« 本・謙信×信長 手取川合戦の真実 ②(2023/5)・乃至政彦 | トップページ | 本・なんぞそれ神速なる 中国歴史人物小説集(1992/5)・伴野朗 »

2024年1月18日 (木)

本・謙信×信長 手取川合戦の真実 ③(2023/5)・乃至政彦

Photo_20240117071401


第三章 信長の「根切」と謙信の「悪逆」
終 章 そして手取川合戦
主要参考文献
上杉謙信・織田信長略年表


第三章 信長の「根切」と謙信の「悪逆」
第二五節 謙信の家中改革と加賀一向一揆
◇ なぜ景虎に上杉を名乗らせたか
・顕景 後に景勝 謙信の姉の子
・景虎 北条氏康の末子 越相同盟の人質

越後守護代、長尾家の惣領の実験を、景勝に
上杉家の名誉的称号を、景虎に
そういう思惑なのか???

◇ 同床異夢の越相同盟破綻
・元亀2年 北条氏康病死!
氏政は越相同盟を破棄!
上杉VS北条!
が人質の景虎は小田原に帰らず越後に留まる!

◇ 上杉弾正少弼景勝の誕生
謙信の後継者が氏政の弟ではいかにもまずい!
関東の諸士がどう思うか?
で景勝である!

・天正3年 1575年 正月 春日山城に国中の領主が集まる!
出家姿になっている!
顕景は景勝と改めて「弾正少弼」官途を引き継ぐ!
越後の新体制を引き継ぐ!
謙信は後見人になる!
謙信は著者の意見では?
景勝を次の「屋形」とする気がなく、
景虎との合意を得るために、景虎の嫡男 道満丸に相続させる!
この体制を後見しようとしたと?

◇ 馬廻増員の軍制改革「上杉氏軍役帳」
・天正3年 1575年 「御軍役帳」を作らせる!
軍制も改める!
国内領主からの人質を全員から取る!

謙信直属の軍隊が1000~2000が、「麾下8千」になった!
直属兵を増強した!
北条を撃破すれば関東はおとなしくなる?
北陸を攻撃出来る?

◇ 北陸と越後軍の因縁
・天正2年 1574年 義昭の謙信への書状
上杉、武田、本願寺が「三和」して上洛せよ!
謙信に諸国の仕置きを任せると?
ただ謙信には 加賀一向一揆の鎮圧には因縁がある?
越後は為景が一向宗禁止の令を発している!
要は戦っている!
信玄も扇動している??

◇ 長尾為景と加賀一向一揆の戦い
為景が越中に侵攻する!
本願寺 加賀まで攻撃すれば「法敵」だと!
加賀まで攻撃しないが、一向宗禁止の令は出す!
が、逆に加賀一向一揆が越中に侵攻!
為景苦戦! 一揆衆に味方する現地領主が多い!

◇ 上杉謙信と加賀一向一揆の戦い
越中は支配権をめぐる抗争である?
宗教、階級ではない!!
越中!
・神保長職
・椎名廉胤
これに上杉、反上杉、武田、加賀一向一揆が介入する!
一時的には謙信も上洛する時は友好的でもある??
が、一向一揆とは本格的な争いになる?
【坊主が何をしているのか? 狂信者の群れである? 根切りも仕方がない!!】


第二六節 上杉軍の越中平定
◇ 推名康胤から家督を譲り受けていた謙信の身内
・永禄5年 1562年  推名康胤は長尾小四郎を養子に迎えている?
・永禄11年 1568年 謙信加賀侵攻で、本庄繁長が挙兵!
謙信は東西に敵とする!
・永禄12年 1569年 謙信は5度目の越中侵攻を行う!
推名康胤は頑強に抵抗する!!

◇ 越中平定の仕上げ
・元亀2年 1571年 謙信は神保長職の要請で越中侵攻!
椎名廉胤が加賀一向一揆と共闘する!
が、謙信は強い!!
肝心の椎名廉胤が姿を消し息子長城は反上杉に立つ!
加賀一向一揆が味方になるが、朝倉・浅井と信長の戦いもあり、
戦意が無くなり、椎名廉胤は降参する!
越中は謙信が抑える!
加賀、能登を平定すれば上洛可能である!!
時代は謙信、信長を勝ち残らせたと!!!


