« 本・かけがえのない国 ①(2023/3)・武田邦彦 | トップページ | 本・池上彰の世界の見方 フランス うるわしの国の栄光と苦悩 ① (2023/10)・池上彰 »

2024年1月28日 (日)

本・かけがえのない国 ②(2023/3)・武田邦彦

Photo_20240127210901


第2部 「壊す歴史」の西洋、「つくる歴史」の日本
第3章 西洋の歴史 「破壊」とともに歩んできた西洋文明
第4章 日本の歴史 「創造力」を大切にしてきた日本文明
第5章 日本の特長 豊かな自然が生んだ、唯一無二の国・日本
あとがき ~実は、とても科学的な「日本文明」

 

第2部 「壊す歴史」の西洋、「つくる歴史」の日本
西洋 過去の歴史を壊して新しい歴史がある?
日本 積み上げていく?
日本は西洋文明ではなく、日本文明であらなければならないと!!


第3章 西洋の歴史 「破壊」とともに歩んできた西洋文明
◇ 興亡と紛争が繰り返された、古代オリエントの歴史
西洋の文明は古代オリエントに始まる!
オリエントは東方!
西アジア、エジプト、東地中海海岸、インダス川流域!

アーリア人の大移動!
中央アジアに住んでいる!
・BC2000年頃、中東からヨーロッパに移動する!

語族 「インド・ヨーロッパ語族」
分布はアーリア人の大移動と重なっている!

・BC1800年~1200年頃 「ヒッタイト」が栄える!
・BC16世紀頃 アナトリアに移動
・BC13世紀頃 エジプト、ラムセス二世と争う!
・BC12世紀頃 滅亡! 原因は?
・BC5世紀 アケメネス朝ペルシャ オリエントを統一!
ペルシャ戦争でギリシャ遠征に失敗!
・BC330年 アレクサンドロス大王に滅ぼされる!
マケドニアは大帝国になるが、大王の死後分裂! 内紛に!

ローマが進出し、マケドニアはローマの属州になる!
・BC1世紀末までに地中海全域を支配!
これによりヨーロッパ諸国が歴史の表舞台に立つ!

エジプトである!
3000年の歴史で
31の王朝が興亡を繰り返す!
1王朝当たり100年?

中国は4000年で11の王朝の交替があったと!
春秋戦国時代もあるが………

日本は2023年、皇紀2683年で一つの王朝が2683年続いている??
令和で126代の天皇で、天皇に変わろうとしたものなどいない
平和的な文明を持続させてきた?
【が天皇家の中で殺し合いはあった???】

◇ 鉄器時代の幕開けと世界最大宗教へと続く道
・BC14世紀 ヒッタイトの強さは「鉄器」にあると!
世界初の敵機で武装した集団だと!
銅より鉄の方が融点が高い!
「カリュベス人」 鉄を担当する!
「はがね」の技術もある!

エジプトのラムセス二世! 苦しみもがいた??
・外にヒッタイト 「青銅器時代から鉄器時代への転換」
・内にユダヤ人  モーゼとの戦い 「キリスト教 人類最大の宗教の発祥」

◇ 混乱の果てに誕生した「国民国家」
・BC27年 ローマ帝国
・395年 東西分裂
・476年 西ローマ帝国滅亡
ローマ教会危機になる!

中世5世紀~15世紀で、キリスト教の権威は揺るぎないものになる!
16世紀 宗教改革が起こる!
「聖書」の権威を主張!
教会を中心とした

近世になると「重商主義」になる!
領土拡大で指導者は強いリーダーシップが必要になり、
軍事力の増強と官僚体制の充実が必要になり、
「絶対王政国家」「絶対君主制国家」と呼ばれる状況になる!

・1648年 「ウェストファリア条約」
近代ヨーロッパの政治的地図が確定する!

・1789年 フランス革命
がナポレオンが皇帝に即位!
このフランス革命は「徴兵制」を生んだ!
これにより銭で雇われる、傭兵より自分の国は自分で守る
「国民国家」が登場する!!

◇ 「世界史」は西洋の押しつけ!?
・1492年 アメリカ大陸の発見? ヨーロッパから見た場合であり、原住民は発見ではない?
世界史はヨーロッパ中心である!

