« 本・日中友好侵略史(2022/9) ①・門田隆将 | トップページ | 本・武士とは何か ①(2022/10)・呉座勇一 »

2024年1月22日 (月)

本・日中友好侵略史 ②(2022/9)・門田隆将

Photo_20240122180501


第十章 台北の怒りと混乱
第十一章 「丸裸」だった日本
第十二章 始まった「日中友好絶対主義」
第十三章 世界を驚愕させた人権弾圧
第十四章 変貌する中国
第十五章 ハニートラップの凄まじさ
第十六章 「破壊者」登場の悲劇
第十七章 不可避だった「米中激突」
第十八章 「友好」に躍った五十年
エピローグおわりに
参考文献

 

第十章 台北の怒りと混乱
台湾は
・外省人 国民党 中国から蒋介石と共にやってきた 日本人に憎悪を隠さない!
・本省人 元から台湾に住んでいた! 日本人に親しみを感じている!

が台湾の日本人に危険が迫っている??
・1947年 3万人近い本省人が殺される!
戒厳令がひかれている!

推名特使は、怒りで迎えられる?
緊張感にあふれている!!
右翼も訪ねて来て、巻物を読み上げる!

台湾との会議である!
推名特使の発言に、みんなびっくりする!
従来の日台関係を継続する?

こうなると中国である!
廖承志の態度が一変!
同じく周恩来も一変する!
台湾での推名特使の外交継続についてである!

この時、中国の方が」日中正常化に前のめりである!
日本は「手柄」に目がくらんでいる!
中国共産党の手のひらで踊っている?? 今もか?
本質は変わっていないようだが………

椎名特使は日本に帰り、飛行機の中で外務省に責められる?
北京で問題になっていると!
これに激怒する!
台湾で散々中国のやり口を聞いている?
なぜ中国の指示を受けるのか??
内政干渉だと??
【日中正常化の手柄に酔っている?】

 

第十一章 「丸裸」だった日本
・1972年9月25日 角栄訪中 50人!
周恩来自ら迎える!
日本は飛行機撃墜、暗殺を恐れる???
周恩来はひとりひとりに握手で迎える!!
小長啓一秘書官!
「あなたが、列島改造論のゴーストライターですね!」
中国は秘書官の名前まで把握している?
当然考えもである!
記者も調べている!
そういうことを調べ上げて綿密な戦略を練っている??
日本は「飛び込んできている」
つまりなんの調査もしていない?
中ソ対立でどれだけ焦っているか??
文化大革命で国土は荒れていると!

日本は中国、周恩来にいいようにあしらわれる!
「台湾との関係は終わらせると」

その後の宴会である!
大歓迎であるが、田中発言で中国が硬化する!
「わが国が中国国民に対して多大のご迷惑をかけたことについて、
私は改めて深い反省の念を表明するものであります」
それを通訳が「多大なご迷惑をかけた」の部分を
「添了麻煩」と訳したため座が凍りつき、周は怒りをあらわにした?

中国側では通訳のミスではないかと思われたが、
「当時の日本の世論に配慮したぎりぎりの言葉づかい」(外務省中国課長橋本恕)[要出典]であり、
「何日も推敲を重ねて、精魂を傾けて書いた文章であり、
田中首相、大平外相に何度も見せて『これでいこう』ということになった」ものだという!

文化の違いなのか??
結局これで中国につけ込まれる!
日本は防戦一方である!
はじめから狙われていた?
日本もええかげん過ぎた??

万里の長城見学がある!
この時、大平正芳は姫外相と車の中で1対1で会談する!
大平は戦争の贖罪意識がある!
これをぶつける!

毛沢東が、予定にないが会うと!
「もう喧嘩は終わりましたか」
毛沢東が角栄に贈った「楚辞集註」
戦国時代の楚の政治家 屈原!
読めるのかと??

