« 本・黒幕の日本史 ②(2023/4)・本郷和人 | トップページ | 本・中国歴史散歩 ①(1994/8)・伴野朗 »

2024年2月23日 (金)

本・沈黙の王(2017)・宮城谷昌光

Photo_20240224202201

商王朝の王子・丁は、言葉の不自由のため、父王から追放された
しかし彼は苦難の旅の末に、目にみえる言葉ー文字を創造した
己のハンディを跳ね返し普遍的価値を生み出した高宗武丁を描いた表題作をはじめ、
古代中国に材を取った「地中の火」「妖異記」「豊饒の門」「鳳凰の冠」を収録
みずみずしい傑作集


みずみずしい傑作集である………
いつもながら著者の本を読むと、天意、神命が素直に入ってくる!
時代は古い! 夏の時代もあるが………
内容は下記の通りである!!
漢字の成り立ちも分かる………


沈黙の王
地中の火
妖異記
豊饒の門
鳳凰の冠


〇 沈黙の王
商の21代目 小乙
息子丁!
小乙の夢に現れた先王が、丁の追放を命じる!
子昭は言葉を上手くしゃべれない!
それが治れば帰還出来る!
選別がある!
甘盤と呼ばれる賢者がいる! 正しい言葉を学べと!
そして、金の剣である!

黒い森に入る!
ここで大きな猿に会う………
が、大猿の毛皮で出来ている甲を脱ぎ捨てら、
美しい女の白身が躍り出る!!
その娘に大蛇が噛みつく………
それを救い、子を産ませる存在になりそうで、逃げだす!
まず甘盤に会う!!
甘盤が出迎えてくれるが、知識は与えても、
言葉は直せない!
高祖の霊にも合う………

小乙危機に帰る!
しかし襲われ、大猿の毛皮の女性に助けられる!
後に妃に迎える………
王になり言葉をしゃべる!
目に見える言葉とは??
「象を森羅万象から抽き出せ」
武丁は文字を創出し、商王朝は最大版図を有する!!


〇 地中の火
神話の世界か??
后羿?? 夏の時代??
狩猟で暮らしている族である!
ゆえに弓が得意である!
船が苦手である?
木から落ちた男??
寒浞である!!
船を造れる! これが命を救う!
当時は多妻である!

河伯と争う!
負けたことはない?
寒浞は作戦を進言する!!
陸上で撃退する!
河伯は復讐に来る! これを船を使い破る!
次の有洛氏は夏王に助けを求める!
これを破れば天下をものに出来る!!
つまり三戦して天下が取れる!
千載一遇の好機である!!!
夏の太康は自ら弓を防ぐ工夫をする!
夏王自ら兵を率いる!!
が、しかし敗れて死ぬ!
寒浞は認められる!!
有洛后は娘を、后羿に嫁がす!
寒浞は為政者としての風格が備わる!
その寒浞に女が漂う………
純狐 后羿の妻???

寒浞は后羿を討つ!
死病に取りつかれていた………
夏王を破り、寒浞は王になる!
自らの王朝を開く! 40年続く???
夏王の身ごもったばかりの女を見逃し、復讐される!
一度は夢を見れた…………


〇 妖異記
周の幽王??
太史 柏陽!
書庫の整理をしている………

幽王は一人の女に魅かれる………
かの高名な、褒姒である!
幽王は、申候の娘 申后が正妃で息子・宜臼もいる!
後継者として認められている!!
身籠る………
虢公を褒姒が指名し、異民族の討伐をさせる!
虢仲、虢叔、虢季の三家からなる!
虢仲はこの好機を逃さない! 今後はどうする?
褒姒が男子を出産する! 伯服である!
これに莫大なお祝いを行う!!
褒姒が言う!
「嘉いことをすれば、吉い酬いがある」
では何をするのか??
申后の正妃と、息子・宜臼の廃嫡である!

鄭公・友がいる!
褒姒に対しきな臭さを感じる!
太史 柏陽は書庫で一巻書物を見つける!
「訓語」
褒姒の件である!
夏王朝の末期、龍が二匹王宮の庭に現れる!
龍の口から泡が出ている………
この泡に女性を触れさせる?
ひとりで妊娠する………
誰が書いたのか???