・1474年 天文学者パオロ・トスカネリが「地球球体説」をまとめる!
コロンブスはこれを確認するために航海を行う!
が早くにつく??
インドだと思い込み、「西インド諸島」とする!
現在、ヨーロッパ中心の発想は修正されているが、まだ残っている!!

◇ 世界を力によって二分した、ポルトガルとスペイン
・1494年 「トルデシリャス条約」
スペインとポルトガルで世界を二分する?

Photo_20240127211401

傲慢である!
【太平洋を米中で二分割する? これも傲慢である!】

スペインはインカ帝国皇帝にキリスト教改宗を迫り、結局滅ぼす?
スペイン兵168人、大砲1門に最新式の鉄炮だけである!

◇ 西洋の大航海時代と日本の鎖国時代
・1529年 サラゴラ条約
これによればポルトガルが日本担当であるが、
東北はスペインである!
なので伊達政宗はスペインと交流があった!

・1543年 鉄砲伝来!
日本は自ら製造する! 鉄砲職人である!
戦術的に工夫する?
・長篠の戦??? 3千丁の鉄炮?? 3段撃ちはどうかなと??
・大量保有していたのは間違いないようだ!

ポルトガルは日本を植民地化するのを諦めたようだ!
軍事的に強力で、資源もない!!
平和な社会と軍事力は矛盾しない!
だから日本は鎖国が出来たと!!
「日本は日本だけでやる」 当時鎖国が出来た国は日本だけだと!!!

 

第4章 日本の歴史 「創造力」を大切にしてきた日本文明
◇ モンゴル帝国の侵略と日本人の団結力
・1274年 文永の役
・1281年 弘安の役

モンゴルの侵攻は、暴風雨に遭遇したことで失敗した!
日本の防衛力を評価しないのが、日本の教育!

当時のモンゴルは世界最強だと!
・1241年 「ワールシュタットも戦い」
ポーランド・ドイツ連合軍に勝つ!!
騎兵も戦い方が違う?
騎士道?? モンゴルはそんなものではない??
集団戦を得意とする??
草原の騎兵の集団攻撃!!

著者は日本の対応を褒めるが………
・日本は海を渡る攻撃が必要!
・騎兵戦が出来ない!

・1274年 文永の役
4万人動員!
・1281年 弘安の役
15万人動員! 高麗、南宋のモンゴルに降った兵も含む!

著者は日本を褒め過ぎる??
・北条時宗のリーダーシップ?
・九州御家人を中心とする鎌倉武士団の実力?
・弓矢、甲冑も日本の方が優れていた?
・日本の団結力!
・鎌倉武士団の自分の国を自分の手で守り続ける 強い意志!!

【要はモンゴルが真面目に攻めなかった?】

◇ 日本の城と西洋の城の決定的な違いは?
西洋、中国の城は住民を入れるので広い!
城塞都市である!
城内の治安を守り、住んでいる人の生命と財産を守る!
外は敵だらけ?
日本は、殿さまと重臣、家族、世話係………

「城」と「一般人」の関係は、日本よヨーロッパ、中国とは違うと!!

◇ 「解体新書」と日本人の科学技術に対する意識
日本は科学技術に向き合う姿勢が古来よりある!
「解体新書」
当時、自国語で翻訳したヨーロッパ以外の国で世界初か?
知的探求心がある?
日本語に翻訳するにも、扇子が必要である!
それを中国も採用しているのもある!

医療の世界では「ドイツ語」でカルテに記入する!
患者に内容を知られたくないのと、「情報独占」である!
この翻訳者は情報の共有が社会に必要だという利他の意識があったと!

◇ 「蒸気機関」を設計図だけで作り上げた日本人
設計図だけ見て作ろうとし、何とか作る?
鉄砲も現物を見て作った?
ネジが分からなかったようだが………

蒸気なので熱に対応しなければならないが、よく作れたと思う!
日本人の才能か?

◇ 世界を唸らせた、日本の造船技術
実際に作ったようだ!
・薩摩藩
・佐賀藩 ここは秀才の集まり
・宇和島藩
・幕府………

輸入すれば時間がかかるので、造船所を作る!
長崎であり、後に三菱重工に引き継がれて「武蔵」を建造する!