周恩来と角栄の対談??
・ご迷惑発言?
・このチャンスを逃したら、いつ上手くいくか分からない?
 垣根争いをしている隣同士が、娘と息子を結婚させるとき
 過去のことを言挙げてどうこう言うのはいかがなものか?
・日中の話を隣家同士の話にするとは何事だ!
・国と国、隣同士は国境の争いだ! 中ソは3千キロの国境を争っていると!
・日本軍をどうこう言っても、元寇があったじゃないか?
・あれは中国ではなく、元だと!!
ここらで話は終わる??

最終で、台湾問題は日本から破棄すると!
しかし台湾の邦人の保護のために、民間レベルの事務所を設ける!
日本は文章を変更する!
「日本国政府はかつて日本が戦争を通じて中国人民にもたらした大きな災いに対して、責任を痛感し深く反省する」
というのが最終案となり、日中共同声明に盛り込まれた!
中国の全面勝利である!
以降「歴史問題」で中国は日本を攻撃する出発点になる?

台湾問題は「一つの中国を、十分理解し尊重する」
「約束はしたが、約束を守るとは言っていない」

・田中角栄の功名心
・大平正芳の贖罪意識
これが「日中友好絶対主義」に発展する!

第4回首脳会議で周恩来は毛筆で角栄に渡す!
「言必信、行必果」 論語である!
言った以上は必ず実行し,行う以上は断固としてやる

【「論語」小路】より
「言必信、行必果 硜硜然小人哉 抑亦可以為次焉」
「哉」について、この「哉」は詠嘆という意味で「融通が利かない小人なのだなあ」??

今の政治に関わっている者は、小器の者だけであり、
到底論ずるに及ばない!!

佐藤慎一郎 元拓殖大学特任教授!
・要は角栄は小人だと!!
・北京に行ったのは「利にさとった」
・日華条約を破棄したのは「義にさとらなかった」
・角栄の態度は落ち着きがなかった
・日本人は中国人のことを知らなすぎる
・中国人と共産党の人間はまるで違う
・それを信じている日本人は、将来不幸になる!
・戦時補償放棄も共産党の手である
・これで日本から資金を延々に引き出せる
・中国共産党が言っていることを信じては、とてつもない不幸になると!!!
角栄、大平はこう言うことを知らないで中国に行った!
「日中国交正常化」と言う「エサ」に飛びついた!!

 

第十二章 始まった「日中友好絶対主義」
松本彧彦は、号泣する!
対日断交声明!
国旗を降ろし、書類を焼く!
何日も続く? 

「日中友好絶対主義」
異論を挟めない?
OED垂れ流しである!!

・1978年 鄧小平が来日!
日本の経済界にアピールする!
松下幸之助に協力を要請!
「なんぼでもお手伝いします」
日本経済は中国への「投資」から「依存」に変わる!!

 

第十三章 世界を驚愕させた人権弾圧
・1989年 胡耀邦の死で民主化運動が起こる!
保守派、長老と対立する!
天安門広場! 10万人が集まる!
鄧小平は戒厳令を出す!
学生運動のリーダーたちは地下に潜り、多くは亡命した!
G7は経済制裁に向かうが一国のみ反対!
日本である…………

日中友好絶対主義で中国追従である?
・教科書問題
・靖国参拝
・「御注進ジャーナリズム」

日本は明確に反対姿勢である!!
【中国に恩を売るチャンスだと!】
当時の首相は直ぐ辞任した宇野総理!
要は外務省の意向である!
「中国政府を刺激することは逆効果である! 中国の孤立化は危険である」
が「閣僚級の交流禁止」が重くのしかかる!
この時の中国の突破口が「天皇訪中」
どうも中国の言いなりに工作された??
・宮澤喜一
・河野洋平
・加藤紘一  
・橋本恕元中国大使  凶元か??
中国の担当者の回顧録に記載されている!
舐めきっている!
自主外交? 中国の手のひらで踊らされて、舐められている!
受けた恩義や義理は一切無視し、利用するだけ利用する!!
江沢民の来日である!!

