« 本・噴火と寒冷化の災害史 「火山の冬」がやってくる ②(2022/8)・石弘之 | トップページ | 本・ナポレオンに選ばれた男たち 勝者の決断に学ぶ ②(2005/11)・藤本ひとみ »

2023年12月 6日 (水)

本・ナポレオンに選ばれた男たち 勝者の決断に学ぶ ①(2005/11)・藤本ひとみ

Photo_20231202013001

出世の遅れた男、対抗馬と見なされた男、イエスマンだった男、板ばさみになった男……
現場指揮官たちの苦境脱出法!


10人の名前がある!
「人はなぜ裏切るのか ナポレオン帝国の組織心理学」
著者の本であるが、先に読んでいる!
ダブっている人物もいる!
ナポレオンに選ばれた26人の元帥のうち10人である!
司馬遼太郎言う、
「軍才なんてどこにあるか分からない? 芸術などの分野であれば死なない!
軍人は死ぬ!
才能は発見しにくいと!
学校教育では出来ない??」
そう言う意味でナポレオンは偉い!
が、人は裏切る???
気になるのは下記の4人である!!
◇ 第2話 対抗馬と見なされた男 元帥ベルナドットの雌伏
◇ 第4話 板ばさみになった男 元帥ネイの選択
◇ 第7話 虎の威を借ろうとした男 元帥ポニャトフスキの賭け
◇ 第9話 失敗を恐れた男 元帥グルーシーの誠実

内容は下記の通りである!! ① ②と分けて紹介する!!



第1話 同僚より出世の遅れた男 元帥マルモンの決断
第2話 対抗馬と見なされた男 元帥ベルナドットの雌伏
第3話 イエスマンだった男 元帥スルトの戦い
第4話 板ばさみになった男 元帥ネイの選択
第5話 女房に浮気をされた男 元帥ランヌの幸福


第6話 タイミングの悪い男 元帥ベルティエの再起
第7話 虎の威を借ろうとした男 元帥ポニャトフスキの賭け
第8話 女房役を選んだ男 元帥ダヴーの名誉
第9話 失敗を恐れた男 元帥グルーシーの誠実
第10話 玉の輿を勧められた男 元帥ミュラの苦闘


第1話 同僚より出世の遅れた男 元帥マルモンの決断
◇ 1804年 ナポレオンはフランス皇帝と認められる!
「帝国元帥」「帝国貴族制度」を発足させる!
戴冠式に4人の高齢の名誉元帥と、18人の現役の元帥となる!
マルモンの名前が無い!! 何故なのだ???

Photo_20231202013101

 

マルモンの人生は、
◇ 1774年 貴族の子息として生まれる! 教育は受けている!
砲兵を目指す! 18歳で少尉で砲兵学校を卒業!
◇ 1793年 トゥーロン攻囲戦で24歳のナポレオンと出会う
ナポレオンは、文章に自信が無い! 代わりに書く!!
作戦は成功するが、クーデターである!
◇ 1795年 失職しナポレオンと就職活動を行う「同じ釜の飯」を食う!
◇ 1796年~ イタリア、エジプト遠征 23歳で将官になる!
◇ 1799年 ブリュメール18日 クーデター参加
◇ 1800年 アルプス越、マレンゴの戦いで勝利する

元帥にしなかったのは、ナポレオンのコンプレックス??
ナポレオンにないものがある!!
・名門の生まれ
・立派な肉体
・整った容姿
・身に付いた豊かさ
・教養もあり実戦でも果敢
・性格は鷹揚で素直、高潔
・洒脱で気の利いた会話
・女性にもてる
が、古からの付き合いでなれなれしい??
勝っているのは、軍才と軍功!!
要はジャマなのだ??? 劣等感を感じる!!

◇ 1805年 4カ国によるフランス攻撃 第2軍団司令官
◇ 1806年 ダルマティア総督 不満を解消する?
  統治者として生きがいを見いだす!
◇ 1809年 帝国元帥になる! もはやそう言う欲は無い??
◇ 1811年 ポルトガルに派遣される
スペインに行く! ナポレオンの兵站は??
① 事前備蓄
② 現地徴発
③ 後方からの輸送
  スペインは現地徴発がやり難い!!
  思いつきで兵を供出させられる!!
◇ 1812年 ナポレオンは、68万の兵でモスクワ侵攻で敗れる!
  スペイン、ポルトガルの戦争を続けながら、モスクワ侵攻はどうなのか??
要は二面作戦になる! ヒトラーも失敗した!
◇ 1813年 ライプニッツの戦い フランス17万7500に同盟軍36万!
◇ 1814年 反仏同盟との戦い
パリの戦いで苦戦し、ナポレオンは居ず講和を行う!
ナポレオンの兄から全権を託されている!
停戦協定を結ぶ……… 39歳である!
パリを救いたい………
ナポレオンはまだ戦う気である!!

