« 本・戦国武将の現場感覚―戦略・外交・天下取り……… 乱世のリアルとは ①(2022/3)・西股総生 | トップページ | 2023年 大河ドラマ どうする家康 第44回 徳川幕府誕生 »

2023年11月18日 (土)

本・戦国武将の現場感覚―戦略・外交・天下取り…乱世のリアルとは ②(2022/3)・西股総生

Photo_20231117231901


3章 天下統一をめぐるリアル
4章 築城と攻城のリアル
より深く知りたい方のために
あとがき

 

1章 天下統一をめぐるリアル
◇ 長篠合戦の勝敗を分けた真の要因とは?
鉄炮隊は、長篠の戦いの主役ではなかった?
徳川は織田と対等な同盟者でなく、子会社と大々企業か??
武田は三河に侵攻する!!
が信玄が病死し、勝頼が後継者である!
奥三河を争う!!
勝頼は奥三河を囲み、長篠城を包囲する!
武田は1万8千の兵?
家康は長篠城に500人、全軍あげて8千か?

勝頼は信長の真意を疑う?
織田は戦意が無いと?
家康だけ片づければよいと!!
織田は3万と言う?
3千の鉄炮だと10人に一人が鉄炮?

武田は家康を狙う?
その側面援護のために鉄炮千を配置する!
武田と徳川が争っていて、武田が疲れたところを攻撃し敗退させる??
濡れ手に泡??
家康は感謝しかない???
【これでは勝頼が馬鹿以下に見えるが………】

◇ 明智光秀の前半生は、なぜ謎なのか? 
「2020年 大河ドラマ 麒麟がくる」
その前半生は創作である?
要は分かっていない??

書状や「信長公記」などに名前が残るのは、重要な人物だけである?
どうでも良い人間は残らない!
信長に仕えるようになって、名前が出てくるようになる!
ここでは朝倉のアの字も出て来ない!
義昭の足軽衆と言うのはあり得る話だと!!

◇ 本能寺の変はなぜ起きた?
大きく分けると?
A 野望説  検証のしようがない!
B 怨恨説  根拠が貧弱
C 理念説  信長と政治的理念に価値観が違う! さっさと辞めればよい!
D 各種黒幕説  これは多い! 変後それらしい動きはない!
E 将来悲観説  短絡過ぎる  石見出雲の国変えも真実は?
F 突発犯行説  病気? 【これが理由ではないか?】
G 四国説  最近の本流?

黒幕説は百花繚乱である!
どれも都合よく考え過ぎである!!
記録に残っていないと言えば、残せるわけが無いと??

四国説は、大人気である!!
・光秀が交渉役であった!
・戦国の交渉はお互いの利益のために行う!
・家康は自己の利益のために信長と同盟を結ぶ!
 武田が滅亡したら北条? その後が危ない????
・信長と長宗我部元親はお互いの利益のために同盟を結ぶ!
 対本願寺である?
・この前提が崩れると同盟は不要になる?
・新しい関係が必要だと! 当たり前である!!
・光秀は領土を失ったわけでない!
著者によれば、怨恨説のニューバージョンだと?

◇ 明智光秀は謀反を、いつ決心したのか?
実行するには何が必要か?
・信長が無防備であること、安土城にいれば実行出来ない!
・軍勢を動かせる状況で、射手圏内にいること!

天正10年  武田勝頼を滅ぼす!
信長は??
・4月下旬に安土に帰る
・5月家康が上洛
・5月15日 秀吉から救援依頼
・光秀の饗応役を解き、出陣を命じる! 落ち度があったわけではない!
・信長の有力武将は各地に散っている!
・6月2日 本能寺の変

著者は5月29日に討てる状態が出来た!
それからは分からない??
光秀らしい周到な用意はない??
突発的なものなのか???
【重臣に打ち明けた話は無い】

◇ 中国大返しは、どうして実現できたのか?
秀吉は備中高松から自分の補給路を引き上げればよい!
襲撃などは、毛利が追撃しない限り無い!
著者は良く書かれている日数の検証は必要ないと考えている!