第二七節 信長を見限った謙信
◇ 濃越同盟の硬直化
「敵の敵は味方」
謙信と信長を結んでいるのは?
・武田勝頼
・本願寺・一向一揆
お互い嫌でもまともに見なければならなくなる?

◇ 信長からの誠意
・天正元年 1573年 以降の両者の関係は?
・対武田同盟が生きている!
・謙信 武田攻撃を公言している!
・信長 伊達輝宗当て
北陸を自分の分国、北条征伐も考えていると??
破綻は目に見えている???

◇ 武田挟撃作戦の準備
・天正2年 1574年 越山するので、この時期に甲信に攻め込んで欲しい!
謙信の勝頼の評価は低い!
武田撃滅へと向かうが………

◇ 信長「洛中洛外図屏風」を謙信に贈る
信長は「洛中洛外図屏風」を謙信に贈る

Photo_20240117073601

Photo_20240117073701

謙信は関東を攻め、信長・家康と武田を挟撃する!
この時期信長は、蘭奢待の切り取りを申請している!
政権運用の正当性を獲得したい?
武田を滅ぼすと敵は本願寺だけか??
この時期は、足利幕府の廃止を積極的には考えていない??
義昭の若公を新将軍に??

◇ 不発に終わる武田挟撃作戦
が、この時期に予想外な出来事が………
・本願寺が挙兵!
・信長が武田攻めをできない
・謙信も引き上げる
・勝頼は高天神城を攻める………

◇ 謙信の詰問に弁明する信長
謙信は信長を激しく責め立てる!
次なる作戦への参加を要請する!
信長は謙信に7ヵ条の「覚」を出す!
言い訳である?

謙信は勝頼を油断してはいけないと!
五機内を捨ててでも甲信に兵を入れるべきだと!!
信長承諾??

◇ 一変した謙信の武田勝頼評
半年で勝頼の評価が変わる!!
謙信の心変わりか???
信長の地盤が約束を守れないほど脆弱か??
謙信は勝頼への積極攻勢を停止する………

◇ 謙信の戦略転換
信長と義昭の関係修復は無理である?
幕府再興は信長排除か?
謙信は方針変換である!
勝頼と本願寺との連携である??

謙信は?
・信長の兵力分散
・自身北陸制覇で、上洛の道を開く!!
・畿内情勢に介入する!
・武田も信玄以来の旧臣がいるので簡単には滅びない??


第二八節 長篠合戦の全容と勝因
◇ 関東への意欲衰えず
謙信の上洛の目的は??
幕府再興???
関東もどうするのか?
北条の景虎が重要なのか??
自ら幕府は開けない???

関東が落ち付き、越中は平定、
本願寺との和議が成り立てば、加賀も落ち着き、
能登を抑えれば、上洛可能である??

◇ 長篠城を攻めた勝頼の狙い
義昭の第三次信長包囲網?? 毛利輝元も参加?? 調べてみた!
松永久秀
上杉謙信
赤井直正 (丹波)
波多野秀治(丹波)
荒木村重 (摂津)
宇喜多直家(備前)
別所長治 (播磨)
本願寺  (摂津)
武田勝頼 (甲斐、信濃、駿河)
足利義昭 (備後)
毛利輝元 (安芸、備後)
大したものである!!

・天正2年 1574年 10万の兵で畿内を制圧??
勝頼が徳川攻撃!!
・岡崎城に内通者がいる 岡崎城制圧を目論む
・信康が出陣 内通がバレて処分されている!
・勝頼は長篠城を攻める!
・信長、信忠出陣 馬防柵設置!
・勝頼は、信長と家康が怯えていると???

◇ 信長は防戦を望んでいたか
信長は防御か? それとも攻勢か??
著者は攻勢と見ている?
「根切」 戦う前から宣言している?
意味がある??

◇ 勝頼の移動と信長の布陣地
いろんな意見があるようだ………
別動隊に鳶巣山砦を攻撃させている!
酒井忠次!

◇ 長篠の合戦開始
早朝より戦闘は始まる!
・馬場信春700VS佐久間信盛6000
・内藤昌秀1000VS滝川一益3000
・山形昌景1500VS徳川家康6000
寡兵の武田が善戦である!!

鳶巣山砦攻撃が効いてくる!!

◇ 武田の先衆別動隊による鉄床戦術
武田の突進があるが銃撃で崩されている!
「鉄床戦術」 これを採用したのか?
軍を二つの部隊に分け、一方が敵をひきつけているうちに
もう一方が背後や側面に回りこみ本隊を包囲、挟撃する戦術!

