« 本・黒幕の日本史 ①(2023/4)・本郷和人 | トップページ | 本・沈黙の王(2017)・宮城谷昌光 »

2024年2月22日 (木)

本・黒幕の日本史 ②(2023/4)・本郷和人

Photo_20240222095801


第七章 平頼綱 肥大化した側近エリートの末路
第八章 北畠親房 正統を追求しつつ上皇を拉致
第九章 三宝院賢俊 「錦の御旗」を持ち帰った尊氏の密使
第十章 細川頼之 室町王権の設計者
第十一章 三宝院満済 将軍への意見を突き返した「黒衣の宰相」
第十二章 黒田官兵衛 「軍師官兵衛」といわれるが……
第十三章 千利休 茶の湯と政治
第十四章 高山右近 前田百二十万石を救った「影のブレーン」
第十五章 伊奈忠次 家康から過小評価された民政家
第十六章 西郷隆盛 「維新の英雄」のウラの顔
おわりに

 

第七章 平頼綱 肥大化した側近エリートの末路
得宗家で台頭したのは「身内人」
側近グループである!
・1284年 平頼綱は身内人の最高位 内管領になる!
日蓮は幕府内の争いを批判する!
「城等 安達泰盛」「平等 平頼綱」 日蓮でも分かる?

安達泰盛は御家人トップである!
外戚VS側近! よくある話か??

・1274年 文永の役
・1281年 弘安の役
元寇で撃退するが、恩賞の土地がない!
安達泰盛が担当するが………
拳固で戦った武士を全部御家人にする!
第3回戦があるかも知れない??
源氏性将軍の復活も考える!
惟康親王に源惟康になって貰う?

これに平頼綱らは反対!
得宗家の否定、無力化につながると!
平頼綱は御家人の借金を棒引きにする徳政令を出している!
実際に安達泰盛が勝っていれば秀吉、家康の国家体制に近いものになっていた!

・1285年 霜月騒動 
平頼綱圧勝! 安達泰盛派は討ち取られる!
宝治合戦など常に先制攻撃の安達が油断した??

平頼綱は現体制維持派である! そうでなければ生き残れない!
が、安達泰盛は現体制を変更しても組織の利益を出そうとする!
が先制攻撃を許すとは………
ただこの争いは多くの御家人にとっては現状維持が良い?
その結果は平頼綱勝利か??
・1293年 平頼綱は独裁に走りやりたい放題か?
9代執権貞時の刺客に倒れる!!
【自業自得か?? 出る釘は打たれる???】

 

第八章 北畠親房 正統を追求しつつ上皇を拉致
信西と似ているが、下級貴族ではない!
羽林家上級貴族である!
「神皇正統記」を書く!
承久の乱以降、幕府は後鳥羽上皇の系統を排除しよとした!
後鳥羽上皇の兄の系統
86代・後堀河天皇、87代・四条天皇!
ここで断絶!
幕府は忠成王を推薦!
気に入らず83代・土御門天皇の子、邦仁王を皇位に就ける!
89代・御嵯峨天皇である!
これで北畠家が浮上する!
御嵯峨天皇の後継をめぐって分かれる!
・持明院統 北朝
・大覚寺統 南朝

・1318年 後醍醐天皇即位!
万里小路宣房、吉田定房と共に重用される! 三房??
親房はもともと後宇多天皇に仕えて横滑りで、武家容認である!
後醍醐天皇に干される??
親房は、顕家について後醍醐天皇の皇子義良親王(後村上天皇)と関東に行く!
軍才もあり、尊氏を追い出し、南朝の司令官になる!
関東を転々とし、この間に「神皇正統記」を書く!