マルモンは裏切り的に合流した???
フェイクニュースである?
ナポレオンが言う!
「裏切り者め、恩知らず、数々の名誉を与えてやったのに障害許さぬ」
「部下が不満を感じたら、不満を解消するか、組を切り落とすべきだった」
自殺を図るが死ななかった??

◇ ナポレオンがパリに入るが停戦協定を守る!
◇ パリが破壊されるのを恐れてナポレオンから離れる!
◇ 降伏の命令を出したとされる???

エルバ島から脱出して来ても100日である?
風邪の向くままに生きる………
1852年 77歳で亡くなる!
26人の帝国元帥の誰よりも長生きした………


第2話 対抗馬と見なされた男 元帥ベルナドットの雌伏
20歳前後で見た映画「デジレ」
当然映画館ではない!!
テレビである! 面白かった!!
◇ ナポレオン・ボナパルン    マーロン・ブランド
◇ デジレ・クラリー       ジーン・シモンズ
◇ ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネ マール・オベロン
◇ ジャン=バティスト・ジュール・ベルナドット→カール14世ヨハン マイケル・レニー

この映画の、デジレのイメージが残っている!
美しいデジレが、ナポレオンに捨てられ、デジレを出会い、二人の中を揺れ動く!
そんなきれい事ではなさそう???

Photo_20231202013201


◇ 1763年 平民階級で産まれる! 父は仕立て屋から弁護士である!
◇ 17歳で歩兵連隊に入隊するが、出世は遅い!
◇ 1791年 28歳で暴徒から上官を救う
◇ 1792年 中尉 2年後大尉
◇ 1794年 中将
◇ 1793年 トゥーロン港の攻略で名をはせたナポレオン!
自信過剰か?? 筆頭総裁のポール・バラスは愛人が多い!!
ある愛人に自分を抱きたければ他の愛人と切れと!
何を思ったか愛人と手を切る???
他の愛人はそれぞれ結婚相手、スポンサーを世話する!
面倒見がよくなければ愛人も出来ない!!
未亡人で女の盛りが過ぎていて、2人の子持ちが相手がいない!
これに手を挙げたのがナポレオン!
「ちびで変な名前、身分もお金もない、警察の親分みたい、年棒も大したことな」
要は、嫌やと!
バラスはナポレオンをイタリア遠征軍の司令官に抜擢する!
イタリア遠征はナポレオンの抜擢である!!

Photo_20231202013202

Photo_20231202013203


◇ 1796年 ナポレオンはイタリアにいる! 援軍が必要である!
この司令官にベルナドットを指名する! ナポレオンの対抗馬としてである!
ベルナドットにナポレオンの手紙を見せる!!
私は単なる将軍ではなく、国家の未来を握ろ宿命のもとに生まれた??
①   前人未到の勝利を重ねている自分自身への驚嘆と尊敬?
②   預言者たちは革命末期に偉大な人物が出現する
③   ルソーが言う、コルシカがいつかヨーロッパを驚かせると!
ベルナドットは、これを受ける!!
ナポレオンはベルナドットを危険視する!
そうして懐柔しようとする!
身内に入れ込む???
母レティツィアは動く!
長兄の妻ジュリーの妹デジレである??
ナポレオンに処女を捧げて婚約を破棄されている!!
ベルナドットは断れずに妻にする!

◇ 1798年 ベルナドットは結婚する!
以降ベルナドットの情報はデジレを通じてナポレオンに流れる………

ベルナドットは耐える! チャンスを待っている!!
慎重である!
その為に電光石火と言う分けには行かない!!!
失敗もあり、ナポレオンはもう対抗馬と見なさない!
ののしる??

◇ 1810年 スウェーデン王国の後継者の問題がある!
◇ 1806年、1809年の戦いで、スウェーデンの捕虜を解放している!
ベルナドットに打診がある!
条件は、スウェーデン国教に変更することと、スウェーデン風に名前を変える!
デジレは反対するが……… 言葉も分からない!!
ネイに別れの手紙を書く!!

◇ 1813年 ライプニッツの戦い!
◇ ナポレオンの敵として参戦する!
この時期、国王自ら戦場に出る!
◇ 1814年 デンマークからノルウェーを割譲させる!
ナポレオン後のフランス皇帝を勧められる???
◇ 1818年スウェーデン国王に即位する! 81歳で亡くなる!!
デジレも83歳で亡くなる!!


第3話 イエスマンだった男 元帥スルトの戦い
1769年は、ナポレオン戦争期に活躍したフランスの軍人、大元帥の1人!