備中高松城水攻め→本能寺の変→中国大返し→山崎の合戦→天下取り!
備中高松城に劣勢な毛利勢が押し込まれて、
毛利は救援に来る!
著者の現場感覚??
秀吉は信長に援軍を求めている!
その為に光秀が派遣される!
高松城を水没させれば信長の出番は無くなる!
生殺しである!!
水没させる必要は無かった………
秀吉に必要なものは、信長らの動きの情報である!
当然、いつ信長が来るか気になっている!
それで作戦計画が変わる??

そんな時、光秀の密使が飛び込んできた?
こうなれば引き上げである!
こんなものが来ること自体、信長に何か起こっている??
秀吉の決心は姫路で行われた?
こうなれば待つことより攻撃である!
決断である!
情報収集、リスク計算、味方の人選などやっていれば勝機を逸する!
それこそ机上の計算である!!
ためらわず全力を尽くす!!

◇ 明智光秀はなぜ天下を取れなかったか?
光秀はそれなりに手を打っている!
誤算は多数派工作に失敗する!
なぜ失敗したのか??
下剋上は謀反につながる!
これを討つことは、「主殺し」と大義名分を与えられる!
又、光秀につくことは光秀の家臣になることになる?
「逆賊、光秀を討つ」
人は集まり易い! 人望があるかどうか??
【現実に有力武将は散っているが、各個撃破しなければならない】

◇ 豊臣秀吉は城攻めの名手だったか?
そう聞いている??
・播磨上月城
・播磨三木城
・因幡鳥取城
・備中高松城
・紀伊太田城
・伊豆小田原城

兵の損傷を避けるために兵糧攻めを行う?
小田原城の石垣山城の築城!
・3月29日  山中上突破
・4月3日   小田原進出、ここで石垣山城築城

小田原城から反撃されると、その防衛の拠点が必要である!
その為の城である!
ただ北条に見せつける場所に天守は建っていない?
伝説の一つか??

・1812年 ナポレオンのロシア侵攻!
補給が問題になる前に勝負を付けようとしたが………

秀吉は織田を囲み、まわりの城から落として行った!
余裕のある攻撃ではなかった………
臨機応変に対応できるのが、秀吉の強みだと!!

◇ 秀吉は秀次の側室を皆殺しにした理由とは?
秀次の妻妾、子女まで殺す!
最上義光の娘は18歳で側室に上がったと時に殺されている!
最上義光も下心があった??
助命嘆願も無視される!

文禄四年 朝鮮侵攻である!!
日本と明で講和が成立する!
この時期に秀頼が生まれている!

秀吉亡き後、後継者争いが起こる可能性がある!
その芽を摘んでおいた??
ただ普通はこれほど妻妾に子女はいない!!
多過ぎている!!
単に多かっただけ…………
将来を見据えた処置だった???
【映画 関ヶ原 この処刑場面を見ると他にやることは無かったのかと思うが………】

◇ 秀吉の遺言の裏にあった恐怖心とは?
秀吉は後継者争いを経験している!
清州会議である! 著者は清須でなく、清州である!
この会議の目的は、光秀の所領の分配である!
ワンランク下の池田恒興を参加させ、滝川一益を外す!

信長の後継者の指定である!
三法師が後を継ぐのは問題がないと?
当然か??

賤ヶ岳の合戦は?
秀吉・信雄VS勝家・信孝??

次に秀吉VS信雄・家康である!!
小牧長久手の戦いで、信雄は領地没収、三法師は美濃一国を与えられる………

つまり秀吉は死後の状況が予想出来た!!
関が原の合戦は、2年後である!!

 

2章 築城と攻城のリアル
◇ 武田信玄は「人は石垣、人は城」と考えていたか?
「人は石垣、人は城、情は味方、仇は敵」
ただ信玄の時代は石垣など無かったと?
基本は、土と木である!

