« 本・プーチンの10年戦争 ②(2023/5)・池上彰,・佐藤優 | トップページ | 本・花の歳月(1996/1)・宮城谷昌光 »

2023年11月24日 (金)

本・異色中国短篇傑作大全(1997/9)・宮城谷昌光・井上祐美子・新宮 正春・田中芳樹・安西篤子他

Photo_20231124232001


超豪華執筆陣が一堂に会した、珠玉の中国歴史小説十一篇を収録!
いずれ劣らぬ名手の競演。項羽と劉邦、楚の馬殷、武帝の臣、
歴史を薬籠中のものとする手練の妙を心ゆくまでお楽しみください!


この本を読んだのは、方士徐福・新宮正春があったからである!
知る限り短編集には無い!
新宮正春は好きな作家である!
伝奇小説としては、隆慶一郎、戸部新十郎と並ぶ!!
剣豪小説では戸部新十郎と双璧である!!
中国では、宮城谷昌光に、伴野朗はよく読んでいる!!
指(宮城谷昌光)汗血馬を見た男(伴野朗)は短編集で読んでいる!!
他は読んでいない!
内容は下記の通りである!!


指      (宮城谷昌光)
曹操と曹丕  (安西篤子)
潔癖     (井上祐美子)
方士徐福   (新宮正春)
茶王一代記  (田中芳樹)
九原の涙   (東郷隆)
汗血馬を見た男(伴野朗)
西施と東施  (中村隆資)
范増と樊噲  (藤水名子)
屈原鎮魂   (真樹操)
蛙吹泉    (森福都)


〇 指(宮城谷昌光)
宮廷内の女の争い??
子朝に疾!
疾の女を幸せにする指!! 黄金の指?
ゴールドフィンガー????

疾は女が好きである!
貴族は何度でも結婚する!
今の妻より家格が高ければ、前の妻は正妻の座を降りる?
子朝に娘を貰う!
当時は貴族の妻は、妻には侍女が付く!
これが第二夫人になる!
それが当たり前だった!
どちらも美しい………
子朝の娘を貰うのに、二人を実家に帰そうとするが帰らない!
そこで空き家に住ませて通う………
疾は黄金の指を持っている!

子朝の娘は子朝そのものである!
が第二夫人の妹はそうではない?
溺れる………
が再び嫁を貰う! 権力者が変われば嫁が変わる??
この妹も住ませる!
3人の愛人がいる!
これを知られて、攻撃されようとするが………
ただ何の益もない? のであきらめる!
亡命し、やがて帰国するが、3人の愛人と一緒である!!
これは幸せな人生なのか………


〇 曹操と曹丕 (安西篤子)
曹操の息子、曹丕は父に愛されていない?
そう思っている!
曹丕の祖父は曹嵩!
宦官の曹騰の養子である!
曹丕の母は正夫人ではない!
正夫人には、昂と言う息子がいる!
養子である!
曹操は後継者に意中の息子がいるのか??

戦場で昂は曹操に馬を譲り、戦死する!
正夫人は離縁されて、曹丕の母が正夫人になる!
異母兄弟 曹植を曹操が可愛がる!!
曹操は男子だけで25人いる!

袁紹の死後、ここも後継者争いがある!
これを曹操は攻める!
曹操は袁一族に乱暴するなと命令する!
が、袁紹の次男の妻に魅かれて掠奪する!!
曹操は赤壁の戦いで敗れた、呉の孫権にしょうりを収める!
魏王になる!!!
曹丕は30歳で嗣子となる!!!
曹操が亡くなり、皇帝になる!
袁氏から奪った女性には、とうに飽きている!!
毒を飲ませる………
曹丕は、弟の曹彰を碁に毒を塗り殺す!!
曹植は国替えで追放する!!

息子の叡の軟弱さが気になる!!
そして気が付く!
父に愛されていなかったのではなかった!!
父の愛は大きくて眼に見え難い!
そして息子は気が付かないものだと!!!


〇 潔癖 米元璋 (井上祐美子)
米元璋は潔癖である??
欲しい書がある! 譲ってくれない!
そこで譲ってくれなければこれを川に投げ込む??
そうやって手に入れる??