虢公は凄味がある!!
◆ 宜臼に、この状態を作ったのは褒姒だと!
◆ 褒姒の息子、伯服にも同じ顔を向ける!
◆ 他の妾が生んだ、余臣にも接触する!

策士、策に溺れる!
申候が幽王に会い、娘の件で脅す?
申后と宜臼を廃す???
ここで幽王は終わった………
鄭公・友は人格者か??
守ろうとする!!
烽火を挙げれば兵が集まる!
来てみれば危機でも何でもない!
褒姒のけたたましい笑いである!!
幽王は又烽火を上げる………
来てみれば、褒姒のけたたましい笑いである!!
次回は誰も来ない??
申候が攻めて来るが………
虢公は逃げている!
鄭公・友は幽王を守ろうとする!!
褒姒と息子、伯服も、幽王も、鄭公・友は死ぬ………
太史 柏陽も死ぬ!!
宜臼が王になる!!


〇 豊饒の門
妖異記と同じ話であるが………
鄭公・友の息子は、掘突である!
宜臼に、伯服がいる!
鄭公は国ごと移転する!
申候が攻めて来るが、諸侯は三度も無駄足を食らっている!
褒姒の笑いを見るために………
幽王と褒姒、伯服は逃げる!
ここらで負けて、あらかた戦死する!
掘突はどうする??
鄭公・友は策を残している!
鄭公・友に万一のことがあればである!
幽王と伯服が生存している場合と、死んでいる場合である!
この場合死んでいる!
宜臼をかつげと!!!

掘突は人間味がある!
智にまさる臣より、情にまさる臣のほうを好む!

牢に捕らわれた褒姒が消えた???
トカゲが残っている??
掘突は勝者になる………
妖異記の後日譚である!
それにしても褒姒とは???


〇 鳳凰の冠
夏姫の娘である!
叔向!!
母は叔姫! 父は職!!
職の支配するのは三戸のみ!!
ここへ羊が舞い込む??
これを三戸の住民が差し出す!
受け取るか? 断るか??
職は断ろうとするが、叔姫が受けろと!
三戸しか支配していなのに断ればどうなるのか??
受け取るが食べずに埋める!!
これが生きる!!
後に盗まれたと分かり、埋めて食べていないことが評価される!

晋の悼公の時代である!!
叔向は一人の女性に魅かれる………
母、叔姫は妾が入るだけで嫌がる!
弟・叔虎を産む!!
叔魚に気になる女性を調べて貰う!
意外なことが分かる???
夏姫の娘???
何歳なのか??? 泡の子か??
これを母に言う!!
ぼろくそに言う!!
夏の妹嬉、商の妲己、周の褒姒、春秋の驪姫と並べられる!

「徳義」???
諸侯の行いを見て、善いことを行い、悪いことを戒める!
悼公に叔向は推薦される!
太子は彪である!! 弱い??
悼公に叔向は嫁を貰えと!!
驚くことに夏姫の娘である!
が、悼公が亡くなる!!
彪が遺志を継ぐ!!
驚くことに夏姫の娘である!
運命なのか???
母は怒る!! 幼い王をだましたのかと!!

王朝は内紛が多い!
その内紛で危機になる!!
母を恐ろしいと感じている!!
叔向は殺されかけるが、人望がある!
救われる………

晋の執政 超武!
彼も叔向を尊重する!
無事に務めるが、事件が起こる!
弟。 叔魚と妻の兄が事件を起こす!
叔魚は殺されて、犯人は妻の兄???
土地の争いで、叔魚が代行で裁く!
叔魚はわいろで判決をまげる!
争いの人間はわいろを贈る!
妻の兄は法を破り人を殺す!!
叔向は意見を求められる!
「三姦罪を同じくす」
兄も処刑される………

叔向と妻は兄弟を失った!
妻の兄の遺品 「鳳凰の冠」
夏姫の遺品か???

 

沈黙の王・宮城谷昌光

 

« 本・黒幕の日本史 ②(2023/4)・本郷和人 | トップページ | 本・中国歴史散歩 ①(1994/8)・伴野朗 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

古代史」カテゴリの記事

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・黒幕の日本史 ②(2023/4)・本郷和人 | トップページ | 本・中国歴史散歩 ①(1994/8)・伴野朗 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のコメント

カテゴリー

無料ブログはココログ