Photo_20231202013301


スルトは??
◇ 1769年 貧しい公証人と貴族の母の長男として南仏サンタマン=ラ=バスティッドで生まれた
10歳で父を失い、16歳で王国軍に入隊し、給料を家に持って帰る!
23歳で大尉、30歳で師団長
◇ 1796年 駐屯地の市長の娘と結婚する
◇ 1799年 将軍マセナに仕える!
略奪、横領の常習犯!
後にスペインで略奪するウェリントンは、マセナとスルトに比べると可愛いものだと!
◇ 1800年 イタリアで師団長を務め苦戦し負傷するが、戦場は一変する!
ナポレオンである!  アルプス越で侵攻である!!
スルトは、ナポレオンに認めらる! 
「スルトこそ、軍人の鏡だ」
◇ 1803年 イギリス侵攻の15万の兵を集結させている!
厳しい訓練振りは、部下、同僚やナポレオンまで恐れさせる??
ナポレオンに、スルトの部下でなくてよかったと!!
◇ 1804年 元帥に昇進、一番高位だと!!
◇ 1805年 アウステルリッツの戦いでは勝利を決定付ける類い希な働きを見せる!
ナポレオンをして言わしめる!
「ヨーロッパで最もすぐれた指揮官」 「この戦いの主役」
が望んだアウステルリッツ公爵ではなく、ダルマティア公爵になる!
その名にふさわしいのは「私だ」
すき間風を感じる!!
スペイン戦役 一時期スペイン王位への野心まで抱いた!!
スペインでは負けてはいないが勝ってはいない???
◇ 1813年 スペイン、ピレネーの最高指揮官になる!
◇ 1814年 ウェリントンと戦う!
ナポレオン退位の噂があるが、正式な命令が無いと動かない!
ルイ18世が停戦を命じる!
この時は3人の元帥が降伏していなかったと!
◇ 1815年 ナポレオン、エルバ島から脱出で、再度ナポレオンの従う!
参謀総長に就任し、ワーテルローの戦いではグルーシー元帥との連携に失敗するなどの失策を重ね敗北する!
◇ ルイ18世の復讐のタ-ゲットである!
ネイ、スルト………
亡命するが、許される!
ルイ18世、シャルル10世、と仕える!
◇ 1830年革命が起こり、ルイ・フィリップがが王になる!!
歴代王とは良好であった!
◇ 1851年 82歳で亡くなる!

細川藤孝みたいやなと!!!

 

第4話 板ばさみになった男 元帥ネイの選択
軍人には戦場で先頭になって突撃する将軍に、幕僚がいる!!
ネイはサーベルを振るって突撃するタイプである!!
モスクワ撤退の時、「勇者の中の勇者」と称えられた!!
「映画・ワーテルロー」
この映画の中盤で、騎兵を率いて突撃する場面がある!
メチャメチャ興奮する!
この映画では、エルバ島を脱出したナポレオンを捕えに行くが兵がダメである!
「皇帝万歳」
個人的には大好きな将軍である!!!

Photo_20231202013302

◇ 1814年 ナポレオン退位  ルイ18世復帰 エルバ島に流される!
◇ 1815年 エルバ島脱出
900名の兵、馬も泣く、金もなく、破れた軍服で浮浪者かと??
まず兵を抑える! 金は後から付いてくる?
兵を抑えるにはまず将である! ネイを落とす???
ネイはナポレオンに退位を勧めている!
エルバ島に流されるナポレオンを元帥は誰も見送らなかった!!
ネイはルイ18世側に付かざる得ない???

ネイの軍歴は? 優柔不断であれこれ考えない??
失敗は切り捨てて、新しい成功を目指す!
◇ 1769年 フランス人の樽屋、ドイツ人の母の間で産まれる
◇ 公証人が合わずに、軍人になる!
◇ 1800年 ホーエンリンデンの戦いでナポレオンに注目される! 初めて会う!
◇ 1802年 スイスに派遣され、ナポレオンの妻ジョゼフィーヌの紹介で結婚する!
◇ 1804年 帝国元帥
◇ 1805年 ウルムの戦い
◇ 1806年 イエナの戦いで負ける!
◇ 1807年 フりーラントの戦い
◇ 1808年 スペイン派遣 
◇ 1811年 司令官同士対立し、解任
◇ 1812年 モスクワ侵攻 大陸軍68万弱である!

 

2_20231202013801

Photo_20231202013801

Photo_20231202013901

Photo_20231202014401

撤退でしんがりを務めて、獅子奮迅の活躍し、「勇者の中勇者」と称えられる!
この時期は24人の元帥で最も評価されていた!!

