である
③ 数多くの集団が争っている

戦国七雄 秦、斉、楚、趙、魏、韓、魏
中国地方??
山東、河北、河南、山西、陝西、
江蘇、浙江、安徽、湖北

ふたりを並べて、時代を紹介している………


1 知伯と予譲    戦国を告げる個性
〇 肘と足の合図
良く分かる例えである!!
知伯は有名である? 知伯のようになるなと!!
春秋末期である!
時代が分かり難い!
知伯に対して、御者と護衛が合図を送る!!
肘と足の合図である………

〇 予言ふたつ
頂点に「周」の王がいて、各地に諸侯がいて、「卿・太夫「・士」がいる!
斉、楚、秦、晋が4強である!
その晋は、6人の卿、すなわち将軍に支配されている!
まず、范氏と、中行氏が滅ぼされる!
知伯、韓氏、魏氏、趙氏が残る!
知伯に関しては、予言がある! 晏嬰に孫武である………

〇 虫でも人を刺す
知伯の評価は、「不仁」 人間らしさに欠ける??
そして人が付いてこないと!!
「奸雄」ともいう!
知伯は人を人とも思わない!
協力者に横柄な口をたたき、うらみを買っているが分からない?
「晋」は国名を「知」変えるかも………

〇 逆転の布石
韓康子、魏桓子は知伯に土地を譲る! 脅しに屈する………
しかし、趙襄子は反抗する!
籠城し、水攻めに遭う!!!
この最終時に、3人の男が水攻めを見ている!
水で国を滅ぼせると!!!
これを聞いた御者と護衛が、肘と足で合図しあう!
それ見たか?? 次は…………
韓康子に魏桓子である!
趙襄子は降伏寸前である………

〇 逆転
趙襄子の重臣は策を講じる???
肘と足の合図、次は俺たちだと!!
この二人に共同戦線を申し入れる!
知伯は破れる!! そして死ぬ!
知伯の領土は、韓康子に魏桓子、趙襄子で分割される!
「身死し国滅び地分かたれて、天下の笑いとなる」

〇 だれのために死ぬか
趙襄子の恨みは、知伯に酒をかけられたことにある!
頭蓋骨で酒器を作らせる! 尿瓶とも言う!
この行為が一人の忠臣の胸を打つ!
予譲である!
「士は己れを知る者のために死し、女は己を説ぶ者のために容る」

〇 仇討ちの結末
暗殺に失敗するが、趙襄子は釈放する!
があきらめずに、人相を変えて暗殺しようとする!
見破られて、今度は許せないと!
趙襄子の衣をはおって自死する………
「これで知伯に報いることができた」

〇 君臣の義
予譲は利益のために暗殺を行ったのではない!
自尊心の満足がある!
「臣もまた君を選ぶ」
著者の創造格言??
「品よくまた良し、ただし愚かな貧欲は滅びる」
「人は欲のみで動くにあらず」 韓非子の教えとは違うが………


2 呉起と商鞅    死ぬまで走る
〇 売り込み
孫子と並ぶ兵法家である!「呉起」は48編あったと言うが残っていない!
「魏」の文侯に仕える! 魏桓子の孫になる! 
儒者の服を着ている!
ここで登用される………

〇 膿を吸った将軍
この話は絶対に出てくる!
息子の膿を吸いだしている呉起を見て母親が泣いた!
父親が同じことされて、感激し戦死した!
この子もそうなると!!
呉起は信義の人であると!!
人を扱うテクニックがある!
小さな褒美を与えて人動かし、大きくして目的を達成する!
こういう人が、良い人間だろうか?????

〇 生い立ち
中原の小国「衛」の出身である!
武者修行に出て落ちぶれ果てて帰国し、嘲笑を浴びる?
このとき30人を殺し出奔する??
「大臣にならなければ帰らない」

〇 遊学から出仕へ
曾子の門下生になる! 儒家である!
ここで母の訃報を聞くが帰らない!
儒家の教えに背くので、破門である!!
「魯」の国を目指す!
呉起の妻は「斉」の出身で、こういう人を仕官させてもいいのかと?
呉起は妻を殺す??
呉起は勝ち過ぎる?? 

「魯」のような小国は、負ければ滅び、勝っても存続が危うくなる!
呉起は「魏」に行く!!!

〇 魏から楚へ
「魏」では活躍する! 二代二十年に渡る!
「兵士の膿を吸う」「布告通りの表彰」である!!
自分を客観的にみることが出来る!!
素晴らしい景勝の地を褒める王に対して、肝心なのは為政者の心だと!
が出る釘は打たれる! 公叔座の中傷に会い、国を出る!!