東郷平八郎は自宅に小栗貞雄と息子の又一を招き、
「日本海海戦に勝利できたのは製鉄所、
 造船所を建設した小栗氏のお陰であることが大きい」と礼を述べた!!!

◇ 「四国艦隊下関砲撃事件」と「薩英戦争」
・1863年 薩英戦争
生麦事件で起こる!
薩摩で局地戦になるが、負ける!
著者はイギリスの死者が多いと!
薩摩が評価され関係強化になるが………
【武田先生 この書き方はノモンハンでソ連の被害も相当大きく日本は勝っていた?】
【と言う考えに通じてしまうが………】

・1864年 「四国艦隊下関砲撃事件」
イギリス、フランス、オランダ、アメリカ………
負け、上位に凝り固まっていたが国際情勢を知ることになる?

◇ 「基礎科学」の有無が植民地化の分かれ道
理化医学については、翻訳による吸収である!!
・1856年 「蕃書調所」設立 翻訳を行う
基礎科学の重要性!
・フランス 「科学入門」
・ドイツ  「理化日記」

・1870年 大阪開成所
・オランダ 「金銀精分」
と言うように翻訳が並ぶ!!

が、数学は日本も固有のものを確立していた!」

工業技術は、電信、鉄道、造船、造幣と輸入する!

・1886年 小学校令 帝国大学令!
尋常、高等の2段階に分け、各4年制にする!
尋常を義務教育とする!
識字率も高く、教育が重要視される!

・1918年 私学が大学として認められる!

◇ 日本軍の強さは、「技術力」と「人間力」にあり
・1894年 日清戦争! 当時の「清」は「眠れる獅子??」と言われていた!
それが獅子ではなく豚だった?
この時期、日本は条約に熱心である!
要はきっちりしようとした?
日清両国間で朝鮮半島の出兵、撤兵条件があり、
朝鮮で戦争になった!
【朝鮮にしてみれば迷惑な話だが………】

「司馬遼太郎 坂の上の雲」
これが詳しいと思うが、明治の日本の軍人も政治家も冷静に判断している!
勝てる戦略を選んでいる!
軍備もそのつもりで整えていた!
「清水の舞台から飛び降りた」のではない!

著者の意見であるが、同意できる!
中国4千年?? せいぜい2千年だと!
夏・殷・周・秦・漢・隋・唐・宋・元・明・清・中華民国・中華人民共和国………
著者があげているのは??
漢・唐・宋・元・明・清
王朝の交替で、連続性など無い!
前王朝は否定される!
元はモンゴル、清は満州族!
清は?
・台湾を属国化?
・ロシアと国境安定
・1700年代は、世界帝国か?
・1840年 アヘン戦争で大敗!
・1911年 辛亥革命で滅亡

日本は?
・日清戦争時で皇紀2554年、皇統が数千年渡って引き継がれている??
・天皇の下、民は全て平等だと??
・故郷、家族、民を思う天皇の下で一致団結して敵に立ち向かった??

◇ 「日露戦争」を勝利に導いた、下瀬火薬と伊集院信管
日本海海戦でどちらも効果があった!!
日本の防衛には朝鮮半島が必要?
えらい迷惑であるが………
日本は植民地として35年間過酷な支配を行った!
日本は同化政策を取ったと?
朝鮮はそうは思っていない??
帝国大学も大阪、名古屋より先にソウルに創設した??

◇ 「平等」を軸とする、日本人の国家意識
ロシアの南下政策!
・イギリスとの「グレートゲーム」
・黒海進出でトルコと争う!
・アラスカは失敗でアメリカに売却!
・1860年 ウラジオストック(東方征服)建設! 不凍港ではない?
・シベリア鉄道

こういう時期に朝鮮はロシアの戦略に乗る!
鉄道、軍港まで作らせようとする?
日本は国防のためにロシアと開戦する?