◇ 敗北の理由は先衆の壊滅
勝頼は早々と白兵戦を諦める!
数千の別動隊、精鋭を選抜し背面から攻撃させる!
これに成功しかけるが、これを鉄砲が狙い撃ちする!
これが「根切」になる!

この時の鉄砲の数は千? 三千??
もっと多かったのではないのかと?
この攻撃隊が壊滅し勝負あったと!

◇ 謙信、挟撃要請に応答せず
信長は謙信にも戦勝報告を行う!!
謙信にとっては武田と織田が共倒れになれば好都合か??
謙信は織田との関係を見直す!
武田の兵力分散を抑える必要がある!
お互い的とみなす!!!


第二九節 上杉・織田両軍の北陸進出
◇ 「安土幕府」の構想
・天正3年 1575年 もはや信長幕府しか考えられない!
・天正4年 1576年 信長は安土に築城する!
安土城は色々言われる!
仮に幕府を開いたとしても不便ではないか??
義昭の息子 5歳の「若公」を保護する目的か?

この時期信長は本願寺攻撃に足軽に交じって参加した??
負傷する!!
【歳を考えているのか???】

◇ 越前と加賀における一向一揆敗勢の影響
越前、加賀は一向一揆が激しい!
信長は越前の一向一揆を殲滅する!
皆殺しか??
信長と謙信の両方から攻撃される!
和睦もある!
信長の「根切」で加賀一向一揆は謙信と和する??

◇ 越後の真宗寺院
越後の門徒が本願寺救援に旅立った??
また支援物資を送ろうとした??
三河一向一揆がある!
妥協せず苦しんだ???
謙信は活動を妨げるよりは、加賀一向一揆との関係改善に使った方が良い??

◇ 本願寺と一向一揆衆の様子
一向一揆もおかしい?
と言うより人間も問題か?

本願寺から派遣された七里頼周が気に入らない人間を粛正する?
「法敵」と言えばよい?
が一揆衆も黙っていない?
連判状を本願寺に出す!
謙信は上手く立ち回り民意を獲得する!!

◇ 第一次能登七尾城攻め
・天正3年 1575年 七尾城主畠山重臣が謙信に出馬を求める!
・天正4年 1576年 謙信は越中平定 七尾城を攻める!

◇ 謙信と信長の義絶
越中も複雑??
後ろ盾を頼む??
欲の皮が突っ張っているが………
信長も嫌気を感じている??
信長は断行を決意!!

◇ 謙信、勝頼と和睦する
信長と断交の謙信の戦略は?
反織田勢力の本願寺と武田が継戦能力を維持することだと!
その間に上洛する!
が、謙信の想像を超えた信長の圧勝である!
勝頼と協調を図る!
・天正3年 1575年 「越・甲可被遂御和内々落書」?
勝頼と和睦、氏政にも連絡する!
甲越相協調???

勝頼は北条氏政の妹を貰っている!
謙信は景虎がいる!
謙信死後だが、勝頼の妹が景勝に嫁ぐ!

・天正5年 1577年 北条も信長の来春の関東進出に備える?
当然か???

◇ 信長の謙信対策・手取川合戦前夜
・天正5年 1577年 手取川合戦前、信長は伊達稙宗宛の密書!
「謙信悪逆」のために、謙信の背後を衝かせたい?
機能はしなかったようだが………

◇ 七尾城内の混乱
能登守護職畠山!
有力家臣「七人衆」
当然親謙信、親信長がいる!
「四人衆」に減り、謙信が乗り出さねば織田になる?
信玄にためらいはない!!
能登侵攻で七尾城を孤立させ一旦帰国する!
第一次能登七尾城攻めである!!

◇ 第二次能登七尾城攻め
この七尾城跡には行った!
車で上まで上がれる!
見降ろした湾内が印象的だった!

ここで謙信は「漢詩」を作った??
霜滿軍營秋氣淸
數行過雁月三更
越山倂得能州景
遮莫家郷憶遠征

霜は軍営に満ちて秋気清し
数行の過雁 月三更
越山 併せ得たり 能州の景
さもあらばあれ 家郷の遠征を憶ふは

有名であるが、「越山」が入っている!

七尾城は7つの尾根から成り難攻不落と言う!

