« 本・ナポレオンに選ばれた男たち 勝者の決断に学ぶ ①(2005/11)・藤本ひとみ | トップページ | ベネズエラ大統領、隣国ガイアナの一部領土獲得へ「あらゆる行動」 溺れる者は藁をもつかむか?? »

2023年12月 7日 (木)

本・ナポレオンに選ばれた男たち 勝者の決断に学ぶ ②(2005/11)・藤本ひとみ

Photo_20231202013001


第6話 タイミングの悪い男 元帥ベルティエの再起
第7話 虎の威を借ろうとした男 元帥ポニャトフスキの賭け
第8話 女房役を選んだ男 元帥ダヴーの名誉
第9話 失敗を恐れた男 元帥グルーシーの誠実
第10話 玉の輿を勧められた男 元帥ミュラの苦闘


第6話 タイミングの悪い男 元帥ベルティエの再起
1799年 エジプトでヤッファ城壁前で降伏勧告する!
ナポレオンの悪筆、誤字だらけの文章、コルシカ訛の言葉!
確実に理解し、粗雑な概要に細部を補って文書化し、
作戦行動を指示できるただ一人の人物だった!

Photo_20231202015401


降伏しない3,000の兵は、命が保障されれば降伏すると!!
これを受け入れる!
おかしくはない! 戦場の慣習である!!
この時、ナポレオンの兵は13,000!
今までに捕虜は3,000人で、加えると自軍の半数近くになる!
3,000の捕虜を処刑せよと命令される!
反対したが聞き入られなかった!
拒否して修道院に入るのか???
3日間で処刑する!!
弾薬を節約するために銃剣を使う???
凄惨な現場か?? 発狂する人間は??

タイミングが悪い人間だと!
経歴は??
◇ 1753年 ヴェルサイユで産まれる! 父親は測量部隊に所属する!
12歳で工兵学校に入学 卒業後国王軍に入隊
性格はきちんとし過ぎ!!
◇ 1775年 アメリカ独立戦争 フランスはイギリスに対抗してアメリカを援助する
21歳で参加する! 帰国後大佐になる!
◇ 1789年 革命勃発
◇ 1792年 オーストリアへ亡命を図り、貴族と言う事で解雇
◇ 無給の志願兵で、ヴァンデ戦争を見る! 60万の住民が犠牲となった??
「道であった生き物、人、家畜すべて殺せ、井戸には死体を投げ込み、畑に塩を撒き、
何も残さず、家には火を付ける」
この仕事の連絡、命令書を作成する!!

Photo_20231202015601ヴァンデ戦争

◇ 1795年 制式に復帰 アルプス方面軍の参謀になる!
  ここで軍の不正を発見する!!
◇ 1796年 イタリアでナポレオンに会う
  26歳で実戦経験も少ない?? が、ベルティエは信頼しすべてをぶちまける!
  ナポレオンに片腕と言われる!!
  将軍たちには事務屋と言われる!!

ナポレオンの悪筆、誤字だらけの文章、コルシカ訛の言葉!
確実に理解し、粗雑な概要に細部を補って文書化し、
作戦行動を指示し、命令を作成する際に、次の命令を言う!
理解出来命令書に出来るただ一人の人物と言う!

「不可欠の協力者、理想の参謀長」と言われる!
ナポレオンの突撃に同行する!!
「彼は1日にして、参謀長、砲手、擲弾兵だと」
が、ナポレオンはタレイランと結び、評価は下がる??
この時から1814年まで、ナポレオンに仕える!

事務の得意な軍人であり、有能である!
初めての恋は侯爵の妻! 不倫である!
ジョゼフィーヌが手伝う??? どんな女か??

1_20231202100101

Photo_20231202100101

◇ 1798年 エジプト遠征の準備を行う!
有能であるから、32,000の兵を輸送する船舶、武器、馬、食料、水の調達を任される!
カイロに入場するが、フランス艦隊が敗れる!
帰国希望書を出す!!
◇ 1799年 シリア遠征
エジプト脱出、パリに向かう!
ブリュメールのクーデター成功で、軍事大臣に就任!
◇ 1804年 帝国元帥に!
以降、アウステルリッツ、イエナ、エイロウ、フリートラントの戦いに参加!
大陸軍最高副司令官に任命される! シャテル大公に
◇ 1808年 ナポレオンに結婚相手バイエルン公の姪 マリア・エリザベートを紹介され、結婚する
が、不倫相手の夫が結婚2週間後に死ぬ!! タイミングが悪い!!
◇ 1809年 ヴァグラム大公位に
◇ 1812年 ロシア遠征
ナポレオンの軍を離れて帰国するメンバーに入っていない!
◇ 1813年 バウツェンで、ネイの失敗により勝利を逃す!