要は後世の人間が、後世の状況から判断して創作した!
信玄ならありそうだと!
一種の都市伝説だと!!

◇ 水の手は城の生命線だったのか? 
結論 生命線ではない??
戦術上の要所を確保すると、築城は同じである!
確保するために拠点がいる?
これが簡単な城か?
長期の保存は考えない!
見晴らしの良い場所が良い!!
こう言うところは水が取り難い!!
要はバランスが必要だと!!

例えば、扇谷定正は
「水の手ばかりでなく地形を見定めろと」
・まずは守りやすい場所
・居城や作戦基地であれば水の手が必要である!

指揮官の判断が重要だと!!!

◇ 戦国時代は山城の時代だった?
戦国時代は山城が主流だった??
果たしてそうなのか?
関東平野に山城を築けるのか??
甲斐、信濃、越後、越中なら山城であろう………
岐阜城も山城である………

山城は攻め難い!!
が湿地帯の城も攻め難い!!
戦国時代の領主は複数の拠点で守る!
・居城
・作戦基地
・中継地点
・国境警備
・最前線の防御基地

拠点が多過ぎると兵の分散になる!
戦略拠点の城に集約される!
一概に山城、平山城、丘城、平城は同じように造られた?
意味合いが時代とともに変わり、ひとくくりに出来ないと!!

◇ 城主不在の城が珍しくなかった理由とは?
大阪城に二条城!
これらは豊臣滅亡後、徳川の持城になる!!
城代が置かれる!!
あくまで管理である!!

・城主 城のオーナー、自分の所領の中にある!
・城将、城代 主将から城を預かる!
権限はないようだが………

江戸時代 一国一城で城は一つになる!
「城=お殿様の居場所・政庁」
これは江戸時代に成立したので、戦国時代は城主がいないのは当たり前?
城跡の看板に書かれている城主は、あてはめた架空城主が多い!!
【よく分かる!】
【家康の上杉討伐 会津領内の防御の城は???】

◇ もっとも効果的な城の攻め方とは?
地形の差か??
「映画 キング・ダム・ヘブン」
「映画 ロード・オブ・リング」
「映画 大将軍」
城攻めには攻城兵器、投石機が登場する!
日本では出て来ない!
そう言う兵器の発達する必要が無かったのか??

日本と世界は違う?
堺屋太一が書いているが、海外の指摘で、日本無くて世界にあるもの?
・本格的な籠城戦
・計画的な皆殺し
・長期のゲリラ戦
ただし例外がある!
全てに織田信長が絡んでいると!!

石山本願寺の籠城は「宗教」が絡んでいる!!

日本は力攻めである?
・強襲
・弓、鉄炮でいかけながら前進
・一気に突入す・ハイリスク・ハイリターンる???

攻城戦には敵に対する数倍の兵が必要だと!

籠城の損得は??
・野戦で勝てなくて籠城する!
・籠城側は兵糧を持ち込まなくてはならない!
・攻城側は補給線を確保し運ぶ
・攻城中は兵は釘付けになる!

攻城の基本は力攻め!
それも一日で落とす!
途中で日が暮れて陣を張れない!!
引き上げである!
だから落とさねばならない!
大変よく分かる!!!

となれば秀吉は偉いのか?
・播磨三木城 三木城の干殺し
・因幡鳥取城 鳥取城の飢え殺し
・備中高松城 水攻め
包囲し飢えさせる!!
それだけの兵で包囲し、焦らず待つ!
味方の死傷者は少ないが、敵は多い!!!
残酷な話である!!

◇ 落とせなかった?  落とせなかった?
武田勝頼の長篠城攻め!!
勝頼は長篠城を攻めるが、落とさない!
家康をおびき出すエサにする!!
信長は本腰を入れないとの見込みである??
その為には落としては何にもならない??
エサとして置いておく??
【そうなれば、鳥居強右衛門の救援依頼の使者の話は???】
結局勝頼は負ける?
勝頼がアホに見える!!!