◇ 落ちた巨城
城が落ちるのは人間である!
城内の対立、感染症………
墜ちる条件はそろっている………
謙信は制圧する!! 入場は??
「萌黄鈍子の胴肩衣を著し、頭を白布を以てかつら包」
信長VS謙信の代理戦争!
本格的な戦いが始まる!!

 

終章 そして手取川合戦
第三〇節 手取川合戦の全貌
◇ 交戦の記述がない『信長公記』
この戦いを強調する解説者も多い!
「信長公記」には交戦の記述がない??
秀吉の戦線離脱はある!
が、合戦の規模と実在を疑問視している!!

◇ 13点の軍記史料
二次史料である! 13もあるが……
著者が項目を分けて紹介している!
交戦記録があるかどう? それを抜粋する!!
・信長公記      無
・甲陽軍鑑      織田軍撤退 溺死者多数
・北陸七国志     無
・越後軍記      撤退 それを襲う
・謙信家記      撤退
・北陸軍記      撤退
・常山奇談      無
・前田家譜      無  謙信追撃 
・上杉米沢家家譜   無  謙信追撃 
・松隣夜話      無  溺死者多数
・管窺武鑑      無?
・甲陽軍鑑末下巻之上 無  撤退
・北越軍談      無  撤退  溺死者多数

著者の解説は、謙信を恐れた織田軍が撤退した?
その過程で小競り合いがあった程度か??
【司馬遼太郎は大げさに書いているが………】

古文書も当たっている!
しかし伝記証言が多いのでは??
ホラもある??
本願寺の言う「敵敗北」は撤退だけでも敗北になる??

◇ 謙信書状写の精度
これは筆写制度を問題にする?
間違いも多い??

◇ 『松隣夜話』における手取川合戦
小松松隣斉は謙信と同時代の人間!
信憑性がある??
手取川ではなく大聖寺川だと!
松任城を攻め落城させて、城主ら2600余人を撫ぜ斬りにしたと!
織田軍は撤退、数百人が溺死した!!
謙信は戦勝報告をあちこちに出し、拡散されたと!!

◇ 古史料による合戦の経緯再現
著者による合戦の状況である!
・閏7月8日  越中魚津城に着陣
・閏7月23日 信長 伊達輝宗、本庄繁長に共闘を求める
・8月8日   柴田勝家出陣 
・8月9日   謙信 加賀出陣 
・8月17日  松永弾正離反 
・9月10日  柴田勝家行軍が困難
・9月11日  両軍小競り合い
・9月15日  七尾城落城
・9月17日  上杉 能登末守を「入手」
・9月18日  織田軍 手取川戸河 
・9月19日  光秀 京都で連歌会に出席
・9月22日  信長 松永の知行を差し押さえる
・9月23日  手取川合戦 織田撤退 謙信追撃
・9月24日  謙信 決戦を求めるが………
・この頃までに 信長と馬廻が合流し謙信と対峙した可能性がある?
【これは無理だろうと思うが………】
【秀吉無断帰国】
・9月26日  謙信 七尾城に入る
・9月27日  信忠松永弾正討伐
・9月29日  謙信 織田を「案外に手弱」とあざける書状を出している!

謙信は直接対決を期待したが拍子抜けである?
事実は分からないが………
「信長公記」
桶狭間の年もおかしいようだ??
何らかの理由で太田牛一も忖度したか??

◇ 『信長公記』の大軍ワープ
空間を超えてワープした記述があるようだ??
おかしいが、何か理由があると?
「信長公記」には上杉と言う字句の記述がない!

◇ 信長の所在
信長も謙信も少数で移動している!
この時期、信長はどこいたのか??
手取川にいたとする意見もあるようだが………

◇ 謙信が信長出馬を確信していた理由
この頃信長は松永弾正対策をやっている!
著者は陰謀論主義者では無いが????
これは想像力があり過ぎると!
要は、輝宗が絡む!
本庄繁長は謙信に逆らい、許されていて以降謙信とは良好である!
輝宗が信長に謙信討伐を打診した!
本庄繁長に反意あり、自分も応じるので謙信を討伐したい!
保険をかけている輝宗は、信長が応じたのを確認して、謙信に伝える!
謙信は信長が出て来ると確信する!
【陰謀は共有する人間が多いほど漏れるが………】