Photo_20231202015501


◇ ネイの副官のジェミニの昇格に異議を唱える!
不信感を持っている! ナポレオンにもひかない!
ジェミニはロシアに走る!!
ライプニッツの戦いで敗走!

Photo_20231202100301ライプニッツの戦い

◇ 1814年 フランスは連合軍に侵入される!
ベルティエは忠実である!
ナポレオン退位で、パリに戻る!
ルイ18世に気いられる!!
ナポレオンはエルバ島に行くが、ベルティエは離反する!!
タイミングは???

◇ 1815年 ナポレオンエルバ島脱出!!
愛人と妻を住まわせる!!
ネイ元帥も屈する!

2_20231202095201エルバ島脱出



Photo_20231202095301エルバ島脱出


ルイ18世はパリを離れるが護衛してベルギーまで送る!
帝国元帥25人中11人がナポレオンのもとに行く!
ベルティエはナポレオンに迫られる!!
2階のベランダ墜落死する!! 61歳である!
脳卒中による死?? 自殺かもわからない!!

結局18年間忠実に仕えた、ナポレオンから逃れられない???
ナポレオンの回想!
「どんな人間も、ベルティエに代わることは出来なかった!!!」
そう思うならもっと大切しなければならない!!!


第7話 虎の威を借ろうとした男 元帥ポニャトフスキの賭け
ナポレオンの元帥でポーランド人である!
ポーランドに行った時、像を見た!!

Photo_20231202015701


◇ 1806年 ベルリンに入城する!
これに狂喜乱舞したのが、ポーランド人!
統一ポーランドが出来る???
ユウゼフ・ポニャトフスキはナポレオンに要請する!!

ナポレオンから、今年の正月に見初めた女性に会いたいと言われる!
つまり、女を手配しろと!
お任せください???
女で釣れるなら安いものだと!!
マリー・ヴァレフスカ 20歳で、50歳年上の夫がいる!

Photo_20231202015702


フランス語が話せる!  教育を受けている!!
彼女に求婚したのは2人!
が、周囲が勧める若者の父親が、ロシアの将軍である!
それで老人になった!!
意外にも断られる!!
女の身体でポーランドが独立出来る!
何故断るのか??  当たり前だ、売春婦と同じではないか??
皇后になれない???

Photo_20231202015802


ユウゼフ・ポニャトフスキは
◇ 1763年 ポーランド国王の兄弟の父と、ウィーンの有力貴族の間で産まれる!
◇ 1772年 9歳の時、ロシア、プロイセン、オーストリアの3国で分割される!
◇ 1778年 オーストリア軍に入隊
◇ 1779年 ポーランド国王から帰国の依頼が来る! 国王軍に入隊!
◇ 1792年 ロシアがポーランド侵攻で戦う
◇ 1793年 敗北 徹底抗戦を主張するが……… 住民虐殺もある!
◇ 1795年 3度目のポーランド分割!

ナポレオンに期待する!!
マリー・ヴァレフスカは周りから攻められる!!
覚悟を決める!!

タレイランは勢力均衡政策である!
ロシアは遠い!!
これには統一ポーランドが前面に立って欲しい!
ポーランドは独ロ、どちらからも緩衝国か??

◇ 1807年 ダンツィヒ包囲戦! フリートラントの戦い!

Photo_20231202015703ダンツィヒ包囲戦! 

Photo_20231202015801フリートラントの戦い!

が、統一は成らずに、ワルシャワ大公国が出来る!
プロイセンが占領していた部分のみである!
ポニャトフスキはかける??? 可能性全部にかける!
ナポレオンと反対派に分ける! どちらが残ってもポーランド独立にかける!
自身はナポレオンについていく!!