◇ 1812年 ナポレオンは勝てなくなっている??
⑴ ナポレオンが各国で研究されている
⑵ 消耗で歴戦の兵が少なくなっている
⑶ ナポレオンの衰え

◇ 1813年 ライプニッツの戦い 負ける
◇ 1814年 反仏同盟との戦い
◇ 1815年 ナポレオンエルバ島脱出!
ネイは迷う! ルイ18世のもとでは、桶屋の息子と蔑まれる!!
必然的にナポレオンを頼るのか??

ナポレオンの手紙がネイに届く!!
ナポレオンはネイを知り尽くしている!
・誠実で野心が無く、戦場での勇気は比類がない
・軍人の誇りを大切にして、戦場で死ぬことにロマンを感じている!
・優柔不断で決断力が無い!
・参謀にジェミニがいる! が離脱する!

このネイを手に入れれば皇帝に返り咲ける!!
ネイはナポレオンに直接語りかけられてイチコロである!!
ルイ18世は逃げだす!!

ワーテルローの戦いで負け、敗走中に二人は偶然会う!
生涯の別れになる!!

Photo_20231202013401

 

かってのルイ18世に付いている同僚はネイを助けようとする!
が、銃殺刑に処せられる!!
ナポレオンの元帥で、フランス軍により銃殺されたただ一人の元帥である!
処刑された場所は、ネイの立像がある!!!
司馬遼太郎が好みそうな将軍である???

Photo_20231202013501

 


第5話 女房に浮気をされた男 元帥ランヌの幸福
ナポレオンは言う! 
ランヌは幸せな無鉄砲さと言うべき天真爛漫な才があり、
綿密に計算したことと同じことを直感でやった!
出会った時はただのチビだったが自分で努力を重ね、死んだときに巨人に等しい力を持っていた!
誰にでも愛される気持ちのいい男で、私が心を許したただ一人の親友だ」

Photo_20231202014001


◇ 1799年 エジプトで、イギリス・トルコ連合軍に勝つ!
フランス大勝利である!!
野戦病院に運び込まれたランヌが落ち込んでいる!
妻から子供が産まれた連絡が来る!
ただランヌがパリを出たのは14カ月まである!!
慰めの言葉無かった………

Photo_20231202014002

ランヌの経歴は?
◇ 1769年 農民の子として生まれる!!
染物屋に奉公に出る! 何もなければ染物職人か??

Photo_20231202014003


◇ 1789年 フランス革命
◇ 1792年 フランスはプロイセン、オーストリアに負ける!
23歳のランスは志願する!
◇ 1795年 少佐で除隊する! 兵卒として志願する! イタリア方面軍である!
◇ 1796年 ナポレオンが赴任する! おない年! 評判は悪い!
驚くべきことを行う! 戦功を即時評価する!
昇進と報酬額を発表する!
ナポレオンとランヌは突撃する! ベルティエも参加する!
ナポレオンと「君」と呼び合う?
◇ 1797年 准将になる
◇ 1798年 エジプト遠征に参加する! 29歳である!
苦戦であり、海路は占領するが反乱に悩む!

ランヌは妻と離れて悩んでいる!
ナポレオンに言われる!
私は妻の浮気に悩んでいる! 君と同じだ!!
離婚を決意した手紙をイギリスに奪われて、イギリスの新聞に掲載されて笑いもになる!
クーデターの計画がある!
これに成功すると離婚は出来ない!!
君は離婚しろ! 妻は見つけてやる!!


◇ 1799年 ブリュメールのクーデター 成功!
◇ 1800年 アルプス越 マレンゴの勝利する!
ナポレオンの紹介で、森林監督官の娘ルイーズ・ギュエニュク18歳と結婚する!
◇ 1804年 35歳でフランス元帥
◇ 1805年 ウルムの戦い アウステルリッツの戦いで負傷
◇ 1807年 復帰 ダンツィヒ、ハイルスベルグ、フリートラントの戦い
◇ 1808年 モンテベロ公爵となる! スペインに派遣される!
◇ 1809年 スペイン戦には批判的だったようだ!
ドナウ河で9万5800の兵に6万1000の兵で戦う
ここでランヌは40歳で亡くなる!!
26人の元帥で最初に戦死した!!

妻は86歳まで生きる!
皇后マリー・ルイーズの女官を務め、のちに隠遁し86歳で亡くなる!!

 

ナポレオンに選ばれた男たち 勝者の決断に学ぶ ①・藤本ひとみ

 

« 本・噴火と寒冷化の災害史 「火山の冬」がやってくる ②(2022/8)・石弘之 | トップページ | 本・ナポレオンに選ばれた男たち 勝者の決断に学ぶ ②(2005/11)・藤本ひとみ »

フランス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・噴火と寒冷化の災害史 「火山の冬」がやってくる ②(2022/8)・石弘之 | トップページ | 本・ナポレオンに選ばれた男たち 勝者の決断に学ぶ ②(2005/11)・藤本ひとみ »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

カテゴリー

無料ブログはココログ