天下の名品 硯がある!
これを自慢するが、客が一芝居うつ!
これに唾をかけてする!!
元璋は怒りもういらないと!!
客が持って帰るが、あとでこれは芝居かと??
笑うしかない………


〇 方士徐福 (新宮正春)
日本には徐福伝説が多い???
各地に上陸地も数が多い! 九州から東北、信州まである!!
毎年、丹後半島・伊根にブリしゃぶを食べに行く!
ここも徐福伝説がある!

伝説のある地は下記の通りである!
〇 三重県熊野市波田須町  秦の通貨が7枚発見されている!
〇 和歌山県新宮市 ここは有名である!! 墓まである!
〇 佐賀県佐賀市
〇 京都府伊根町
〇 長野県佐久市?????  無理がある???
〇 鹿児島県出水市
〇 鹿児島県いちき串木野市
〇 宮崎県延岡市
〇 広島県廿日市市  瀬戸内海は無理があると思うが??
〇 愛知県一宮市
〇 愛知県豊川市
〇 東京都八丈町
〇 秋田県男鹿市???
〇 青森県中泊町???

「稷下の学士」 臨淄に学者が集まる!!
孟子が出て来る!
王が呼んで聞くのでは無く、聞きたいことがあれば王が来るべきである!

墨子 墨家に学ぶ!
指導者は世襲ではなく、弟子のなかで優れたものが選ばれる!
「巨子」である! 高級弟子は「霊子」と言い、「内伝」「外放」に分かれる!
すぐれた外放霊子は5人いて、房の一字を学号としている!
徐福は、君房である!!
「異房」「正望」「興房」「子房・張良」

「周の陰陽五行説」
木・火・土・金・水の五元素
周の国は火徳を備えている!
始皇帝は火を消すものは水!
水徳は陰、陰は北方、北方は黑!
秦の軍は黑で統一されている!
始皇帝は陵墓に70万人を動員する!
不老不死にこだわる!
仙薬を方士、仙人に探させる!
盧生、候生、韓衆、候公、石生………
失敗し、盧生、候生は逃げる………
盧生は「秦を滅ぼす者は胡なり」 復讐している??
始皇帝は宦官を皆殺しにし、焚書坑儒のきっかけをつくる!
460余名の儒者と方士を生き埋めにする!

始皇帝は不死のためには金を惜しまない!
徐福の東渡計画がある!
海市 蜃気楼である!
こういう時期に、徐福は上奏する!
始皇帝は82隻の楼船を建造させ、良家の童男童女500人を選ぶ!
占星術士、医者、製鋼士、機織り、農夫、魚師、
大工、炊夫、船大工、厨房夫………
五穀の種子、金、銅、鉄、砂金、………
工具、衣服、食器具………
嵐に会い1/3を失い失敗する!
9年前である!!
10年以内であるので、何とかしたい!

始皇帝は3回刺客に襲われる!
◆ 荊軻
◆ 高漸離
◆ 張良
猜疑心が強い………
徐福は、今度成功させなければ処刑される………
始皇帝は、東海の三神山にこだわっている!

徐福の甥が張良をかくまっている!
これがばれそうになる!
秦は法治国家である………
速く逃げなければならない………

妻を策を用いて助け出す!
始皇帝は、夢で海神と戦う!
これを徐福は利用する!
上奏にこのことを書く!
始皇帝は自ら弩を取って、巨大な鮫を殺す!
徐福は出発し、監視の船を引き離す!
それからは分からない1!
始皇帝は女官に監視船の兵を斬る!
が病で死ぬ!! 秦は亡びる………
張良が活躍する!

中国の徐阜と言う小村が「徐福村」と呼ばれていた!
徐福の伝承や遺跡が残されている!
徐福屋敷跡からは、秦代の瓦、薬研、鯨の骨などが見つかる!
墨家の記録には、徐福は東へ渡り、和合国をたて王を称したと!!

朝鮮半島 済州島、南海島にも石刻文字が発見される!
山口県で出土の鋤先は、中国の磁鉄鉱であると!
九州に秦王国があった???
可能性は高いと言う!!