◇ 1808年 ポニャトフスキはワルシャワ大公国の軍事大臣、最高司令官に任命される!
ポーランド部隊は死力を尽くし、ナポレオンに絶賛される!
◇ 1809年 旧ポーランド領を、オーストリアから取り戻す!
が、ナポレオンがロシア皇帝の妹と結婚する情報を手に入れる!
そうなれば、ロシア領は永遠に帰ってこない!!
女性大使 妊娠しているマリー・ヴァレフスカをナポレオンのもとに派遣する!
ナポレオンは独立をほのめかすだけで何ら動きを見せない!
結婚相手が、マリー・ルイーズに変わっていた!!
◇ 1812年 ロシア遠征! 68万の兵を集める!!
ナポレオンは言う!
これに勝てば、ポーランドのロシア領はポーランドのものになる!
ポーランド兵3万6311名の士気は高揚した………
が敗走する!
◇ 1913年 ライプツィヒの戦い!
ナポレオン17万7500 VS 同盟軍36万
ポーランド軍奮戦!! ポニャトフスキは帝国元帥の座を与えられる!
撤退時、間違って橋を爆破され、水に流されて亡くなる! 50歳と言う!

帝国元帥任命後、3日で亡くなる!!
部下はナポレオンと戦い続けて歌った軍歌
「吾らの命ある限り祖国は滅びない」は、現在のポーランド国家である!!


第8話 女房役を選んだ男 元帥ダヴーの名誉
ナポレオンの最も忠実な元帥 「鋼の元帥」である!

Photo_20231202015901


ナポレオンが退位した後も、ルイ18世に仕えず隠棲する!
が、ナポレオンのエルバ島脱出で出迎えに行く!
ナポレオンに歓迎される!!


◇ 1770年 軍人の家に生まれる!
15歳でパリ陸軍士官学校騎兵科入学、1学年上にナポレオンがいる!
18歳で卒業 多くの書物を読み革命支持になる
◇ 1793年 歩兵大隊長  裏切った上司を攻撃する
除隊を命じられて、歴史書、軍学書を読みあさる!
◇ 1794年 テルミドールのクーデター
ドセイに厳し過ぎると注意される!
◇ 1798年 エジプト遠征 大活躍する!
肝心のヨーロッパがガタガタで単身帰国しようとする!
ダヴーは後で脱出し、捕虜になり解放されてナポレオンに再会する!
◇ 1800年 イタリア方面軍に配属
◇ 1801年 ナポレオンの妹の夫の妹と結婚する! 懐柔される!
◇ 1804年 ベルギー遠征
◇ 1805年 アウステルリッツの戦いで活躍する
◇ 1806年 イエナでプロイセン軍と戦う! ベルナドットと合わない!
が、勝利をもぎ取りベルリン入城! 
◇ 1807年 エイロウの戦い ワルシャワ大公国独立!
◇ 1808年 オーストリアが10万の兵を集結する
◇ 1809年 エックミュールの戦いで勝利する
ナポレオンは、国王や副王の名誉で飾りたいが、忠誠心の篤い部下が必要だと!
◇ 1810年 ハンブルグに赴任
◇ 1811年 ロシア遠征の69万の兵を編成する!
◇ 1812年 モスクワ侵攻 ナポレオンは撤退し、エジプトと同じく離脱する!
◇ 1813年 ライプニッツの戦いで敗走! ハンブルグ防衛!
ダヴーは最後までナポレオンに忠誠を誓う!

ワーレルローに参加せず、パリを防衛する!
グルーシーが無傷の兵を連れて帰国する!
・参謀長スルトの配慮の無さ!
・ネイの蛮勇
・グルーシーの未熟さ

ダヴーはグルーシーの軍をまとめて、連合軍と交渉する!
部隊を解散するときに、「不敗のダヴー」と称えられる!
ナポレオンとの別れで、剣を貰う!!
二君に仕えずである!!
ネイの弁護を流刑地を脱出し行う!
再度投獄されるが、ルイ18世を認めざる得ない!
元帥師を返されて、貴族院議員も任命されて「不敗のダヴー」を認められる!
◇ 1821年 サヴィニィの市長を務めて、ナポレオンの死の2年後、53歳で亡くなる!

司馬遼太郎が好むタイプである!!!


第9話 失敗を恐れた男 元帥グルーシーの誠実
「ワーテルローの戦い」
1815年 ワーテルローの戦い前である!!
◇ ナポレオン          11万5000!
◇ イギリス、ベルギー、オランダ 10万2500!
◇ プロイセン          11万5500!