日ロ戦争後、韓国合併!
朝鮮人も平等に扱った?
帝国大学!
・1886年 東京
京都、東北、九州、北海道と続き
・1924年 京城
・1928年 台北
・1931年 大阪
・1939年 名古屋

インフラも整備する! 鉄道、病院、学校………
識字率も向上した!!
が感謝もされない!
同時期、台湾は好意的に受け止めている!!

 

第5章 日本の特長 豊かな自然が生んだ、唯一無二の国・日本
◇ 「大仏鋳造」のすごさ
この銅は山口の長登銅山の者である!
どうやって運んでのか??
古代から石の加工は行われてきた?
マチュピチュの正確な石の積み上げも宇宙人説があった??

この大仏も高度な技術が必要である!
・温度
・加工場
・銅の量と運搬技術 銅を精錬し船で運ぶ? 船までの陸路は?
・木材などの資材
何より大仏の強度!
厚みに内部の空洞をどのようにするのか?
KKDでやっていた??

金箔技術もなく、金を水銀に溶かし塗り過熱し水銀を蒸発させる!
公害みたい??
これらの技術がなぜ8世紀の日本にあったのか?
日本列島の地学的な意味合いと自然環境、科学への関心と勤勉さが、
総合的に関わり合ってこそ生まれたと!!

大仏殿 世界最大の木造建築!
数字で計算されたわけでないKKDの世界である!
手斧で木を切り、かんなで表面を削り、乾燥を繰り返し、
釘をほとんど使わない!
宮大工であるが、現在も受け継いでいると!!

◇ 高度な技術力を「軍事」から「美術」へ
東大寺の大仏殿が千利休の茶室になって行く!
大掛かりなものを小さくする? 縮み志向がある?
・真空管
・小型車

図面がない巨大な建築物をつくりあげる?
それだけの技術がある!!
日本の技術は、軍事より工芸品、美術品に向く!
古代から技術を芸実化していると?

パソコン、コンピューターによる計算、設計、施工の分離体制は、
ヨーロッパの低い技術の焼き直しだと???
めいじいしんで文明開化と言うことで、未熟な文化のヨーロッパを称賛する???
いかがなものかと??

◇ 通説より古くからあった「稲作文化」
日本の教育は「日本は文化、文明が遅れた地域」と政治的に決められている!
だから中韓に好きなように言われる!
日本の国花 桜も中国、韓国が自国が元だと言っている!
韓国は桜ではなく菊だと! ありがたい話である!
どこまでも何事も朝鮮半島発祥と言いたい!
稲作も朝鮮半島から入ってきた???
今は南方からと言う説が有力である!!

考古学者江上波夫 騎馬民族日本征服論!
政府や韓国にゴマをする反日学者の説??
同様に、「記紀」は教えない!!
日本を貶めて中国、朝鮮半島の文化を高める狙いだと!

・1990年以降 朝鮮半島南部で日本独自の「前方後円墳」が発見されている!
日本から伝わったものだと分かって来ている!
が朝鮮人に日本の文化人は認めない??
稲作も思ったより古から行われてきていたと!!

二酸化炭素 温暖化である!! が、二酸化炭素があるのでせり物は生きている!
・生物 二酸化炭素を吸収し炭素にする植物から始まる!
・動物 上記のプロセスを省略、直接植物を食べる!
稲は光合成で作った炭素の半分を人間に供給している?
二酸化炭素が無くなれば生命は生き残れない!!

著者の情報操作だという意見はうなずける!
補助金目当てに世間の評判を良くする??
・再生紙
・トキの復活………

識者、研究者で二三か炭素を悪の権化みたいに言うのは、
よく分かっていない人間だと???

◇ 風土と慣習から生まれた、伝統的な木造家屋
各国の風土は違う!
・日本 高温多湿
・ヨーロッパ 乾燥している

日本は焼却処分が多い!  木造住居に遺体!
木造住宅も風通しが良く、湿気がたまらない!
26年の対応でヒト世代である!

石つくりは130年??
遺体も土葬である!
埋めていると環境汚染につながる場合がある!

◇ 環境問題はそれぞれの国や地域で違う
地理により環境が変わる?
同じではないと!