〇 呉起を継ぐもの
宰相の地位にある公叔座は、すでに死んでいる呉起の功績を称える!
家臣に、公孫鞅 「衛鞅」がいる!
「刑名の学」 人間管理の政治学!
「儒家」の時代から「法家」の時代である??
後継に推薦され、しないなら殺せと!
推薦を無視すなら、殺せとの進言も無視するだろう………

〇 呉起の最期
衛鞅は、秦へ行く!!
呉起の政策は「有余を損し不足を継ぐ」
呉起王とともに死ぬ! 殺される!
王をかばう?? その矢は呉起と王の身体を貫いている!
70家が誅される!!  30人殺しが出発である………

〇 衛鞅の道
衛鞅は、秦の孝公と会見する!
初日に居眠りをする??
翌日からちゃんと聞く!
初日は帝道
二日は王道
三日は覇道
最期に強国の道
衛鞅は、目的のために策術を用いる!!
「商君」となり、「商鞅」と呼ばれる!!

〇 商鞅の変法
「商鞅の変法」
古来の氏族の解体??
五人組などの住民の再編成
小家族の徴兵・微税
遷都
開墾の奨励
度量衛の統一

商鞅はこれらを実行するのに、厳罰主義を用いる!
上のものほど守らなければならないと!!
本人ではなく、その家臣の鼻をそぐ!!

〇 なぞの対話
商鞅は謎の人物に会う! 批判される?
要は、力による政治を批判される!
隠遁すべきだと!
商鞅自身、呉起の最期を恐れるのか???

〇 法を為すの蔽
孝公が死に後継者が立つ!
かって罪に問い、処罰した公子である!
もろに復讐される!!
「法を為すの蔽、一に此に至るか」
商鞅は逃れるが、車裂きで殺されて、一族は誅される………

〇 その後の評価
韓非子が褒める??
呉起と商鞅を評価する!
成功失敗は、国の土台にもよる!!
秦の范雎である! 商鞅亡き後50年!
范蠡にならうように勧められる………
反面教師か? 范雎は引退して天寿を全うする………
先の話であるが………

〇 人生の下り方
范雎と呉起、商鞅の生き方は対象的だったと言う!!
呉起、商鞅は死ぬまで走り続けた………
それが限界なのか???
呉起、商鞅の生き方の修正が、范雎になる???

3 孫臏と龐涓    兵法とライバル
〇 兵法を学ぶ
これほど高名な孫子でも、はっきりと二人いると分かったのは近年か?
孫武に孫臏である! 血縁関係はあるようだ!
孫臏と龐涓は共に学んでいる!
「斉」は兵法の本場である! 太公望呂尚の建国である!
孫臏はここで学んでいる??
人材活用と言うか、在野の人間を招致する??
将軍に宰相?? 口先三寸??? 良く分からない………
龐涓は「魏」の将軍に採用される!

〇 わな
「趙」を攻めるが、「斉」が問題である! 
救援に来る? その時に、孫臏が来る!
龐涓は孫臏に勝つ自信がない………
龐涓は、罠を張り孫臏を足切りの刑にする?
龐涓の勝ちか???

〇 地獄からの生還
獄中から「斉」の使者に訴えて脱出する!
時代は戦国時代である!!
人材は何処も欲しい!
「斉」で田忌将軍に気にいられる!!

〇 「意表をつく」正攻法
「魏」は「趙」に出兵し、首都邯鄲を包囲する!
「斉」は救援に向かう!
田忌将軍で孫臏は隠れて行く!
首都邯鄲に向かわず、「魏」の首都大梁を攻撃すべきだと!
さすれば「魏」は引き上げると!
その通りになる……… そして待ち伏せし、大勝する!!

〇 復讐の完成
13年後、「魏」は絶頂から落下しつつある!
「魏」は「韓」を攻撃する! 「斉」に援軍を依頼する!
孫臏VS龐涓!!
この時、罠にかかり、龐涓は死ぬ!
この木の下で死ぬと??
本当かなと???
「ついに豎子の名を成さしむ」
「これであいつの名前が残るのか」
「斉」は「魏」を徹底的に叩く………

〇 「史記」と異なる記述
大量に発見された竹簡の中に、孫臏の龐涓への記述がある?
これと史記とは違っている!
大梁の攻撃であるが、龐涓を生け捕りにする!
闘いの様相も違っている………

〇 事実と真実
龐涓は、木の下で死んだのか??
史記を全面的に信用するのか??
孫臏が龐涓に勝ったのは事実である!
著者の思いが書かれているが、ロマンがある??

 


「戦国策」の知恵 ①・市川宏

 

« 本・佐藤優というタブー ②(2021/3)・佐高信 | トップページ | 本・「戦国策」の知恵 ②(1989/8)・市川宏 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

名言格言」カテゴリの記事

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・佐藤優というタブー ②(2021/3)・佐高信 | トップページ | 本・「戦国策」の知恵 ②(1989/8)・市川宏 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

カテゴリー

無料ブログはココログ