〇 茶王一代記  馬殷 (田中芳樹)
五代十国の楚である!! 乱世である!!
唐の滅亡から北宋の成立までの間に黄河流域を中心とした5つの王朝(五代)と、
華中・華南と華北の一部を支配した諸地方政権(十国)とが興亡した時代である!

時代は「紛々たる五代乱離の世」
馬殷は、大工で20歳で初めてお茶を飲む!
これに魅了される!! 酒よりである………

「君に憑む、語る莫れ封侯の事 一将功成って万骨枯る」

馬殷は賊軍に参加する! 秦宗権!!
その下に、孫儒、張佶、劉建峯らがいる!
秦宗権が戦死し、孫儒軍に代わる!
李克用とぶつかる!
茶の名産地、湖南を目指す!
乱戦を制する!!
孫儒も亡くなる!!
劉建峯が後を継ぐが、酒と女に溺れる!
部下の美人の妻も奪う!
夫が怒り、劉建峯を殺し自分も死ぬ!

張佶が後を継ぐが、落馬しケガをする!!
自信を無くし、馬殷を推薦する!
美人の妻は追放される!
本人が悪いわけではないが、二人も死んでいると!!
馬殷は商才がある??
茶を商売に使う! 生産拡大である!
高級茶に、大衆茶を販売する!
一大勢力になり、内政を固める!
楚王である!!
「楚の茶王」
が20人近い男子がいる!!
後継者争いがある??
馬殷は79歳で亡くなり、21年後5人の王がたち、
楚は滅亡する!!!


〇 九原の涙 (東郷隆)
申し訳ないが、読んでいても頭に入らない!
ダジャレか???
異色中国短篇傑作???
もっと作品があると思うが………


〇 汗血馬を見た男 張騫(伴野朗)
張騫???
目立たない男で、父は山師である!
跡は継がなかった………
待つことが出来る強い精神力がある!!
健康な身体、海のような度量を持つ!

時の皇帝は、景帝の第九子、武帝劉徹!
女の争いで皇帝になる! 
景帝の生母 竇太后
景帝の姉 館陶長公主
その娘 嬌
劉徹の母 王夫人

武帝劉徹の時代は、国力が充実している!
景帝の生母 竇太后
景帝の姉 館陶長公主
嬌 陳皇后 従妹!
が、誰のおかげで皇帝に慣れたのか?

匈奴対策で、大月氏と同盟を結びたい!
その使者に、張騫が手を挙げる!!
途中で捕虜になり、軍臣単于に意図を見抜かれるが、
助けられる!
順応性がある! 匈奴の生活になれる……
そして匈奴の妻を貰い、子供も生まれる!!
10年後に、漢は匈奴を攻める!
この時脱出し、大月氏の元に向かう!
妻と子供も連れて行く!

ここで馬を見る!!!
全速力で走る時、血の汗を流す!!
汗血馬と言う!
しかしここでしか生きられない!!
他に持っていっても死ぬと!!

大月氏は女王で平和を求めている!!
1年をかけるが失敗する!!
帰国する!!  妻子も連れて帰る!
随員は甘父しか残っていない!
ここで匈奴に捕まるが、軍臣単于が死ぬ!
後継者争いがあり、脱出に成功する!
13年の月日が経っている………
武帝劉徹は諦めていた!!
匈奴の実情、汗血馬、インドについて聞く!
武帝が張騫を認める!
が、匈奴戦で失敗するが、武帝には重要視される!

烏孫王!  ここと友好関係を結ぶ!
張騫のおかげで、漢の西域外交は活気を帯びる!
張騫の死後9年後、匈奴を攻めて 汗血馬を手に入れる!
が、どうなったかは分からないようだ!!


〇 西施と東施 (中村隆資)
「越女斉姫」 越と斉は美女の産地である!!!
西施は有名である??
東施???
比較のためか??
西施は息をのむ美女で、東施はブスである???

越王勾践が、呉王夫差に、復讐のための策謀として献上した美女の中に、西施がいる!
夫差は夢中になり、呉国は弱体化し、越に滅ぼされる!
西施は生きたまま皮袋に入れられ長江に投げられた??