・1339年 後醍醐天皇崩御、後村上天皇即位!
吉野に戻り南朝の司令官になる!
・1350年 足利兄弟が対立する! 観応の擾乱!
義直は南朝に帰順する!
尊氏は親房の条件を丸呑みする!
尊氏のいないスキに京を攻める!
攻められないように、尊氏は北朝を切り捨てたが……
約束違反であるが………
が逆襲されて吉野に帰る!
この時、北朝の3人の上皇と、直仁親王、三種の神器を持ち去る??
・1354年 北畠親房は亡くなる!
強引で解釈も自由に変える!
天皇も強引に正当化する?

 

第九章 三宝院賢俊 「錦の御旗」を持ち帰った尊氏の密使
北朝の3人の上皇と、直仁親王、三種の神器を持ち去る??
その苦境を打破したのは、三宝院賢俊!
三宝院賢俊は日野氏出身で、日野氏は持明院統だけに仕える!
が、三宝院賢俊は足利尊氏と関係が深い!

南北朝の戦いは分り難い!
・1333年 後醍醐天皇が隠岐から脱出! 足利尊氏が離反
鎌倉は新田義貞に攻められて北条は滅亡!
・1335年 「中先代の乱」 北条時行の乱!
尊氏は討伐に行き、「征夷大将軍」を要求するが拒否される!
それでも恩賞の約束をして乱を収める!
後醍醐天皇は「建武の新政」を始める!

後醍醐天皇は、幕府、武士政権を認めない!
武力は持たないので、ただ権威に頼る!!
武士はただ命令されたことをやればよいと!
・1336年 尊氏討伐を命じるが、後醍醐天皇は比叡山に逃れる!
北畠親房と顕家が上洛!
尊氏は九州に下るが、室泊(室津)で対策を考え
「錦の御旗」を得るために、
大覚寺統の後醍醐天皇に対抗する、持明院統を担ぐ!
【神輿は軽くてパーが良い】
光厳天皇との窓口は、三宝院賢俊!
格が上がる!
光厳天皇は息子の後光厳天皇を即位させるが、
「三種の神器」
「神器の鏡の入っていた唐櫃を見つけ、それを神器に見立てて天皇にする」
この案を出す!! 本物かどうか分からない???
いかさまか??

三宝院賢俊は、上皇の権力装置を室町幕府に移したと!
黒幕にふさわしそうである!
実家の日野家は、大物・日野富子がいる!!

 

第十章 細川頼之 室町王権の設計者
鎌倉幕府 農業が基盤
室町幕府 商業・交通の中心
朝廷との距離の差は大きい!
尊氏と義直の対立の繰り返しが室町幕府だと!

細川頼之である! 有能か?
足利義満に信頼されて、「室町王権」のグランドデザインを描いた!

義満の元服の役目を細川頼之は一人で担当する!
足利義満は細川頼之に育てられ、貴族としての教育も受けて出世する!
貴族としての教育は、儀式である!
義満は、明の皇帝から日本のトップとお墨付きを貰う!
日明貿易で儲ける!
武士も貴族も自分の部下にする!

頼之と対立したのは直義波!
斯波、山名!
人間的な対立である!!!

・1379年 「康暦の政変」 細川頼之失脚!
実力者 細川頼之は復権する!
細川頼之の著者の評価は高い!!
室町幕府のプランナーである!
① 明徳の乱  山名氏清を討つ
② 南北朝の合一 交互にはならない!
③ 東日本を切り離す
④ 幕府の京都支配の徹底 土地債務の裁判権に課税権を幕府直轄に置く!
過大な評価か??

・1392年 細川頼之死去!
出る釘は打たれる???
細川頼之亡き後、四代将軍義持の後ろ盾は、
反細川の斯波義将である!
義満の政策をひっくり返す!!!
室町幕府はこの繰り返しか??

 

第十一章 三宝院満済 将軍への意見を突き返した「黒衣の宰相」
義持が亡くなり、五代将軍の息子も亡くなり、弟4人からくじで決める!
これを手配したのが、三宝院満済 黒衣の宰相!
六代将軍義教である!
これを著者は、八百長だと! 満済がくじを用意した!!