関が原の合戦! 東の関が原の合戦である!
上杉の最上攻めがある!
直江兼続の長谷城攻め!!
500の兵の普通の城を落とせていない!
司馬遼太郎もこの項は今一、口が重い!!
【本郷和人は兼続の武将としての能力を疑っているが………】
著者は、エサにして最上義光おびき出しと考える!!
【最上にその意気込みはあったのかと思うが………】
落とせなかったのか?  落とせなかったのか?
作戦全体を分析しなければ真相は分からないと?

◇ 難攻不落が裏目に出た城とは?
「雍闓」
的には攻め難く、守りやすい!
高天神城!! 徳川と武田の争奪の城である!
信玄亡き後、勝頼はこの城を陥落させる!

勝頼は長篠の戦いで負け、家康が侵攻を続ける!
5年に渡り攻撃する!
落城寸前である!
高天神城は降伏しようとするが、信長が許さない!
結局、高天神城は落城する!
降伏も出来ず、玉砕する!!
要は、勝頼はどんな言い訳をしても「見捨てたと」
武田頼りにならず??
それを狙ったと!!
これは落とした城になるのか???

◇ 徳川家康が入った頃の江戸は漁村だった?
司馬遼太郎が書いていたが、
明治維新で遷都がある!
結局江戸になったが、大久保利通に献策した人間がいる!
江戸は首都にならなければ元の寒村に戻ると??
「前島密」だと!!
江戸はその程度の場所なのか???

著者によれば、家康が江戸に入ったのであれば、それなりの都市でなければならない?
家康は、三河、駿河、遠江、信濃、甲斐の大勢力を移動する!!
北条にとって江戸は重要都市であった!!
流通の中心でもあった??
つまり京や大阪とは違い、地方都市の県庁所在地みたいなものか?
山形、秋田とか言う感じではないのか?
要は都市伝説で、家康は寒村に流されたと言いたい???
【夢が無くなる………】

◇ 天守を建てた本当の理由とは?
城は戦うためにある!!
権威の象徴ではない??
天主閣は松永弾正が造った???
そう言う話は無い!!
城は落城を遅らせるための設計がある!
天守はその為にある!
古い城の天守は、耐火性に耐弾性を追求した構造である!
・姫路城
・彦根城
・犬山城………

天守は嫌でも目立つからカッコよく造りたい??
時代感覚??
から言えば血と硝煙の中での武士は、天守に本来の顔を見せている!!

◇ お城ブームが戦国の城をわかりにくくする?
城めぐりは好きである!
行くと言っても歴史上の城である!
別に天守閣が残っていなくても良い!
どんなところにあったのか、歩いて実感したい!
「大河ドラマ 軍師官兵衛」
これは知っているところを行った!
・播磨 御着城 平地 模擬天守??
・播磨 妻鹿城
・播磨 上月城 山城 割と簡単に登れた!
・播磨 福原城
・播磨 山崎城 死ぬ思いで登る!
・但馬 竹田城 天空の城?
・因幡 鳥取城 吉川常家の像がある!
・因幡 羽衣石城 死ぬ思い!
・備中 高松城  備中七城
・石見 福光城 ここは登れなかった?

きりが無いが、
・小田原
・尾張
・摂津
・山城
・丹後
・淡路
・四国
・安芸
・豊前  多い!
・豊後  多い!
・筑前  多い!
・関ヶ原  (関ケ原町と垂井町では熱意が違う)
楽しかったが………

こう言う例もやり過ぎか? 私のブログの抜粋である!
近江・木之本 黒田家御廟所『木之本も官兵衛にかけている!いや長浜もか?』
休憩所もあり、この住民が手作りで案内、説明の展示物を作っている。 バスも止まる!
黒田家御廟所の前は池がある?????
琵琶湖をかたどっている。
瀬田の大橋もある。

休憩所は冷たいお茶を出してくれる。
ボランティアのおじさんはここが黒田家発祥と疑っていない。
信じる者は強い!
西脇市、黒田庄の名前なんか出せない!