この西施が見いだされて越から呉に差し出される!
東施と分かれる!
西施は最初だけで、東施の話になる!
西施の親と、自分の親の面倒を見て結婚する!
幸せな人生だったんだろう…………
子供も出来て、東施の親は死んでいるが、自分の親も引き取る!
一生懸命働く………

西施のうわさを聞く! 殺されたと!!
可愛らしい双子の女の子が産まれる………
西施の生まれ変わり???
女なんて天地と山川と同じだと!!!
自分の性なんかない? どこで生まれたか? どこへ嫁いだか?


〇 范増と樊噲 (藤水名子)
最近、いやになるほど中国の人物列伝? 小説集を読んでいる!!
「鴻門の会」 劉邦と項羽の争いである!
この時期、項羽が圧倒的に有利である!!
項羽には、謀臣 范増がいる!
劉邦には、豪傑 樊噲がいる!

戦では項羽が有利である!
が参謀にめぐまれている!!
張良、蕭何、陳平、夏侯嬰………

項羽は范増がいる! 知謀沸くが如しか??
項伯  項羽の叔父 張良と義兄弟の契りを結んでいる!
項荘  項羽の従弟 劉邦を暗殺する!!

「鴻門の会」で項羽に劉邦が詫びを入れる!
その後の宴会で范増は、項荘に劉邦を殺せと!
張良も思う! 私も立場が違えば劉邦を殺すと!!

項荘は劉邦を剣舞で殺そうとする!
項伯が邪魔をする!
しかし殺されそうになる………
張良は劉邦を逃がし、樊噲が項羽と対決する!
劉邦は家臣に恵まれる???
この危機を脱するが、范増は項羽に言う!
「ああ、豎子、与に謀るに足りず」
范増は、このあと項羽から離れて死ぬ!!
4年後、項羽は滅亡する………


〇 屈原鎮魂 (真樹操)
楚の屈原は詩人??
屈原は幼いころより聡明利発で、将来を嘱望されていた!
千年の歴史を持つ、老大国「楚」
残っている国は??
東の斉、南の楚、西の秦、北の燕、中原の趙、韓、魏!!
戦国七雄か??
巨大になる秦!!
どうするか?
楚、斉の同盟で秦に対抗出来る!
「親斉反秦」の最右翼が屈原である!!
合従論の蘇秦がいる!
秦に対する6ヶ国同盟は危うく蘇秦なきあと瓦解する!
その死を待つように張儀が出て来る!
連衡策である!
実際は1カ国ずつ潰していく!!
張儀である!
最近はペテン師、詐欺師と思うが………

屈原は思ったことを言いすぎる?
王に追放される!
この時期に、時間があり詩をつくる………
この間に、政治の風向きが変わる!
ペテン師、張儀は600里の土地を渡すと言いながら、
6里だとだます!!!
斉との関係修復に、屈原が起用される!
が、その間にまたもや張儀に騙される!!
張儀の評価は??
「言行に信なく、右に左に国を売る男」

屈原は諫言し続けるが、王の問題である?
秦の地で会見を申し込まれ、王は行く!!
王は抑留されて、新王がたち、抑留されたまま王は死ぬ!
屈原はまたもや追放される!
美しい詩を書く!
身を投げたと言う!!
「国に人無く、吾を知る莫し」
その死には伝説がある!
霊を慰めるために、淵に米を投じていた!
が霊が現れて、蛟竜が横取りする!
栴檀の葉で包み、五色の糸で縛ってくれと!
以来、命日の5月5日には、粽を食べ、五色の糸を飾るようになった!!
民族学者は別の話だと!!
ロマンが無い!!


〇 蛙吹泉 (森福都)
推理小説である???
これも良く分からない!
オチは蛙吹泉の時間の問題である………
異色中国短篇傑作大全とは言え………

 

異色中国短篇傑作大全・宮城谷昌光・井上祐美子・新宮 正春・田中芳樹・安西篤子他

 

« 本・プーチンの10年戦争 ②(2023/5)・池上彰,・佐藤優 | トップページ | 本・花の歳月(1996/1)・宮城谷昌光 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・プーチンの10年戦争 ②(2023/5)・池上彰,・佐藤優 | トップページ | 本・花の歳月(1996/1)・宮城谷昌光 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

カテゴリー

無料ブログはココログ