 

第十四章 変貌する中国
二階俊博 日本に江沢民の銅像を建てる??
媚中派?? 和歌山はパンダが多い! 懐柔策か??
・1998年11月26日 宮中晩餐会で日本非難を発言!
これにうなずく人もいる!
好きなことを言われる!
・「日本政府による歴史教育が不十分だから、不幸な歴史に対する知識が極めて乏しい」
・中国侵略戦争を行った 3500万人が死傷、6千億ドル以上の損失!
・歴史を歪曲している!
それにしては、2年で3千9百億円の円借款を与えている!
日本がアホなのか、中国が賢いのか??

以降「愛国教育」を始める!
つまり「反日教育」である!!
愛国主義と民族主義は違う?

アメリカの文化人類学者 パトリック・ルーカス!
・中国の歴史は特別
・中国文明は特別
・中国の思想は特別

共産主義が淘汰され、民族主義が統治に使われる?
愛国教育は「被害者の物語」
毛沢東は「勝利者の物語」だった………

著者の持論である!
「日中友好絶対主義」にどっぷりつかっている!
抜けれた時、日本にパンダはいなくなる???

 

第十五章 ハニートラップの凄まじさ
第二次世界大戦前 ドイツに行った軍人は親独になる?
半藤一利はこれを調べたが、誰もしゃべらない!
ようやく実松譲がばらした!
ドイツはメイドと称し女をあてがう??
独裁者の国なんてそういうものなのか?
中国でも日本人が引っかかっている!!

・1997年 西村慎吾議員が質問に立つ!
橋本龍太郎総理である!
中国人工作員との関係を問われる!!
第一 諜報員と知った上で接触したのか?
第二 何を話したのか?
第三 情報部員との交際で何を話したのか?

チョッとガードが甘い!!
一国の総理である? 例を見ないという!
・1998年 退陣
・2008年 死去

日本の政治家の中国訪問は続く!
中国擁護の発言が続く??

でハニートラップである!
方法が書かれているが………
ちょっと露骨である?
「上海 かぐや姫」 日本にも同じものがある??
女を並べ、気に入った女を選べと!!
もっともやはり相手を見ている!
無理と判断すればもう手を出さない!
そうして深みにはまって行く!
日本とは常識も違う? これは国に合わせなければならない?
・40代 自衛隊一等海曹長が「かぐや姫」に入りびたり、懲戒処分
・上海総領事館員自殺事件
面白いように引っかかる!!!

【佐藤優が書いていた ハニートラップにかかったらどうするか?】
【すべてを打ち分ける! すべてを失うが………】
【そうなれば別の危険が? そのまま二重スパイになれと??】

 

第十六章 「破壊者」登場の悲劇
・2012年 中国の活動家が尖閣上陸!
これが放映される? 生中継である!

尖閣国有化で反日デモ、暴動が発生する!
中国への不信が生まれ、嫌中になる………
が、利権にしがみつく企業のトップに政治家は関係ないと!

・2012年 「百年の恥辱を忘れず、偉大なる中華民族の復興を果たす」
習近平である!
これはアヘン戦争から始まる!
・日本が最大の敵である?
・南シナ海を我が海と言う! 軍事化はしない??
・九段線

千人計画!!
読売新聞の取材によると、千人計画への参加や表彰を受けるなどの関与を認めた研究者は24人
このほか、大学のホームページや本人のブログなどで参加・関与を明かしている研究者も20人

千人計画に参加した理由については、多額の研究費などが保証され、
研究環境が日本より魅力的だとする研究者が少なくなかった!

70歳の東大元教授! AIの専門家?
35万円の温水プール、ジム併設の高層マンション!
5年で1億円?
300平方メートルの研究室、中国人学生の指導に、指示された研究!
日本語のできる女性秘書! 愛人??
当然軍事利用である!

国会での追及!!
桁違いの報酬である!
「口外してはならない」
中国はこれらを黙らす力がある??