醍醐寺を構成する寺院、三宝院の門跡を継ぐ!
「満済准后日記」をつけている!!

で、義持が亡くなり次期将軍は誰が決めるのか??
毛利家の家臣 志道広良は毛利隆元に「君は船、臣は水」と言う!

平家物語に、荀子の一節!
君は舟、臣は水、水よく舟を浮かべ、水はまた舟を覆す」

つまり家臣が決める??
能力と、母親で決まっているが、あとくされの無いようにくじにした??
実力者である?

この時、あらゆる仏教界で地位を得ている!
無かったのは「准后」
これがくじ引きの後与えられる!!
状況証拠はある!!!
六代将軍義教「申次」

「鎌倉公方」である!
鎌倉公方は持氏!
将軍家に色目を使う! 我こそは?
将軍に会いたいと!
起請文を書けと!
鎌倉にいる京都扶持衆に勝手に手を出すなと!
が守護大名は会えばいいじゃないかと?
が満済は拒否する!
それぐらいの権限が満済にはある!

義教は恐怖政治を敷く??
・1435年 満済死去! 生きているうちは歯止めが効いたが……
貴族も武士も弾圧し、島流し、所領の没収、暗殺である!
日野氏らの中堅実務貴族を弾圧!
59人の公卿、3人の神官、11人の僧侶、7人の女房が処罰される!
・1438年 鎌倉公方と戦争! 持氏を自害に追い込む!
・永亭6年 1434年 嘉吉の乱! 赤松満祐に暗殺される!

 

第十二章 黒田官兵衛 「軍師官兵衛」といわれるが……
黒田家は小寺家の家臣!
例えがあるが、面白い!
兵庫の姫路の地元企業 小寺産業に勤める官兵衛専務、
名古屋の織田カンパニーと広島の毛利カンパニーが進出!
官兵衛専務は織田カンパニーと提携を主張する!
織田に目を付けられて、秀吉率いる中国事業部に出向させる!
小寺産業が提携を破棄し、倒産!
織田カンパニーに入社し、社長が急死!
秀吉が後を継いで、官兵衛は経営戦略室長に収まる!
メチャメチャ分かり易い!

竹中半兵衛と並ぶ軍師だと!
軍師?? 
秀吉にそんなものが必要だったのか?
それよりアドバイザーではないか?
秀吉の意をくんで、確実に実行する!

本能寺の変で中国大返しである!
この時に実行力を発揮する!!
毛利との講和、中国大返しに山崎の合戦!
賤ケ岳の合戦、北条征伐後は用済みか??
これ以降は実務の世界になる!
秀吉は子飼いを実務に就ける!
石田三成、増田長盛、長束正家…………
最後に勝負をかける??
関ヶ原合戦である!
西の関ヶ原を戦うが、家康に評価されない!
魂胆がミエミエか???
秀吉配下で、竹中半兵衛、蜂須賀小六、秀長といた時が輝いていた??

 

第十三章 千利休 茶の湯と政治
堺の3人の茶人
・今井宗久  銀山、鉄炮、弾薬
・津田宗及  石山本願寺とのパイプ
・千利休   海産物
秀吉は千利休を選ぶ!!

秀長が大友宗麟に言う!
「内々のことは宗易へ、公儀のことは私に相談してくれと」

著者の持論、「申し付ぐ権力」
・1591年 千利休失脚!
秀吉が排除したい!
新しいシステムが生まれて利休は邪魔になる!
つまり三成らである!
朝鮮出兵になり、システム化された大量動員の時代になる??