手作りの案内説明なので温かみを感じる。
が間違いを?見つけてしまった。
説明に、『~有馬幽閉から関ヶ原へ~』
とあった。 有岡の間違いだろう!
言いにくかったがおじさんに、「間違い?勘違いではないか?」と言いました。

西脇市、黒田庄 荘厳寺(黒田庄町黒田)
ここも生まれだとの伝説がある??
誰もいない! テープが流れている!!

熱意が違った???
飾り立てているのはどうなのかなと???

で著者の意見がある!!
ブームに違和感があると!
城の格付け、ランキングが問題だと! 選定に参加している?
ベスト100??
放送局のインタビューがある!
必ずバランスを取って、反対意見と賛成意見を聞く!
そうして少数意見と言うことで、どうでもいい意見を聞く!!

城の選定もバランスを考える!
何も無いと言うわけにはいかない!
そう言う基準で選ぶ???
営業サイドから注文もある!!

城は全てオーダーメイドだと!
戦国の城はバラエティに富んでいる!!
一律に城といっても比較も何も出来ない??
姫路城と大阪城ならともかく、御着城を比較でき無いと!!


◇ より深く知りたい方のために
著者の宣伝?? 推薦本!!
・北条太平記  みかめゆきよみ  漫画
・1からわかる日本の城
・図解  戦国の城が一番よく分かる本
・「城取の」の軍事学
・鎌倉草創 東国武士たちの革命戦争

また読んでいきたい!!!


◇ あとがき
著者の本を読むのは?
・歴史の専門家
・歴史オタク

個人的には、小学校の時、伝記小説を読んだ!
夏休みに学校の図書館で借りてよく読んだ!
今から言うと、源平から戦国時代の武将である!
それから一番影響を受けたのは「司馬遼太郎」である!
衝撃だったが、今は冷ややかに見ている!
沢山の研究者の一般向けの本をよく読んだ!

著者は正直である!!
印税を稼ぐために書いている!
面白かったと思ってくれればよいと!!
【申し訳ないが図書館で借りている】
【先日はバーゲン本を買ったが………】

著者の現場感覚??
何を得ようが、得まいがあなたの勝手であると!!!

 


戦国武将の現場感覚―戦略・外交・天下取り……… 乱世のリアルとは ②・西股総生

 

« 本・戦国武将の現場感覚―戦略・外交・天下取り……… 乱世のリアルとは ①(2022/3)・西股総生 | トップページ | 2023年 大河ドラマ どうする家康 第44回 徳川幕府誕生 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

 上杉氏(越後・謙信他)」カテゴリの記事

 中国 (毛利・宇喜多他)」カテゴリの記事

 九州 (島津・竜造寺・大友他)」カテゴリの記事

 会津 (蒲生氏郷・保科正之他)」カテゴリの記事

 北条氏(小田原・早雲他)」カテゴリの記事

 四国 (長宗我部他)」カテゴリの記事

 徳川家康 (徳川関連)」カテゴリの記事

 戦国武将(武将)」カテゴリの記事

 明智光秀 (明智・細川)」カテゴリの記事

 東北 (政宗他)」カテゴリの記事

 武田氏(甲斐・信玄他)」カテゴリの記事

 石田三成」カテゴリの記事

 織田信長 (織田関連)」カテゴリの記事

 豊臣秀吉 (秀吉関連)」カテゴリの記事

 黒田官兵衛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・戦国武将の現場感覚―戦略・外交・天下取り……… 乱世のリアルとは ①(2022/3)・西股総生 | トップページ | 2023年 大河ドラマ どうする家康 第44回 徳川幕府誕生 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

カテゴリー

無料ブログはココログ