ヨーロッパからの発想!
・リサイクルは環境に良い
・温暖化ガスを出すと地球の環境が悪くなる

アジア、アフリカとは違う!
レジ袋が海洋生物の中から出て来る?
その多くはヨーロッパのゴミが原因?
【アジアではヨーロッパのゴミが流れているのか?】
ヨーロッパのアジア・アフリカの発展を遅らそうとする陰謀だと??

日本では意味のないことだと!
・レジ袋の有料化
・プラスチック製のストローの使用
・割り箸

日本は温帯の島国である! 珍しい国だと!
・イギリス  亜寒帯
・ニュージーランド  歴史が浅い
・マダガスカル 気候が違う?

環境は、地理的要素、風土、地質的な影響がある!
其れを無視して一律的なものはどうかなと!! 無理がある!!

◇ 世界でも珍しい「温帯の島国」
適度な面積に人口がある!
生態系も豊かで、ゾウやキリンは住めないが、熊程度の大きさなら住める!
「自然」と「先祖」を大事にする宗教観がある!
宗教的開祖を必要としない!

ユーラシア大陸も寒冷地、砂漠もあり人の住めるところは意外に少ない!
世界では? 侵略に苦しむ!
日本は島国で穏やかな平和な地域だと!!
言い過ぎであるが「穏やかでのんびりした平和な地帯だと」

◇ 「自然」への感謝
ホモ・サピエンスとネアンデルタール人は親戚か??
10人ぐらいから始まったと!

日本の地理的条件は?
・梅雨、台風がある
・夏は太陽光が降り注ぐ
・冬は雪
・対馬海流などの流れ
・黄砂も弱アルカリで役に立っていた

かしおかにそうなんだろうと思う!!

◇ 「先祖」への感謝
「先祖を敬う」は「日本人の先祖は同じ」であると!!
1世代30年?
これから計算すると、100年で3代だと!
2の3乗で8人!
1000年になると2の33乗で85億89934592人の祖先がいる??
1000年前は人口≒1000万人!
600年で遺伝子は全て入れ替わると!!

自然を敬い、先祖を敬い、両親を敬い、その環境を敬うのが日本人だと!!

◇ 天皇の「男系継承」の意義
こうなると著者は批判にさらされる!
共産党の理論的指導者、東大教授と言うが、
「男系継承」潰せば「万世一系」が崩れ、天皇制が崩壊すると!!

共産党は「天皇制」を潰すことが党是である!
最近は「国民の理解を得られれば」と付けるが………

8人の女性天皇がいた!
江戸時代は2人だと!
男系は「父親の血筋をたどると天皇がいる」

天皇の名のもとに平等だと!
それを利用している人間も多いが…………

終戦当時の天皇の「人間宣言」
戦後の利権を確保したい、平和勢力が日本の伝統を考えずに、
世論を誘導したと!!!
終戦後70数年のことである!
日本人は再び日本文明の本質を取り戻し、再び幸福に生き続けると!!!

 

あとがき ~実は、とても科学的な「日本文明」
◇ 科学とはどういうものなのか
科学は、実験や観測から生まれる実証的なデータの集積だと!
データは積み重ねられ、誰でも共有出来るものである!
計測技術が進歩し、データが新しくなり、今までのデータが否定されることもある!

「天動説」
誰が見てもそう見える!
コペルニクス、ガリレオらが観測データをもとに地動説を唱える!
望遠鏡で観測しなければいまだに「天動説」のままである!
今現在、正しいに過ぎないと!
将来、計測技術が発達し常識が変わる可能性もあると!!

日本文明は自然を観測し続け、自然から学び続けてきたと!
データを積み上げ試行錯誤しながら文明をアップグレードしてきたと!
これが日本文明が「かけがえのない国」であると!!

 

本・かけがえのない国 ②(2023/3)・武田邦彦

 

« 本・かけがえのない国 ①(2023/3)・武田邦彦 | トップページ | 本・池上彰の世界の見方 フランス うるわしの国の栄光と苦悩 ① (2023/10)・池上彰 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・かけがえのない国 ①(2023/3)・武田邦彦 | トップページ | 本・池上彰の世界の見方 フランス うるわしの国の栄光と苦悩 ① (2023/10)・池上彰 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

カテゴリー

無料ブログはココログ