 

第十四章 高山右近 前田百二十万石を救った「影のブレーン」
意外な名前であるが………
キリシタン大名である!
棄教せずマニラで死んだ?
キリシタン大名は多い………
黒田官兵衛、大友宗麟、蒲生氏郷………
荒木村重に仕え、反乱時信長に仕える!
本能寺の変では光秀の与力でありながら秀吉に付く!
・1585年 明石船上城6万石 城跡は田んぼのど真ん中?
・1587年 バテレン追放令! 秀吉はマイルドな対応をする!
これに官兵衛、蒲生氏郷らは従うが、高山右近は拒否!
大名の地位を捨てる!
前田利家に引き取られて、客将として1万5千石!
戦場にも出る!
・1598年 秀吉死去
・1599年 利家死去
ここから右近が黒幕になる?
家康はまず前田家に謀反の噂をまき、前田討伐である!
ここで前田は屈服、母親を人質に出す!

前田家も内紛はある!
利家側近は親豊臣か??
利長側近は親徳川か?
この時に右近が動いたと?

名城、高岡城の縄張りも行っている!
要は重要人物で25年前田家で過ごし、
最後は信仰に生きた??
が、毛利も上杉も減封になったが、前田は100万石になった!
これは右近の力だった!!!

 

第十五章 伊奈忠次 家康から過小評価された民政家
家康はケチだった???
そんなことはない!!
武断派に行政派がいる!
武断派は、四天王がいる!
本多忠勝、榊原康政、井伊直政らで10万石以上貰っている!
行政は他の人間は少ない!
本多正信、大久保長安、伊奈忠次、松平正綱………
いずれも小禄である! テクノラートか?

伊奈家は一向一揆で家康に逆らい復帰後信康に仕える!
信康自害で堺に逃げる!
本能寺の変で復帰!
・1590年 家康関東移封で代官頭を務める!
利根川の付け替え工事! 治水工事を担当する!
撫民の思想を持っていた!

大久保長安!
立場上、相当な悪???
石高は3万石? だから不正蓄財に走った??
死後、遺体は掘り返されて磔!
息子7人は切腹!

秀吉は文官、三成に増田長盛にも20万石近く与えている!
違いがある!!
伊奈忠次はかっての領土では慕われて、伊奈神社も建立されている!
「最初の民生家」

 

第十六章 西郷隆盛 「維新の英雄」のウラの顔
相当なワルか???
誠実な人格者???
薩摩藩邸にゴロツキを雇って狼藉を働かさせる!
「大政奉還」後に挑発する!
幕府も薩摩藩邸を攻撃する!
どうしても戦争したい!
・1866年 戊辰戦争始まる!
慶喜を切腹させろと!
が江戸城無血開城になり、東北がターゲットになる!
奥羽列藩同盟?
長岡藩 河合継之助の開戦に至る!
高潔な人格を持ち、陰謀家でもある!

 

おわりに
高校の教員は、教科書は原則覚えろと!
要は暗記である!
結縁史観 「歴史の主人公は名もなき庶民である」
【ではなぜマルクス、レーニン、スターリンの名前は残り、銅像が立つのか?】

著者は面白くしたが、文科省に日教組か??
必要ないと?
だから面白くなく、歴史を覚えない??
個人的には歴史は小説などで覚えて、著者のような研究者に修正して貰っている!
誰が教科書を社会人になってまで読むかと思うが………

 


黒幕の日本史 ②・本郷和人

 

« 本・黒幕の日本史 ①(2023/4)・本郷和人 | トップページ | 本・沈黙の王(2017)・宮城谷昌光 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

室町時代」カテゴリの記事

幕末」カテゴリの記事

平安時代」カテゴリの記事

戦国時代」カテゴリの記事

江戸時代」カテゴリの記事

鎌倉時代」カテゴリの記事

 徳川家康 (徳川関連)」カテゴリの記事

 戦国武将(武将)」カテゴリの記事

 織田信長 (織田関連)」カテゴリの記事

 豊臣秀吉 (秀吉関連)」カテゴリの記事

 黒田官兵衛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・黒幕の日本史 ①(2023/4)・本郷和人 | トップページ | 本・沈黙の王(2017)・宮城谷昌光 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のコメント

カテゴリー

無料ブログはココログ