ナポレオンは勝つ気満々である!!
当然お得意の作戦である!!
◇ 兵力集中
◇ 各個撃破
◇ 中央突破

ナポレオンは?
◇ 参謀長 スルト
◇ ネイ
◇ グルーシー

シャルルロワでプロシア軍を撃破する!
が逃げられて、グルーシーに1/4の3万4250で追わせる!
残りはイギリス連合軍に向かう!!

大橋武夫が書いていたが、ナポレオンは命令戦法で勝ち、
訓令戦法で負けたと!
命令の種類は???
      意図   実行
◇ 号令    ⅹ     ○
◇ 命令   ○    ○
◇ 訓令   ○    x

要は、明日の会議に行く新幹線の切符を買いに行かす!!
◇ 号令  9時の新幹線切符を買ってきて!
◇ 命令  13時の会議に行くので、9時の新幹線の切符を買ってきて!

◇ 号令では9時の切符が無ければ帰ってくるしかない!
◇ 命令では無ければ、8時台の切符も買える!
ナポレオンは命令戦法で勝った???
ナポレオンを研究したプロイセン!!
参謀教育を徹底させた!!
◇ 訓令では13時の会議と言う事で、秘書は考える?
余裕はどれくらいか??
事前の確認があるので、宿泊した方が良い!

グルーシーへの命令は、プロイセン軍主力を追撃し、壊滅させてくれ??
ナポレオンも老いたのか???
天候の悪化もあり、追撃は上手く行かない!
この時、ワーテルローで戦火が上がる!
これを見て駆けつけるべきだと!
が、真面目で優柔不断である!
もう一度命令を貰う?? 結果は………

Photo_20231202015902

◇ 1766年 貴族の子息として生まれる!
ストラスブースの軍学校に入学
14歳で砲兵隊に入隊
19歳で中佐
◇ 1792年 旅団長
◇ 1973年 貴族と言う理由で除隊
◇ 1795年 反乱貴族と戦う
◇ 1796年 アイルランド遠征 結局失敗で渡れず?
◇ イタリア方面軍を志願、捕虜になる

優秀な上司を求める!
自らは上に立つ人間では無いと!!
その下で力を発揮する!

◇ 1800年 モローと出会う 大勝利である!
以降、ナポレオン配下になる!
イエナ、エイロウ、フリートラントと活躍する!

Photo_20231202020001 イエナ

Photo_20231202020002 エイロウ

◇ 1808年 スペインに転戦
◇ 1809年 イタリア転戦
◇ 1812年 モスクワ遠征に参加
◇ 1814年 フランスに攻め込んできた敵と戦う!
ナポレオン退位後、ルイ18世に仕える!
◇ 1815年 ナポレオン エルバ島脱出!
ナポレオンのもとに走る!
26番目の帝国元帥に任命される!

ワーテルローである!
命令が来ない以上前の命令が有効だと!
要は、プロイセン軍は、ワーテルローに向かい、グルーシーは行かなかった!
グルーシーはフランス軍敗北の連絡を受ける!!

ナポレオンは自信過剰になっている!
スルトのグルーシーを戻す意見も、
レイユの正面攻撃も避けるべきだとの意見も退ける!
グルーシーにも来なくてよいと!!
これらが修正されておれば負けていなかったかも知れないと!!
戦いの最中にプロイセン軍の状況が分かり、グルーシーに伝令を送る!
直ぐに来いと!!
軍が来る???
プロイセンか、グルーシーか???

負けたこと知ったグルーシーは責任を感じる!
将軍の進言を受け入れ、ほぼ無傷の3万の兵をパリに戻す!
ルイ18世の報復が始まるが、グルーシーはイギリスに亡命している!
後に許されるが、「軍を保持するのは得意だが、使うのは苦手だ」
◇ 1847年 80歳で亡くなる!! 生涯真面目で努力家だと!!

Photo_20231202095401

1_20231202095501


「映画 ワーテルロー」

Photo_20231202095501

3_20231202095501

2_20231202095601

Photo_20231202095601


第10話 玉の輿を勧められた男 元帥ミュラの苦闘
ナポリ王になりながら、モスクワ撤退以降ナポレオンに敵対する!
ナポレオンは、「忘恩に対し、復讐を考えていると」

Photo_20231202020201


◇ 1800年 ナポレオンの一番下の妹カロリーヌとミュラは結婚 つまり義弟になる!
妹カロリーヌと結婚することは、ナポレオンと運命を共にすることになる!
親友にもそう言われる? 妻に頭が上がらないくなる???
優柔不断な結果である!!