◇ 秀吉の「帰陣」
合戦前に勝家と口論し勝手に引き上げて、信長に蟄居を命じられた!
と理解していたが………
だから戦っていないと??
が、離脱は合戦後?
上杉方から見れば、秀吉善戦である!
秀吉は頼りない味方と戦闘意欲の見えない信長への不満から???
【しかしそんなことをすればどうなるか分かっているはず?】
【そんなことをするかなと?????】

◇ 緒戦だけで終わった手取川合戦
・9月23日 上杉軍 加賀松任城に入る
織田軍動揺!
敵軍と接する前に崩れる!
豪雨で手取川は増水!
撤退するが溺死者が出る!
そこへ上杉が、おそらく秀吉軍を急襲する!
500とも1000と言われる犠牲者が出る!
謙信はこれは前哨戦で本戦が起こると思っていた??
が、織田軍は自主的に撤退!
本戦は無く、謙信は北陸を手に入れる!!

◇ 牛一は矛盾を直さず、黒塗り型で街頭分だけを削る
もとをたどれば丹羽長秀の祐筆出身で、信長、長秀死後前田領の加賀松任に隠棲している!
前田利家、丹羽長秀の忖度し、ごそっと抜いた??
桶狭間の合戦と同じである???

◇ 最後の凱旋
謙信はこの戦いで「車懸り」と言う近世型の用兵を以て信長の本陣を破滅させて、
大将首を取るつもりだった!
そのまま対峙させるように持って行っていたらと………
かってないほどの勢力か??
【ただし「車懸り」は他では使ったのか? 謙信の得意技??? 聞かないが………】

◇ 東国総仕上げと上洛作戦
通説では信長に天正6年3月15日に決戦を申し伝えている!
実際は関東に出馬予定である! 下総の結城晴友朝から要請されている!
越山である!

著者の謙信の今後である!
・天正6年正月19日 陣触」
・関東平定に着手する? 【これまでできなかったが………】
・武田勝頼に往年の力はなく、北条から妻を迎えている!
・上杉には北条から養子の景虎がいる!
・関東諸士は信長に出兵を要請している? 【遠交近攻?】
・越甲相は信長対策でまとまる??
・北条 徳川領へ
・勝頼 美濃織田領へ
・謙信 北陸から上洛

【司馬遼太郎 新史太閤記 対織田の毛利の戦略がある!】
【山陰、山陽、瀬戸内と3方向から攻める?】
【小早川隆景、吉川元春らは第一級の武将だが、これをまとめるにはその上の将がいる?】
【信長か自分、秀吉しかいないと?】
三方から同時進行しなければ、各個撃破される!
それに織田もであるがみんな不満分子を抱えている!!
この作戦では謙信が将である??
上手くいくのかと???

・天正6年3月13日 入滅する!
信長は謙信の死を悼む???
決戦しておけば??
川中島でも結着はつかない??
いずれ謙信の負けか???

 

おわりに
全力挙げての決戦など起こるのか???
桶狭間の合戦は珍しいのではないか??
謙信VS信玄!
それなりに時間がかかる?

謙信の用兵は
・軍隊の編成と機動?
・川中島、朝鮮出兵で実証されている?
・見晴らしの良い戦場でしか効果はない?

信長は
・陽動を多用して意表を突く忍耐力と判断力、物量!
・が博打的要素がある??
【桶狭間の合戦を二度とやらなかった!!】

どちらも後1年生きていたら………

 

主要参考文献

 

上杉謙信・織田信長略年表

 

謙信×信長 手取川合戦の真実 ②・乃至政彦

 

« 本・謙信×信長 手取川合戦の真実 ②(2023/5)・乃至政彦 | トップページ | 本・なんぞそれ神速なる 中国歴史人物小説集(1992/5)・伴野朗 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

戦国時代」カテゴリの記事

 上杉氏(越後・謙信他)」カテゴリの記事

 北条氏(小田原・早雲他)」カテゴリの記事

 徳川家康 (徳川関連)」カテゴリの記事

 戦国武将(武将)」カテゴリの記事

 武田氏(甲斐・信玄他)」カテゴリの記事

 織田信長 (織田関連)」カテゴリの記事

 豊臣秀吉 (秀吉関連)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・謙信×信長 手取川合戦の真実 ②(2023/5)・乃至政彦 | トップページ | 本・なんぞそれ神速なる 中国歴史人物小説集(1992/5)・伴野朗 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

カテゴリー

無料ブログはココログ