人材のスカウトは?
研究内容である!
例えば東芝の○○さんが欲しい!
実に詳しく調べている?
年収も桁違いである!!
特に欲しいのは、ロボットとAIだと!!
中国は倫理観がなく、やったもの勝ちである!
クローン技術もどうなったのか??

奈良林直東京工大先導原子力研究所特任教授! 警鐘を鳴らす!
・スーパーコンピューターにも汎用技術が使用されている
・最新スパコンによる無才る軌道計算
・超電導技術は、あらゆる技術に応用できる
・中国空母「福建」の電磁カタパルトに使われる!

結局必要なのは
・輸出管理
・中国留学生の監視強化 日本は12万人の中国留学生を受け入れている?
【少子化なので大学も減少の必要があるが、しないから人数合わせで受け入れる!】

どうもミサイルなどの軍事利用には日本の技術が必要なようだ!
だから規制が必要だと!
狙われているのはトヨタ!
中国精華大と連合研究院を作る??
豊田章男社長
「中国の発展に関与する機会をいただき、嬉しく思います」

中国はオフィス機器に対して、設計製造の全過程を中国で行う!
著者が、日本学術会議を批判するのが良く分かる!!!

 

第十七章 不可避だった「米中激突」
アメリカは反撃する!
世界は騙されていた? というより裏切られている!
中国が発展すれば民主国家になると?
・2001年 WTOに加盟させる??

独裁者の末路は
・ルーマニア チャウシェスク
・リビア   カダフィ
・イラク   フセイン
そうならないためには権力を握り続ける!
・北朝鮮………

・2016年 トランプ大統領誕生!
安倍晋三が真っ先に訪問する!
ここで信頼関係を生む!!
素人に近いが中国脅威を安倍晋三に吹き込まれる!

・2018年 ファーウェイの孟晩舟逮捕!
・2019年 新型コロナ トランプは武漢ウイルスと発言!
・2020年 中国に感謝せよと!  多大な犠牲を出してコロナの感染ルートを絶った?
・仝  ウイルスはアメリカが持ち込んだ!

アメリカは第二次世界大戦の死傷者以上をコロナで失う!
中国に翻弄されていた!!
・中国は民主化しなかった
・東欧は民主化した? 戻りそうな国もある!
・日本と同じ「平和ボケ」がはびこった!

ロバート・エルドリッチ 政治学者 元在沖縄米軍海兵隊政務外交部次長
中国はアメリカへ工作する! 官僚、政治家?
第一 露骨にお金を渡す
第二 政権担当者に具体的に取引する
第三 政権後に美味しいものが待っている? 仕事の世話をする?

日本への警告!
・中国は日本と協力したいわけではない!
・中国の訪日男性を調べろと? 金を運んでいる! 
自民党の有力者に渡っている?
沖縄にも渡っている!!
・尖閣喪失は沖縄、フィリピン、台湾がアウトになる!
・永田町の半分は中国寄りだと?
・日本にいる中国人は80~90万人! これが国防動員法で動けば、
 戦う前に、日本は無力化される?

日本はいまだに他人事と思っている??

 

第十八章 「友好」に躍った五十年
・2021年6月16日 6・16の屈辱!
ウイグルのジェノサイドの認定!  
これは福島香織が詳しい!
メチャメチャである!
漢民族の支配である!
・言語の押し付け
・強制不妊手術
・堕胎
・臓器移植 ウイグル人の臓器は豚肉を食べないのできれい??

中国非難に対して、共産党まで賛成である!
要は自民に公明である!
・自民 二階俊博黄門に、格さん助さん!
媚中派で、パンダ大使か?
・公明 中国共産党の代弁者

二階側近 林幹雄!
公明の意見を聞かないと??
結局公明党の反対で決議されない??

・仝12月21日 ウイグル人権非難決議案!
公明党の意向で書きかえられる!
・中国の名前がない
・人権侵害  人権状況?
・弾圧を受けている人々  弾圧を受けたと訴える人々??