ミュラの人生は?
◇ 1767年 旅館経営の両親で生まれる! 12人兄弟の末っ子!
◇ 神学校に入れられるが飛び出し、軍隊に入る!
◇ 1791年 軍隊復帰
◇ 1794年 クーデター
◇ 1795年 ナポレオンと会う! 気に入られる!
◇ 1796年 ナポレオン イタリア方面軍司令官 副官に採用される
◇ 1798年 ナポレオンとエジプト遠征に行く
◇ 1799年 ナポレオンのエジプト脱出のメンバーに選ばれる!
どう見ても見殺しにしている!! クーデターに積極手に関与する!
◇ 1800年 ナポレオンの妹カロリーヌと結婚 
アルプス越のイタリア遠征!
パリで爆破に会う
◇ 1803年 ナポレオン誘拐計画 無実の王族を処刑する 
◇ 1804年 パリの監視と治安を任される!
◇ 1805年 イギリス上陸を諦める! 三帝会戦 アウステルリッツの戦いに勝利する!
◇ 1806年 新しい国 エルベ川流域のベルグ大公国を与えられる!
が、妻は気に入らない! 単身赴任である!
◇ 1807年 エイロウの戦い フランス史上最大の被害を出す!
10人の将軍が戦死 2人の元帥が負傷する!
カロリーヌの陰謀!! 后妃になろうとし、皇位継承順位を変える??
ミュラを即位させようとクーデターを計画するが、これは発覚する!!
色仕掛けでパリ総督をものにする!! こいつもアホである!
ナポレオンは叱責するが、逆に大したものだと???
ミュラは言われる!! 「誰のおかげと思っているの?」
◇ 1808年 スペインに派遣される! ナポレオンはスペイン王座を手に入れる!
ミュラはスペイン王座を期待するが、ナポリ王になる!!
当然妻は不満である! またもや単身である!
妻カロリーヌは、メッテルニッヒと寝る!
フーシェ、タレイランと組み、ナポレオンの後継者にミュラにしようとする!
ミュラは知らない?? 当然ばれるが…………
◇ 1810年 ナポレオンは身内に厳しくなる!!
◇ 1812年 モスクワ遠征が計画される! 68万の兵と言う!
補給が追いつかず、1万頭の馬が死ぬ!
兵も10万台になる?
この時、ナポレオンは疲れていた??
スモレンスク到着時は41,000人! 戦死逃亡か??
ロシアは18万の兵である!!
ナポレオンは後任にミュラを指名し、パリへ引き上げる!
ミュラはポーランドにまで引き上げ、指揮権を渡しナポリに引き上げる!!
皇帝は、最高司令官の義務は果たした! 皇帝の義務が残っているのでフランスに帰る!
時間を置いて、ミュラも同じ理屈でナポリに帰る!!
◇ 1813年 裏切る前に、反仏同盟と、ドレスデン、ライプニッツで戦う!
◇ その後、反仏同盟に参加する!
◇ 結局優柔不断な態度は報われない!!
◇ ナポレオンは退位するが、ミュラはフランスにもオーストリアにもよく思われない!
ナポリも失いかけて、追い詰められる!
◇ 1815年 ナポレオン エルバ島脱出!
もはやこれにかけるしかない??? これにかける!!
ミュラの敗戦により、ワーテルローの戦いになる!
ナポレオンにも捨てられる???
カロリーヌとも別れる!!
ナポリを目指し戦い負ける! 
逮捕されてナポレオンの元帥として、48歳で銃殺される!

 

ナポレオンに選ばれた男たち 勝者の決断に学ぶ ②・藤本ひとみ

 

 

« 本・ナポレオンに選ばれた男たち 勝者の決断に学ぶ ①(2005/11)・藤本ひとみ | トップページ | ベネズエラ大統領、隣国ガイアナの一部領土獲得へ「あらゆる行動」 溺れる者は藁をもつかむか?? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

奈良時代」カテゴリの記事

イングランド(イギリス)」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

ポーランド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・ナポレオンに選ばれた男たち 勝者の決断に学ぶ ①(2005/11)・藤本ひとみ | トップページ | ベネズエラ大統領、隣国ガイアナの一部領土獲得へ「あらゆる行動」 溺れる者は藁をもつかむか?? »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

カテゴリー

無料ブログはココログ