« 本・なんぞそれ神速なる 中国歴史人物小説集(1992/5)・伴野朗 | トップページ | 本・日中友好侵略史(2022/9) ①・門田隆将 »

2024年1月20日 (土)

本・侠骨記 (1991/2)・宮城谷昌光

Photo_20240121021501

文化は一級ながら軍事は二級の大国魯の書生曹沬は、隣国斉との戦気が激しくなる中、
若き英王同に見出され、軍略の才を存分に発揮する!
智謀の賢相管仲が牛耳る斉との、和戦両様の闘いが大詰めをむかえた柯の盟約の場で、
曹沬がとった驚くべき策!
君臣のあり方と政治の、理想を描く、中国歴史小説集!

 

著者らしい本である??
と言うのは、著者の本はよく読んでいる!
読んでいると、天意、神命と言うことが素直に入ってくる!
人が世に出るには、助けがいる!
それは必然なのか???
内容は下記の通りである!!


侠骨記    曹劌(曹沬)
布衣の人   俊(舜)
甘棠の人   太公望呂尚
買われた宰相 百里奚


〇 侠骨記  曹劌(曹沬)
春秋時代の初期である!
「魯」は小国か?
東隣に、大国「斉」がある!
斉から公子糺が逃げて来ている!
「管仲」と「召忽」が輔佐である!
「魯」の君主は「同」と言う!
後継の可能性が出て斉に帰ろうとする!
斉の首座が暗殺される!
もう一人、小白との争いになる! 鮑叔がいる!
この二人の争いに、同は介入する!
小白を管仲が殺したかに見えたが生きている!
同は負ける???
これにより、公子糺を殺し、管仲を渡せと言われる!!
渡すなら殺して渡せと!!
管仲を取り立てる気だと!!
が、同は管仲を渡す! 執政に取り立てられる!!
しまったか??
かばっていた公子糺が暗殺される!
魯は斉と戦争になる!
魯には名将はいない???

曹劌は自信家か??
君主に戦いを教える??
そう言って故郷を出る??
机上の、卓上の将軍か??
が研究し尽くしている!
重臣にまず取り入るが、過去の戦場の図の解説がある!
最後には未来の戦いになる!  現実の脅威である!
この短編では、管仲は悪である??
曹劌は帷幕の中に入り込む!!
魯・同VS斉・小白!!
同は曹劌の案を採用し、勝利する!!
斉は宋と組み魯を攻撃するが、曹劌の献策で宋を破る!!
同は、曹劌を離さない!!

魯は法事主義に反感を抱いている!
孔子や孟子の儒家は出るが、商鞅や韓非の法家は生まれない!

ここでは負けた宋公がアホに見える!!
捕虜になった将軍を辱めて、逆に殺される!!
曹劌は引き下がろうとするが、同が許さない!
斉と魯の戦いは続く!!
斉は同に公盟の場に来させて、深謝させたい!
そこで曹劌の胆力が発揮される!!
同は曹劌を信頼するが、小白と管仲には憎まれる!

魯と斉は8年後に和解する???
君に愛され続けた数すくない幸せな臣であった………


〇 布衣の人  俊(舜)
三皇五帝は夏王朝より前である!
三皇は、天皇・地皇・泰皇(人皇)
五帝は諸説がある!
伏羲、神農、太昊、炎帝、黄帝、少昊、顓頊、嚳、堯、舜、禹、湯??
この時代を書く!!
これは著者の想像力なのか??
「俊」またの名を「舜」とも言う!!

父にはうとまれ、義理の母にもうとまれて、弟はなまけの者である!!
子供の頃から親に尽くしているが、親は俊をののしる!
村中に触れ回る!! 耐えている!
羊を連れた見知らぬ男に会う!
目が珍しいと言われる!
目を4つ持っている???
この人を信じる! 別れる時西北に行けと!!
村から出る羽目になる!
殺されそうになりながら、指導者になる!
君主??? 神のお告げ???
そして西北へ行く!

そこで落ち着き、1年後には村に、2年後には邑に、3年後には都になる!
うわさを聞き、帝からの使者が来る!
羊を連れたくれた人である! 運命か必然か???
俊を都へ誘う!
帝は堯である!
俊は認められて、堯の姉妹を帰嫁させる!
これを見た弟は、自分の者にしたくなる!!
アホな弟は、そそのかされて舜を殺そうとする!
父母もである! 
帝位を狙う3人の有力者がいなくなる!
堯は舜を登用し、天下を摂政させるがうまく治まる!
堯は舜に禅譲する!!!