親中派 茂木敏充幹事長のにらみが効く!
参議院では話題にもならない! 良識の府???
【茂木敏充 外務大臣就任時、韓国にきつく当たった】
【王毅外相が訪日し、記念撮影でニタニタ笑っていた】
【王毅外相は鉄仮面である! 誰が見てもだらしないと思う?】
【これを志位委員長が批判! 珍しく同意見!!】

・2022年2月24日 ロシアのウクライナ侵攻!
中国は喜ぶ! 力による現状変更の時代が来た??
駐大阪・中国総領事が言う!
・弱い人は絶対に強い人に喧嘩を売るような愚かな真似をしてはならない
・強い人が応援してくれるといってもだ
・「人にそそのかされて、火中の栗を拾ってはならない」

王毅外相が日本に3つの忠告がある??
第一 両国関係の方向性について初心を忘れないこと
第二 台湾問題や歴史問題において両国関係に大きな衝撃を与えないこと
第三 時代の潮流に沿って行動することを求める

ついでに尖閣の領有権を主張する!
【政治家はどうなっているのか??】

二階俊博の中国傾斜!
アホらしいので書く気も起らないが………
・蒋暁松  日本の勲章を貰っている!
映画監督である!
頼めば何でもOK!
その逆も真なりか??
NHK、TBSのドキュメンタリーはそうしてできた??
日本はウイグルの報道を行わない?
忖度している?? 
そんなものかと??

グリーンピア南紀?
蒋暁松が絡んでいる!
なにか目的があった??
メチャメチャ優遇されるが、撤退する?
そうして撤退時も優遇される??

どうも水資源狙いだった?
どちらにしろ水に土地、山林も中国に買われている!
危険性を指摘しながら何もしない!
救いようがない!!
「安倍晋三」を失い、このままではウイグルと同じ運命か??

【林正芳? 茂木敏充? 日韓議員連? ロクなもんではない?】

 

エピローグ
・2016年 松本彧彦は台湾に行く!
張群の墓参りも行う!
・2011年3月11日 東日本大震災!
最大の援助国は「台湾」
250億円!
当時、民主党菅直人政権で、感謝も中国に遠慮してなされない!

・1999年9月 台湾中部大地震 どこよりも早く現地に救助に駆け付けた!
感謝の気持ちを忘れない!!

・2011年9月19日 日本から台湾まで6人のスイマーが泳ぐ!
松本彧彦が協力する!!
岩手、宮城、福島の3県の知事の感謝のメッセージを持って!
このイベントを著者は立ち会っている!
歓迎される!
民主党菅政権は冷たい!
世界の7つの新聞にお礼広告を出す!
台湾は無い!!

日本の民間がお礼の広告を出す!
台湾の教科書に載る!
石巻市の中学性が作った広告である!
政府は関係なしで、広告を出す!
・中国  反日教育!
・台湾  交流、友好を促進する!

「台湾有事は日本有事」
日中関係を正常化するには、気迫が必要だと!!

 

おわりに
日中友好50年!
お互いの国を嫌っている??
日中韓の関係か??
日本のおかげで近代化出来た???
そう思うのが間違いだと!!
が、中国は世界中に上から目線で威圧している?
「債務の罠」

ロシアのウクライナ侵攻!
これが短期で成功していたら台湾は??
ロシア制裁を中国は見ている?
資産凍結になれば慌てる??

日本は「日中国交正常化50年」の失敗を繰り返してはならない!
取材協力者は多いようだ!!

 

参考文献

 

日中友好侵略史 ②・門田隆将

 

« 本・日中友好侵略史(2022/9) ①・門田隆将 | トップページ | 本・武士とは何か ①(2022/10)・呉座勇一 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

アメリカ (カナダ・メキシコ)」カテゴリの記事

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

台湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・日中友好侵略史(2022/9) ①・門田隆将 | トップページ | 本・武士とは何か ①(2022/10)・呉座勇一 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

カテゴリー

無料ブログはココログ