人の運命が、人に左右される????
そう言う風に生きると決められていたのか????


〇 甘棠の人 太公望呂尚
太公望呂尚は司馬遼太郎で知った!!
「司馬遼太郎・侍大将の胸毛」
藤堂高虎の使者が、渡辺了に仕官を要請する!
釣りに行っていると言われ待つ!
帰って来た時に言う!
釣り針は曲がっていましたか???
ここで初めて知った! 
まっすぐの釣り針を付けていたのは、太公望呂尚!!
それをたとえ話に出した!
最初、渡辺了は分からなかったが………
何の関係もない話である…………

商と周の交代である!!
望は、商王朝を武力で倒す!!
「召」と言う国がある! ここは商と対立している!
望は商に対抗するために、「周、召、羌連合」を考える!!
望は釣竿をも追って、召に行く!
「商は虎、周は狼」
召は共倒れを願う???
召の時代が来る??

望は何を釣り来たのか??
召公は問答の末、周と召を釣りに来たと察する!
釣られようと!!!

この時代はややこしい!
商の紂王は悪であるが、それを討つのは、主上に対する反乱で、
王になるのは私怨である!!
単純なものではない!!
周と召が結ぶにしても主導権争いがある!
結局、周と召は商と戦う!
戦いに勝つが、周の発(武王)が死ぬ!
周と召で東西分割統治する!
周公旦! 武王の弟である!
武王の息子がいるが、旦が王位を剥奪するかもしれない!
周も内紛がある!
この内紛を解決する???
そんなことが出来るのか???

召公は周に協力し、召は「燕」として存続する!
始皇帝に滅ぼされる!!
召公は訴訟を、甘棠の木の下で裁く!
公正だったようだ………


〇 買われた宰相  百里奚
名前が良い!!
著者は「管仲」と言う長編がある!
が短編にもよく名前が出て来る!!

春秋時代である!
腹が減って動けぬ人がいる!
文と武???
どちらを支配の方法として使うのか???
行倒れた家の主人に、世を批評する!
舌先三寸??
国際情勢はややこしい!!
斉へ行く!!

生れは「許」である! 小国である!
許を奪われて、15年後に奪回する!
そして斉に行く!
「蹇叔(けんしゅく)」と出会う!! 爾汝の中になった!!
諸国を放浪して腹ペコになる!!
そして救われる!

臨淄に帰り、蹇叔に再会する!
「侠骨記」の世界になる!!
公子糺に公子小白は、管仲に断られる!!
斉は鮑叔と管仲の時代になる!

蹇叔と百里奚は旅に出る!
そして分かれる!
百里奚は虞で食録を得て14年経つ!
虞は晋に滅ぼされる!!
虞公のアホさ加減がある!!
「唇滅ぶれば歯寒し」

百里奚は捕虜になる!
そうして秦に嫁いでいる自分の女の召使にする!
大臣を召使とは……
しかし秦の臣に見いだされる!
だが逃げ出す!
臣は自らの死をかけて秦公を説得する!
連れ戻されて秦公と対話する!
秦公に評価されて、取り立てられて、「蹇叔」を引っ張る!
もう会えぬと思っていた二人である!!
蹇叔は百里奚の微妙な立場が分かる………

管仲の法で国民をしばる政治と、
百里奚の徳で行う政治の違いがある!
許さない政治と、許す政治違いである!
百里奚が死んだのは百歳を超えていたようだ!
不運続きの人生だったが、後半に幸運をつかんだ!!!
亡くなった時、民は泣いた………
秦の始皇帝が統一する400年前である!!

 

侠骨記・宮城谷昌

 

« 本・なんぞそれ神速なる 中国歴史人物小説集(1992/5)・伴野朗 | トップページ | 本・日中友好侵略史(2022/9) ①・門田隆将 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・なんぞそれ神速なる 中国歴史人物小説集(1992/5)・伴野朗 | トップページ | 本・日中友好侵略史(2022/9) ①・門田隆将 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

カテゴリー

無料ブログはココログ